PHONESについて

残念ながらPHONESに関して興味を失ってしまったので、今後このブログでは彼らに関する記事を書かないことにしました。

但し、ファンだった時期に書いた記事はそのまま残しておきたいと思います。


KYO&KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/6のこと

お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、10/6は結局ラチッタデッラではなく、横浜ベイサイドマリーナに行ってきました。なんだかんだで気になるPHONESではありましたが、結局当日私が選択したのはせきずいでした。けんぼーがPHONESオフィで宣伝したら行こうと思ってたのですがね。それがなかったので。

例えば、

PHONES時代たくさんの思い出を作った噴水広場で、今回はJAMNUTSとしてライブします。もし良かったらひと味違う僕を見にきて下さい。

ぐらいあってもいいかな、なんて。

一応STAFF VOICEにはけんぼーのサイトが紹介されてましたが、岳さんのように自分の日記にリンク貼ればいいのに。PHONES時代のファンはもうどうでもいいのかしら。

と、こんな気分で参加しても楽しくないと思ったので止めておきました。結局のところ、せきずいの新曲が聴いてみたいっていう気持ちの方が大きかったですしね。

ま、そんなわけで6日はJAMNUTSではなく、せきずいを観に行ったのでした!

以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PHONESメンバーのソロ活動チェック中。

PHONESが活動休止してから、というかそれ以前も、メンバーのソロ活動というものにはあまり興味が無かったのですが、けんぼーがやってるJAMNUTSは一度見てみたいなぁと思ったりして。
PHONESや風味堂を見に何度も足を運んだ川崎ラチッタデッラでライブするらしいのです。久々に行ってみようかなぁ。

川崎ラチッタデッラの噴水広場ライブ詳細はこちら

という訳で、なんとなく興味がわいたので、けんぼーのMySpaceを初めてチェックしたのですが、10月4日は六本木morph-tokyoでのライブはなんとLuzfonteがバッキングボーカルだそうですよ。豪華だなぁ。

竹本健一MySpace

視聴、動画もチェックできます。なんか「昔憧れてた先輩に偶然会っちゃった」的なドキドキ感がありました(笑)やっぱりけんぼーの歌声、好きだなぁ。

昨日の記事で岳さんのサイトをリンクし忘れたのでこちらに書いておきましょう。
PHONESの公式サイトにリンクされてたから知ってる方多いとは思いますけど。

G's GROOVE
岳さん、かなりまめに更新されてますよ。ブログもライブ情報も。

啓介さんも日記でB-JAMに出た話をされてましたね。あとミナホ出演の件も。
なんだかんだ言って気になる存在なのだよなぁ、PHONESって。

以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

MINAMI WHEEL 2007スケジュール発表!

ミナホのスケジュールが発表になりました!
あとひと月ちょいですもんね。ワクワクします。

それにしても毎年毎年うまいことアーティスト集めるよなぁ。
スケジュール見て悩む悩む!
特に初日なんて見たい人が全部トリに集中してる!


・cutman-booche
・ルースフォンチ
・UNDER THE COUNTER
・クリームチーズオブサン
・鶴
・ASIA SunRise
・sleepy.ab
・植村 花菜


有り得ないですよね、これ!!やれれたなー。


ちなみにPHONESとの縁が深い 光永泰一朗 さんも出演されるんですね。
これは絶対見よう。18:45は確定だな。
で、急いで移動してSOFFetを見にBIG CATかな。

---

27日確定は20時のカラーボトル@AtlantiQsですね。

monobrightも出演決定してますね。しかもBIG CATか~。
スペシャでも猛プッシュされてるし、これは今年の成長株間違いなしかな。

18時台はさかいゆうかair dropか。去年さかい君は見たから
今年はair dropにしてみようかな。

---

28日のトリはMEN☆SOULで決定でしょう!北海道のバンドだけど、
大阪との相性が抜群ですからね。でもマボロシ、TRIPLANE、
UNCHAIN、No Regret Life等とかぶってるからお客さんはかなり
分散するでしょうね。

しかもクアトロは堂島孝平→シークレットゲスト→Rie fu→マボロシですから
ずっとクアトロ組がいるかも。

最終日のスケジュールでちょっと気になったのがBIG CAT15時のdeco。
これってPHONESの岳さん&啓介さんがサポートしてるバンドですよね。
前日がFABで探偵ソウルだから無いかな。どうなんだろう。
岳さんのサイトチェックせねば。


---

ところで今年はシークレット枠減りましたよね。
去年はあれに振り回された感があるから、これで良いと思うなぁ。


以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PHONES第一楽章FINAL@表参道FAB 7/20

PHONESの最後のライブが終わりました。無事終わりました。

とてもあったかいライブでした。
チケットはSOLD OUTしており、表参道FABは超満員で、ほとんど身動き出来ず。
活動休止前最後のライブを沢山のファンの人と時間を共に出来たことが
嬉しかったです。

号泣はしなかったけれど、懐かしい気持ちで少し泣き、ファンとしての
至らなさを痛感して少し涙が出ました。色々応援してきたつもりでしたが、
やっぱり力不足でしたね。

「夜風」リリース時には、他のファンの人たちとチカラをあわせて色んな
ラジオ局へのリクエストメッセージを送りましたよね。
あの情熱がずっと続いていたらPHONESももっと有名になったのかもしれないですね。

こんなことを思い出したので、「夜風」を聴いたときはぐっとくるものが
ありました。この曲を初めて聴いたのもFABだったな。

「Family」は久しぶりに心の底から楽しかったです。
いつもはピースするのが躊躇われることが多い私も、この日ばっかりは
思い切り手を挙げました。「Your smile」の掛け合いも楽しかったし、
「ひとりじゃない」もワンマンならではの盛り上がりで、一体感がありました。

懐かしの曲としては、「The sun」と「Feel so lonely」が聴けたのが
嬉しかったです。PHONESに出会った頃を思い出させてくれました。
PHONESを初めて桜木町の駅前で聴いたとき、「Feel so lonely」が
一番キャッチーで耳に残る曲でした。この曲をシングルにしたら
売れたかもしれないなぁ。今更だけど。
「目を閉じて見えるもの」には聴き入ってしまいました。
やっぱり格好いい音作るな、PHONESは。 ここに惚れたんだよな、私は。
最近ちょっと忘れかけてました。最後に思い出せて良かった。

「Black Coffee」から「罪なお人」の流れは何度聴いても格好いいですね。
日本のポップシーンでこんな格好いい曲を作れる人、そうそういません。
この2曲がカップリングだった、というのももったいなかった。

「夕日の方」はアレンジに少し違和感あり。 「泣きそうな顔して」は
啓介さんのベース音のみでスタートしましたが、ボーカルの音程が
ちょっとずれてた気が。 この2曲だけはちょっと残念でした。

全部で20曲ほど演奏があったと思いますが、この日一番心に響いた曲は
「Dedicate to me」 でした。

この曲今まで好きじゃなかったけれど、今日初めて深い悲しみを感じました。
初めてこの曲の本当の意味が分かったのかも。遅すぎだな、私。

この日のサポメン、素晴らしかったですね!特にコーラスのジュニアさん。
前に出すぎず、高音でぴたっとあわせてくる。素晴らしいボーカリストさん。
WASABIさんのギターも生で聴いたのは初めてだったけど PHONESに似合う
ギターというのを初めて聴いたように思いました。
キーボードとパーカッションはいつもどおり完璧! ヨッシーさんも
佐藤直子さんも、すっかりPHONESの一員のよう。

もしけんぼーがソロ活動を心ゆくまで堪能し、またバンドで音楽を
やりたくなった日には、岳さん、啓介さんに頭を下げて、もう一度
3人(プラス、素晴らしいサポメン)で復活してほしいです。

叶わない夢なのかもしれないけれど。

思い返せばPHONESにはたくさんの楽しい想い出をもらったな。
改めてありがとう。 楽しい3年8ヶ月をありがとう。

最後に、PHONESを通して知り合うことができた沢山のお友達へ。
ぜひこれからも音楽を通して仲良くして頂けたら嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします。

以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PHONES

もうすぐ活動休止ですね。

私たち夫婦がPHONESに出会ったのは2003年11月でした。
3年と8ヶ月彼らをみつめてきたことになります。

思ったことを率直に述べてきましたので、私たちのこのスタンス
を嫌う方も多くいらっしゃったことと思います。

けんぼーの声が聴ければそれだけで幸せ、岳さんと啓介さんが演奏する姿が
見れれば満足、という気持ちには、最後までなれませんでした。
私なりにPHONESにはこんなバンドになってほしい、という理想図があり、
そこに近づいてほしいが為に出てきた言葉でした。
大きなお世話なのかもしれないですが、こういう形でしか応援できませんでした。

残念ながらけんぼーや岳さんとは結局ちゃんとお話する機会がありませんでしたが、
最近になって啓介さんやマネージャーの北村さんとはお話しすることができ、
私たちが応援してきたことが少しは伝わったかな、と思っています。

---

PHONESとの出会いが無かったら、この音楽ブログを立ち上げることは無かったで
しょうし、今応援しているアーティストたちに出会うことさえ無かったかもしれません。
アーティストつながりで沢山のお友達ができました。
PHONESには心から感謝しています。

7月20日のライブは参加するつもりです。

以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PHONESフリーライブ@馬車道 6/17

7月に活動休止をすることが決まったPHONESのライブに行ってきました。
フリーライブとしてはラストライブです。場所は馬車道の駅構内。

セットリストは

・Tattoo
・Your Smile
・昨日の夢
・トキノナカデ
・罪なお人

アンコール:ひとりじゃない


でした。

彼らのライブは2月以来かな?なので、とても久しぶりな感じがしました。
昨日の夢は、アレンジが変わりすぎてて途中までどの曲か
気づきませんでしたし。新曲かと思った(笑)

ちなみに全体的な感想としては、「消化不良」です。残念ながら。
全然言葉が入ってきませんでした。今日は泣いちゃうかも?なんて
思ってたのでちょっと期待はずれ。

だってね、けんぼーったら

「今日は20%の力でやってますが、明日のライブは100%でやるんで来て下さい」

ってMCで言ってたんですよ…。恐らく、明日の新横浜Bell'sに沢山来て欲しい
という気持ちから出た言葉だとは思うんです。好意的に受け取れば。

でも、活動休止が発表されて、このライブで見納め、というファンが
沢山来てたはずなんです。今日もざっと見積もって100人以上集って
たと思います。全員が全員7月のFINALに来れる訳はないし、明日なんて
アクセスの悪い新横浜なんですから、今日のライブがラストの人が多い
ってことぐらい想像つくでしょー。なのにあの発言は失礼です。

まあね、確かに今日はフリーライブだったし、アコースティックだし、
確かに明日の箱ライブの方が本領発揮できるでしょうよ。
でもやっぱりMCで言っちゃーダメなんですよ。
今日は今日の環境で100%出さないと。

本当に最後の最後まで突っ込みどころ満載なバンドですね、PHONESって。
今後突っ込めなくなるの、残念だわー(苦笑)

---

という訳で、かなり消化不良で帰ってきた訳ですが、
それでもね、一度は愛したバンドですよ。
何か今日のライブから学ぶものは無いか考えてみました。

で、ふと思ったんです。あ、そうか。けんぼーは今後
末永く音楽に関わるために、PHONESを辞めるんだな、と。

プロの仕事しろ!って今まで注文つけてきましたけど、
精一杯やり過ぎてボキっと折れてしまった私より、
ずっと音楽続けてくためにたまーに20%でライブしちゃう
位の神経を持ってるけんぼーの方が賢いのかも。
長生きはしますよね、きっと(笑)

私が仕事辞めた理由は病気ですけど、それでも病気になるような
働き方をした自分に責任がある訳です。周りの人に迷惑をかけて、
自分が積み上げてきたキャリアも捨てて、今は家族や友人に心配
かけながら毎日家に居る訳です。

もちろん、この失敗は、これから挽回しようと思ってますよ。
迷惑かけた方々に、直接恩返しができずとも、今後誠実に生きて
いくことでどこかで理解してもらえるよう努力するしか無いのです。

だから、けんぼーも、今後はソロとして頑張っていって下さい。
私は私で頑張りますから。

という結論で今日のところは締めたいと思います。

---

嗚呼、でもやっぱり今日のライブではせめて70%ぐらいの力は
出して欲しかったなぁ(笑)


以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PHONES の活動休止について思うこと、その2

PHONES活動休止というのは、じわじわ私に影響を与えているようです。

過去の2件の日記では、KJは待たない派、私が待つ派、みたいな
スタンスになっていますが、ここで私の気持ちをもう一度整理して
みたいと思います。

私が前回記事を書いた時点では、まだ啓介さんの日記が上がって
いませんでした。啓介さんの文章は、けんぼーと岳さんの書いた
前向きな日記とはだいぶニュアンスが違いましたね。
3人の中で一番本音を書いてくれていたように思います。
悔しさが滲み出ていたというか。

『なんぼ前向き前向きてゆーたところで、この結果をほんまに
喜んでくれる人はそんなに多くないことも知ってる』

『応援してくれたみんなの期待を背負いきれなかった』

この言葉は重たかったです。そうなんですよ、応援してたんですよ。
日本中にPHONESの音楽が広がるように、できる限りの応援をしていた
つもりなんですよ。

自分がライブに行ったりCD買ったりするだけじゃなく、友達にCD貸
したり、ライブに連れて行ったり、TVやラジオにリクエストしたり、
こうやってブログで記事を書いたり、思いつく限りのことをしてきました。

すべては、彼らが有名になって、やりたい音楽が出来る環境に近づける
ように願っての行動でした。

だから活動休止というのは凄く悔しい。

確かにここ1年はライブに参加する回数は減ってましが、それでも
PHONESに出会ってからの3年半、PHONESは私の生活の一部でした。
彼らを通してたくさんのお友達が出来ましたし、ライブに行く楽しさを
知ってからは新しいバンドにもたくさん出会うことが出来ました。
それはもう感謝のひとことです。ありがとうと言いたい。

でもそれとは別に、やっぱりPHONESにはPHONESとして売れてほしかったな
という本音があります。

今後は各自音楽活動を続けていくようですが、情報はどこで発信して
いく予定なのでしょうね。

PHONESの活動休止の理由の真相は分かりませんが、何故休止という形を
取らざるを得なかったのか、よく検証して欲しいと思います。
そうでないと、ソロで活動していっても結局また同じ壁にぶつかると
思うんです。

ソロ活動中も、進んでいる方向性ぐらいは説明して下さい。
解散でなく、休止なんですし。デビューしたアーティストというのは、
ファンに対して説明する義務があると思うのですが、求めすぎでしょうか。
それともやっぱり解散というのが真相なのでしょうか。

なんだか厳しいこと書いてしまいましたが、これが今の私の本音です。
つまり、待っててと言う以上は情報ちょうだいね、ってことです。

KYO


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PHONES の活動休止について思うこと

はい、KJ@シュレネコです。こんばんわ。

本件について、何も言わないというテもあるんですが、やっぱり一言ぐらい言わせてください。ある意味最後なんで。

PHONESオフィに掲載された言葉は、以下のとおり。
「いつの日かまたPHONESとして活動する時が来る事を信じて、ひとまず7月20日の表参道FABで行うワンマンライブを最後に、PHONESはしばらく休息いたします。」

いろいろな言葉をつなげて私なりに解釈すると、この活動休止は、あくまでしばらくの休息であって、前向きなものだ、と、そういうことのようです。

はっきり言います。無理ですよ。
一度活動を休止したバンドが、後日あらためて再開すると言ったって。
そんなことが許されるのは、ファンの数が万単位でいて、十分採算が見込めるようなビッグアーティストだけです。ファンの数がたかだか数百人しかいないPHONES が活動を休止したら、まわりは全て、PHONESがなくなったものとして行動します。事務所のスタッフも、そのうち別の仕事に就くでしょう。レーベルだって、彼らをサポートするために付与していた予算や担当者のアサインを見直して、全てがゼロになるのです。

後日、めでたく気の迷いが晴れて、PHONESとして活動を再開したいと言っても、全てがゼロです。事務所もなければ、レーベルもない。一介のアマチュア・アーティストにしかすぎないのです。自分でたまにライブを企画して、数曲演って帰る、ぐらいのささやかな活動ならできるかもしれませんが、それって、もはやアマチュアの音楽好きな人間の集まりにしか過ぎないのですよ。

そう。今のPHONESが活動を休止したら、それは解散と同じことなのです。自分の中ではまだ終わってない、と言い張っても、それは自分の中の気持ちがそうだ、というだけに過ぎなくて、彼らをプロとしてサポートする体制がなければ、画餅に過ぎない。

だからこそ、継続は力なり、なんですよ。いったんやめてしまったら、全てが消えてしまう。そのことを知らずに「活動休止」と言っているのであれば、ずいぶん無邪気なお話です。十分踏まえて言っているのであれば、社交辞令として言っているだけで中身が伴わないお話です。

ファンは、いつ再開するかもわからないまま、ただひたすらその日を待ち続けるのでしょうか?もしあなたの彼が突然アメリカに行ってしまって、
「いつの日か、必ずビッグになって帰ってくるから、それまで待っていてくれ。」
と言ったら、待てますか?いつの日かわからないなら、待てないでしょう。それが正常な反応です。期限を切らずに、ただ「待て」と言うのは、無責任です。そんな言葉を信じて待つのも自由ですが、私は待ちませんよ。悪いけど、待ちません。

と、そういうことです。
なので、7月20日のライブは、表向きは「活動休止ライブ」かも知れませんが、私にとっては「解散ライブ」です。新しいスタートを切るために、気持ちを整理するためだけに存在するライブ。もしそのライブで、ケンボーの喉が痛んでいて声が出なくても、あるいは歌詞をど忘れして演奏をやめてしまっても、文句の一つも言わないでしょう。だって、あくまで気持ちの整理が第一義ですから。

はい、PHONESの活動休止について、言いたいことは、とりあえず以上です。
シュレ箱は、まだまだ続きますよ。前進あるのみ!

では!

by KJ


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

■PHONES活動休止■

PHONESが7月20日をもって活動休止するそうです。
昨晩発表されました。

公式サイトによれば、「第一楽章ファイナル」とのことですし、
「解散」ではないのですから、いま私にできることは「第二楽章」を
根気よく待ち続けること以外に無いのだと思います。

---

彼らを見続けてきて、思うことがあります。
初期のPHONESにとっては、「メジャーデビューする」ということが
第一目標だったんだろうなということ。

20代も後半になって、ストリートライブから始める勇気は並大抵の
ものじゃありません。岳さん、啓介さんは、既にその頃プロとして
音楽で食べてた訳ですから尚更です。
必ず評価されるはず、という自信があったのかもしれませんね。

そしてその自信を裏付けるように、あっという間にメジャー
デビューまで辿り着いたのですから、やはり彼らの実力はかなり
のものだと言えます。

ただ、あまりにもスピーディにデビューしてしまった為か、
「デビュー後のPHONES像」を描ききれていなかったように思うのです。

演奏がうまい、歌がうまい、というだけではファンは増えないのですよね。
ただ楽しくライブをすればいい訳ではなく、他のアーティストとの違いを
出して行く必要がある言うほどラクではありません。

---
いろんなバンドのライブを観るようになり、わかったのですが、
毎回毎回、命懸けでステージに立ち、観客の心を震わせるライブを
しなくてはファンは離れていってしまうのですよね。

歌も楽曲も歌詞も、そしてMCも、すべてが一定のレベルを越えてて
当たり前。ライブに行けば必ず感動させてくれる。
それをやってのけてるバンドが山程いるのが現実で、常に上を上を
目指さないといけない。技術はもとより、気持ちを高く持ち続ける
ことが求められるのです。


岳さん、啓介さん、心を揺さぶる演奏に、

けんぼーは心を掴んで離さない歌声に、

いま以上に磨きをかけて戻ってきて下さい。

このままPHONESが終わってしまってはファンとして悔しいですから。
PHONESにはたくさんの勇気をもらいました。
だからこれからは、私たちファンが彼らに勇気をあげましょう。

信じて待っています。

KYO


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧