« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

20080321 strawberry record フリーライブ@ラゾーナ川崎

はい、な、なんと、2日連続の新規開拓レポであります。

2008年3月19日に、2nd アルバム「circa」(チルカ)をリリースした
ばかりの、ドラムなし(!)4ピースバンド、strawberry record(以下、ストレコ)
であります。メジャーデビューは、2007年10月!

2006年~2007年にまたがって開催された、
NEXT MUSIC Japan「NEXT MUSIC AWARDS 2006 2nd Act」
において、 「君が最強」がグランプリを受賞し(2007年2月)、メジャーデビューを
勝ち取った、という経歴。

=====(ストレコホームページより。ここから)
strawberry record(ストロベリーレコード)は、
キーボード・シンセ・ベース・ギターを基盤に
繊細な女声ヴォーカルをのせたポップス・ユニットです。
わたしたちの音の核にあるのは、
「懐かしさ」というカケガエのない感情と「前向きな暗さ」。
この二つをときに明るく牧歌的な表情で、
ときに憂鬱なトーンで、ポップに聴かせます。
=====(ここまで)

4ピースなのにドラムなしのバンドって、見たの初めてかも。非常に珍しい構成
ですね。実際には、キーボードの lahcim(ラーシム)君が、Mac PC の操作も担当
していて、打ち込みのドラム音がありますので、音が足りなくて寂しい、という
ことはありませんでした。その lahcim君が作詞作曲もしているみたいです。
(lahcim君の本名は、志村かなぁ。w)

ボーカルの「こまち」ちゃん、小柄で、やや天然系で、ジュディマリのYUKIみたいな
アニメ声。つうか、率直に、可愛い。

聴いてみた感想。独特。オリジナリティがすごい。一度聴いたら耳に残る。
こういうの、日本の音楽業界は、大事にすべきなんじゃないの?もっとガンガン
売り出してあげなさいよ。だって耳に残るもん。ジュディマリにも負けてないん
じゃないの?いいと思うよ。


でね、CD買ったらね、女性なら、こまちちゃんがハグしてくれるんだって。男性だと
握手のみ。オレ男性じゃん。(←だから何?)
circa 買いましたけど。いや、別に握手がしたくて買ったんじゃないですよ。何かの
間違いでハグしてくれるんじゃないか、なんて思ってませんよ。音源聴いてみたかった
からね。

たぶん、「君が最強」「サクラシュレッダー」「GRETEL」が、今のストレコの
スリートップだね。ストレコに興味を持ってくれた人は、まずこの3曲を試聴して
みることをオススメいたします♪

ストレコフリーライブのセットリスト

17:30~ 1st stage
・君が最強
・log-in
・サクラシュレッダー
・controlled
・GRETEL

19:30~ 2nd stage
・route299
・log-in
・君が最強
・GRETEL
・サクラシュレッダー


では!

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080320 高橋ちか フリーライブ@ラゾーナ川崎

はい、久々の新規開拓レポ(?)であります。

本ブログ初登場の、高橋ちかさんでっす!!

まぁ、見てくださいよ、こんなお方です。【クリック♪】


帽子の似合う、清楚系美人のお姉さんであります。
あまりに美人なので、モデルやってるんじゃなかろうか、なんて
思ってしまいますが、正真正銘のシンガーソングライターさんです。

=====(高橋ちかホームページより。ここから)
ガットギターの弾き語りをメインに、千葉・東京のライブハウス、
カフェ、レストランでのライブを中心に活動しているシンガーソングライター。
ロック、ボサノバ、ジャズのエッセンスがポップにブレンドされたサウンドと
メロディー、少しハスキーで柔らかな声が、オーガニックな空間を創り出す。
=====(ここまで)

後で調べて判明したのですが、な、なんと、このお方、
「FUJI ROCK FESTIVAL 2007」
に出演されています。ビックリ!!!まじっすか!?


でね、私は、もともと、同じ日(2008/3/20)に同じくラゾーナ川崎で開催される、
airdropのフリーライブがお目当てでお出かけしたのですが、ある意味タイバン
相手であります、高橋ちかさんのライブも2ステージフルに(13時から15分間
+15時から30分間)観ることができまして、もうね、ナイスライブでして、
CDを1枚お持ち帰りいたしました。

あれですよ、いわゆる、ギター1本、ですよ。サポメンなし。MINAMI WHEEL の
植村花菜以来だなぁ。専門用語よくわからないんですが、弦をかき鳴らしつつ、
同時にギターの板の部分をカホンみたいに使って、一人でリズムとメロディを
奏でるスタイルです。

初めてのライブなもんで、セットリストなんかは、全くわからないんですが、
確か、
「青い鳥」「オレンジ」
あたりは、やってくれました。この2曲、とってもオススメであります。
「スカートの花」
っていう音源未収録の曲も聴けました。


でね、アルバム「essence」を買ったわけですが、高橋ちかさん、サインして
くれて、笑顔で握手までしてくれました!!いいんですか!私、1,050円しか
払ってないのに、こんな美人のお姉さんに握手までしてもらって!!!

♪へ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ♪

すんません。はしゃぎすぎですね。ライブバンドをおっかけるお姉さんたちの
気持ちが、ちょっとわかった気がします。笑

なんて冗談はさておき、「essence」、5曲入りのミニアルバムで、1,050円ですよ。
この良心的な価格は、素晴らしいです。


ちょっと聴いてみてもいいかな、と思ってくれた方、こちらから試聴できます。
さきほども書きましたが、「青い鳥」、「オレンジ」なんか、特にオススメです。


そんな感じの初高橋ちか、でありました。


では!

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080323 サカナクション、ワンマンライブのセットリスト

はい、昨日渋谷クアトロにて行われました、サカナクションのワンマンライブの
セットリストです。


・Intro
・雨は気まぐれ
・インナーワールド
・サンプル
・マレーシア32
・三日月サンセット
・ワード
・ティーンエイジ
・哀愁トレイン
・あめふら
・GO TO THE FUTURE
・フクロウ
・新しい世界
・夜の東側
・ナイトフィッシングイズグッド

アンコール
・メンバー紹介ソロ回し
・アムスフィッシュ
・白波トップウォーター


今まで、タイバンライブにした行ったことがなくて、ライブで聴くのが
はじめてな曲がとても多かったです。盛り上がったし、いいライブでした。

では!

by KJ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

SUNABA を試聴すべし!

はい、皆さん、おはようございます。こんにちわ。こんばんわ。

ここ数日で、いくつかライブを観たので、そちらの話もしたいところですが、
それに先立ち、SUNABA ニュース!でございます。

「SUNABA」ってPOPバンド、ご存知でしょうか?
以前、本ブログで、「砂場」というバンドをご紹介したことがありますが、
そのバンドが、「SUNABA」に改名しました。

・・・え?変わってないやんけ!?っっって?
いやいや、変わりましたよ。
砂場って名前のバンド、2つありましたからね。東京の砂場と長野の砂場。
同じ名前が2つあると、ややこしい。だから、きっと、「SUNABA」に改名した
んだと思います。東京の砂場は、SUNABA になりました。

これからは、SUNABA、といえば、東京のバンドのほうで、砂場、といえば、
長野のバンドのほうです。はい、これでまぎらわしくなくなりましたっっっ!!


はい、バンド名の話はさておき、このSUNABAがですね、来たる4月9日に、
ニューアルバムをリリースいたします。タイトルは、「シンプル。」

その「シンプル。」から、「らららい」、「レインボウ」、「ストーリー」の
3曲が myspace で、フル試聴できますよ~~♪

アルバム発売前に、フル試聴できるって、なんかすごくお得な気分になりませんか?
私は、なります。

なんかね、聴いていると、懐かしい気分にさせてくれますよ。
3曲の中では、私は、特に「ストーリー」のサビのハモりの部分が好きですね。


そんなわけで、もしご興味がある方、こちらで試聴してみてくださいませ。

では!

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

airdrop@ラゾーナ川崎 3/20

昨日、雨が降る中ラゾーナ川崎でairdropのフリーライブ見てきました。

1stは「ラブレター」「育てよ、私」「チョコレート」の3曲。2ndは「休日」「改札」「育てよ、私」「3月のM」「蜜柑」の5曲でした。

かなり風も強く、とても寒かったのですが、夏野子さんはなんとキャミワンピにパーカーという軽装でした。でも歌い始めたらairdropの世界が広がって、ステージはほんわかした空気になってましたね。でもやっぱり雨の中の野外ライブは寒かった!

それにしても私は何度聴いても「蜜柑」で泣けてしまうんだなあ。友達のありがたさをあんな風に歌える夏野子さんは素敵だと思います。きっと素敵な恋愛を知ってるんだろうなあ。

4/10のクアトロカフェ、行っちゃおうかな。でも有料ライブは月1って決めたからなあ。4/22のスムルースはもうチケット取ってあるし。やっぱり我慢かな…。

以上、KYOでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

strawberry record

いや、今日ね、川崎に行って、airdrop のフリーライブを観る予定だったんですがね、
あいにくの雨天でして、どうも行けそうにない。。。

そこで、なんか、別のいいライブないかな~~!?

と思っていたところに、あれ、これいいんでない?みたいなの、発見!

「strawberry record」というPOPバンド。2007年10月にメジャーデビューしているらしい。
ちょうど、昨日が、2nd Album 「circa」の発売日で、明日が、ラゾーナ川崎でフリーライブをする日らしい。

へえ。行ってみようかな。


あ、ストレコのホームページで、4曲ほど試聴できますよ。興味ある方、ぜひ聴いてみてください。なんか、エロくない東京事変と、Bahashishi を、足して2で割ったみたいな感じ、かな。かなりオリジナリティある印象を受けました。「no brain, no pain」とか、曲のタイトルも、なかなか刺激的で、良さげです。

では!

by KJ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

勝手にマッチング

ふうん。スムルース、ドラムのナカジが脱退っすかぁ。

ふむふむ。

スムルース+丸尾和正、なんて、どうだろう!?

丸尾和正氏とは、2006年1月に活動休止してしまった、Clingon の
ドラムである。同じく Clingon の 木村ひさし氏も、東芝系列の
インディーズレーベル、Reservotion から、ソロ活動を本格的に
始動したことだし、なんか、良さそうな組み合わせだと勝手に
思ってみたりするのだが、どうだろうか。

スムルース+丸尾和正、ふむふむ、なかなかいいんじゃない?


by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尋ね人

こんなヒト(?)、見かけたら教えてください。


Shika


気になって、夜も眠れません。。。


by KJ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

キャラメルXスムルース

昨晩シアター・テレビジョンを点けたら演劇集団キャラメルボックスの「クロノス」をやっていたので、途中からでしたらが見てみました。このお芝居は、スムルースの曲「冬色ガール」が劇中で使われていると聞いていたので以前から興味を持っていたのです。

TVでお芝居を見るといつも違和感を感じます。発声方法がTVドラマとは違うので、どうしてもわざとらしく聴こえてしまうんですよね。劇場で生で見ているときはそれほど気にならないのに、TVの画面を通すととてもヘンな感じがします。

でもこのお芝居に関して言えば、ストーリーの先が気になって、気になって、次第に声の違和感を忘れて見入ってしまいました。もともとタイムトラベルものは好きな方なので余計に楽しめたのかもしれません。愛する人を救うため、何度も何度も過去に戻る男性の生き方はとても真似できないほど激しく、執念深く、圧倒されました。

スムルースの曲の使われ方は私の想像とは違っていましたが、この番組の後のトークの部分でもバックに使われていて、嬉しさ倍増でした。

この曲が使われていると知ってから2年以上経って、まさかテレビで見れるとは。シアター・テレビジョンさん、ありがとう!

以上、KYOでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スムース

今日から全ての「のぞみ」が新横浜に止まるんですよ。
通勤途中このポスターを見る度にスムルースを思うわたし。
しかも一文字欠けてるあたりが、また切ない。

でもお蔭様で、新しい職場では楽しく働いています。
このまま穏やかな日々が継続しますように。

以上、KYOでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名前に悩む・パート2

あ、自分メモです。

読まなくていいですよ。くだらないから。

●通りすがりのロシア人観光客 ナラニィワシカ・バッカヤー氏
●チベットから亡命してやって来た高僧 ヘーイジョ・キョーシカ・ダ・ラーケ氏
●イタリア人シェフ見習い ハミチッチョリーナ・ツゥーノ氏
●タイ人キックボクサー シカラシック・アリタイ氏
●北朝鮮人密入国者 イムニダ・ナランヘヨ氏


●天才サッカープレイヤー 鹿鹿ァ (所属チーム:AC奈良ん)
●天才F1ドライバー シカ・ニョッキネン (所属チーム:鹿ァデリア・奈良良ッ僧)
●伝説の棒高跳び選手 仏仏鹿

どれがいいかな〜〜〜???


本日の BGMs
・ディアわがままエイリアン by バンビーボーイズ
・バンビー奈 by 布袋鹿泰
・ダンス710 by フジファ仏リック


by KJ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

airdrop@川崎ラチッタデッラ、そして飲み会の話。

久しぶりに川崎ラチッタデッラに行ってきました。噴水広場はairdropにとってもお似合いでした。

<1st stage>
ラブレター
ミミ
育てよ私
3月のM
蜜柑

どれも好きな曲ばかり。やはり癒やされるなあ。

「蜜柑」は聴くたびに女友達に会いたくなります。女友達って家族とか恋人とは違う良さがありますよね。


<2nd stage>
休日
改札
3月のM
ラブレター
チョコレート

「3月のM」を聴きながら、スムルースを思いました。100年先どころか1年先だって、今あるものは消えてるかもしれない。だからこそ今を大切に生きなきゃ。「永遠に今日の君と会うことはもうできない」のだから。


---

と、少々センチメンタルな気分で川崎を後にしたのですが、夕方からはお友達夫婦主催の飲み会でワイワイと盛り上がってきました。気分はすっかり晴天に。ああ楽しかった☆お酒はほとんど飲めない私ですが、仲間と集まってする飲み会は大好きなのでした。やはり持つべきは良き友だわ♪(←と、本人が読んでるのを知っててここで言ってみる。また誘ってね~。)

という訳で、充実した1日でした。また月曜日から元気に働けそうです。

あ、そうだ。3/20はairdropが今度はラゾーナ川崎にてフリーライブですって。お近くの方はぜひ。

以上、KYOでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春ですね

今日は花粉がたくさん飛んでいたのか、くしゃみしまくりでした。いよいよ春ですね。

今月に入り、新しい職場で勤務を始めています。以前に少し経験したことのある仕事内容なので、リラックスして働けてます。しかも通勤もかなり楽チンな場所。なんとも有り難いことです。

まあ人生何が起こるか分からないのでまたすぐ職場が変わる可能性はありますが、前向きに、気持ちよく働いていきたいなあと思っています。

---

さて、いよいよ明日は待ちに待ったairdropのフリーライブです。ラチッタデッラに行くのは一年ぶりぐらいでしょうか。いろんな意味でドキドキだなあ。

以上、KYOでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名付け親になるということ

いやね、著作権云々を気にして、ここには画像を掲載しませんが、とあるマスコットキャラの名前を考えてみているわけです。


・釈迦鹿(シャカバンビィ)
・キャピタル奈良男クン
・南斗戦隊バンビマン1号
・妖怪ツノーン
・鹿人間バビーン

どれがいいかなぁ〜〜♪
うーん、悩みます。


by KJ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気になるあいつ

今日(3/5)のほぼ日刊イトイ新聞の『気になるあいつ』コーナーに出てきた“せきずい”は、間違いなくあの“せきずい”ですね!

あ〜、投稿したひとに真相を教えてあげたい!

http://www.1101.com/koneta/kini_naru/index.html

それにしても、せきずいがほぼ日にこんな形で登場するなんとは!何人のせきずいファンが気付けたかしら。このコンテンツは日々更新されて消えちゃうのよね。それとも私が気付いてないだけで、どっかにアーカイブされてたりして?なんか俄かに気になってきた!


以上、KYOでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナカジがスムルースを辞めるということ

馬鹿みたいなんだけど、ナカジがスムルースを辞めるという事実に、自分でびっくりするぐらいショックを受けています。1日たっても悲しさが去りません。

スムルースが人生のすべてなの!なんて思ってたつもりはないのだけれども、やっぱりスムルースというのは私の生活の一部になっていたのです。しかも特にナカジには思い入れが強かったのです。だから、ナカジがスムルースじゃなくなるっていうのがなかなか受け入れられないのです。

ライブの感想はいつも真っ先にナカジに送ってたし、モモラジヲにこんなメール送ったら面白がってくれるかな、とか思ってネタ探ししていたのです。

ナカジを支えてるつもりが、実はこちらが支えられてたんだなあと気付かされ、喪失感で茫然としています。ナカジのこと、4人の中でいちばん好きだったんだよなあ。もう一度ライブでちゃんとサヨナラしたかったな。ありがとうって言いたかったな。

突然に、文章だけで『さようなら』だなんて言われても、悲しみにどう対処したらよいか分からないので、ブログにこんな文章を書いてみているのです。

昨日モモダチのメーラーでナカジ宛てにはちゃんと前向きな想いを綴ってきました。だから、ちゃんと前を向いて歩かねば。

冷静に考えてみれば、ナカジが抜けるということは、他の3人のメンバーにとってとても大きな出来事だろうし、もちろん私なんかよりもっと寂しいだろうし、大きな不安を抱えているに違いない。3人になってもスムルースを続けるという決断をしてくれたことに私はとても感謝しています。

ナカジがくれた楽しい思い出をしっかり胸に刻み込んだら、ちょっとずつナカジのいないスムルースに馴染んでいこう。

結局のところ、自分の人生は自分のもの。もっとしっかりしなくては。


KYO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『大切なお知らせ』なんて嫌いだ

ナカジがスムルースを脱退する。というか、してしまった。

こんな日が来るなんて思いもしなかった。この前のツアーが最後だったなんて。

信じられない。


お祖父様が亡くなられた後の沈黙が、こんな結論に至るなんて思ってもみなかった。辛さを分かち合えなかったことが悲しい。ファンて無力だ。

他のメンバーの気持ちを考えると、更に応援したいと思うけど、やっぱり悲しい。

以上、KYOでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »