« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

KYOの選ぶベストライブ2007

KJがベストライブ2007の記事をあげたので、対抗して私も選んでみました。


1位 サカナクション@スペシャ列伝 12/8
2位 airdrop@ミナホ 10/27
3位 スムルース@渋谷クラブクアトロ 5/6


この3つはイベント自体の満足度が高かったのが共通点です。ワンマンも勿論楽しいですが、対バンイベントは各アーティストが短い時間で勝負しにくるので面白さが倍増するんだと思います。

個人的に来年は「節約」がテーマなのでライブの回数は減る予定です。おいしいイベントを厳選して参加したいと思ってます。


以上、KYOでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KJ′s ベストライブ 2007

はいは〜〜〜い、引き続き、となりますが、私の独自の視点で選んだ、2007年ベストライブを発表いたします!!!


●1位
10/27 サカナクション@MINAMI WHEEL 2007(大阪)

●2位
10/28 STAN @MINAMI WHEEL 2007(大阪)

●3位
5/3 OLD @CLUB24(横浜)


こんな感じで♪♪♪

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KJ′s レコード大賞 2007

私の独自の視点で選んだ、今年のレコード大賞を発表いたします。
今年特に私がヘビロテした曲からチョイスしておりまして、一部、去年の曲が含まれているような気もいたしますが、気にしな〜いっ♪♪♪


●レコード大賞
DOPING PANDA 「MIRACLE」

●最優秀歌唱賞
熊木杏里 「ひみつ」

●最優秀新人賞
サカナクション 「三日月サンセット」

●インディーズ大賞
Jake stone garage 「ラトルスネイクシェイク」

●レコード大賞・優秀賞
mihimaruGT 「気分上々↑↑」
チャットモンチー 「シャングリラ」
絢香 「三日月」
いきものがかり 「青春のとびら」
OLD 「ドーナツ」
植村花菜 「あなたのその笑顔はいいヒントになる」

こんな感じで♪♪

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マニアック?

スペースシャワーTVの携帯サイトに掲載されていた『ポメラニアンズのネガティ部』が終わってしまいました。寂しいです。ザッキー部長の書く文章、好きだったのにな。

まあかなりマニアックなコラムではありましたけどね。

マニアックと言えば、ナチュラル・パンチ・ドランカーのやっちんが書く日記「Moral Hazard!」もかなりのもんですが、大好きです。よく毎日毎日ネタがあるよなあと感心しちゃいます。

そういうサイトを毎日チェックしてる私もかなりマニアックなんでしょうけどね(笑)


来年も何か楽しいサイトに出会えるといいなあ。


以上、KYOでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊豆スタジオ

皆さんどんなクリスマスを過ごされたのでしょうか。実は私、ノロウィルスにやられまして、とんでもないクリスマスでした。何も食べないクリスマスなんて生まれて初めてかも、笑。(もう完全復活してますのでご心配なく)

さて、せきずいがレコーディング中ですね。場所は伊豆スタジオ。これで私の好きなバンド3つが伊豆スタジオで繋がりました。スムルース、OLD、せきずい。みんな来年もいい音楽届けてくれることでしょう。

さあ、いよいよ年末ですね。皆さん体にはくれぐれも気をつけてお過ごし下さいませ。

以上、KYOでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年はこれにハマった by KYO

昨日は今年の音楽を振り返りましたが、今日は個人的な出来事を振り返ってみます。


■ほぼ日手帳(4月スタート)使用開始
毎日簡単ではあるものの日記を付ける習慣ができました。体調管理にとても役立ちましたよ。簡単な家計簿も付けられたのもこの手帳のおかげです。来年も絶対ほぼ日手帳にするぞ。

■ハリー・ポッター
実家で過ごす時間が増えた今年。妹が揃えていたハリー・ポッターシリーズを読破しました。実は以前に3巻目までは読んでいたのですが、4巻目でつまづいていたのです。4、5、6巻と一気に読んだら先が気になり、夏に発売された最終巻も勢いで読みましたよ。映画も見に行きましたしDVDも全部見直しました。現在は1巻目に戻って英語で読み直し中。まだまだしばらく楽しめそうです。

■スジナシ
笑福亭鶴瓶のやってるテレビ番組で、即興ドラマをした後、謎解きレビューするというちょっと変わったバラエティー番組です。スカパー!で見たりDVDを借りたり、色々と見まくってます。気に入ってるのは、阿部サダヲや古田新太の回かな。あと、意外に加勢大周の回も面白かったです。舞台版の八嶋智人やイッセー尾形も笑えるので大好き。よく考えたらこれもほぼ日の影響だったっけ。糸井さんにはお世話になってるなあ。


ベスト3はこんな感じでしょうか。こうやって振り返ってみたら、なかなか面白い一年だったと思えてきましたよ。来年も何か面白いこと見つけて、楽しんで過ごそうと思います。

以上、KYOでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KYOの選ぶベストアルバム賞2007

そろそろ年末が近づいてきましたね。今年を振り返ってみると、なかなか色々とあった一年でした。その分、音楽に救われることの多い一年でもありました。

そんな訳で、ちょっと早いかもしれませんが、今年のベストアルバム賞を発表します!(注意:KJの意見は取り入れず、完全に個人的な意見です)


KYOの選ぶベストアルバム賞2007
1位 サカナクション「GO TO THE FUTURE」
2位 植村花菜 「愛と太陽」
3位 スムルース「チェンジ・ザ・ワールド」


サカナクションのアルバムはジャケットの絵も好きでした。全曲サカナクションらしさが詰まっていて、何度聴いても飽きることがありません。「白波トップウォーター」が特におすすめ。この曲はPVも綺麗でしたね。

植村花菜ちゃんの今回のアルバムは、曲を提供してもらったり、歌詞を書いてもらったりしているのにも関わらず、しっかり自分のものにしているところが素晴らしい。このアルバムもジャケ写も綺麗で気に入ってます。太陽の光に照らされた雲が美しいのです。

スムルースのアルバムは、自主レーベルから出した最初のアルバムということで、やりたいことがギュッと詰め込んでありましたね。スムルースらしいマニアックさも残しつつ、洗練された曲もあったりして、進化が感じられるアルバムだと思います。前作から半年ちょっとでこの質の高さは素晴らしい。

来年も沢山の素晴らしい音楽に出会えますように!

以上、KYOでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなのうた

まだオフィシャルサイトには載ってないようですが、スムルースが「一緒にうたおう!NHKみんなのうた~大人Ver.~ 」に参加していることが分かりました。2008年1月23日発売のようです。

タワレコで検索すると出てきますよ。そう言えば何やらレコーディングしているとブログにチラっと書かれていたことがありましたよね。

他にも、つじあやのさんや、 堂島孝平さん、HARCOなどなどが参加しているアルバムです。なんだか面白い企画ですよね。


早く詳細を知りたいですね。どんな経緯で参加することになったのか興味があります。公式発表が待ち遠しいです。

以上、KYOでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スペシャ列伝Big 音袋(ネブクロ)の宴 12/8

スペシャ列伝 音袋(ネブクロ)の宴に行ってきました!体力を考えて少し遅めのスタートにしました。

まずはPeridots。ギター一本で大きな会場を独特の空気で包み込んでました。声がかなり好み。またライブ行ってみたいと思います。アナログフィッシュは想像よりテンション高くて楽しかったです。2曲ほど聴いてからeggmanに移動しました。

会場では過去のスペシャ列伝の映像が流れていたのですが、ヘアブレがセッティング中はちょうどスムルースのが流れてました♪

スライドブルース、ゴールデンクイズ、冬色ガール、LIFE イズ 人生など、2005年の大阪の映像でした。徳田くんが若かったです(笑)


前回hare-brained unityを見たのは一年半以上前だったので、かなり久々。最近アルバムを買ってないので知らない曲ばかりでしたが、どれもすぐに馴染めるのが4つ打ちの魅力でしょうか。リズムが気持ちよくて、ひたすらジャンプしてきました。布谷さんの声にも惚れ直しました。かなり気持ち良いライブでした。また行くぞ~。

ここで一旦AXに戻り、ベボベを2曲だけ(17才と愛してる)聴いて、またeggmanに移動しました。


最後はサカナクションです♪


セットリスト:
インナーワールド
サンプル(新曲)
三日月サンセット
夜の東側
トップウォーター

アンコール:ワード(新曲)


サカナクションも演奏にぶれが無く、確実に気持ちよくなれます。音だけで幸せになれるって久しぶりだ~。気持ち良く揺れてきました!やっぱり三日月サンセットとトップウォーターは名曲ですね!新曲ワードもかなり格好良かったです。アルバムが楽しみ!来年1/23発売だそうです。

因みに東京初アンコールだったそうですよ~。おめでとう♪

ところで一郎くんのお父様が小樽の市会議員って言ってましたが、本当らしいですよ。同じ顔してるって言ってましたね。興味湧いちゃいました(笑)

以上、KYOでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャラメルボックス「トリツカレ男」@池袋サンシャイン劇場 12/6

久しぶりにお芝居を見てきました。キャラメルボックスの「トリツカレ男」です。いつかは見てみたいと思っていた劇団だったのでとても楽しみでした。

驚いたのは客層。あんなに男性が多いのって珍しいと思いました。年齢層も幅広いんですね。

でも芝居見終わって納得しました。エンターテイメント性が高く、笑えるセリフが満載。踊りや歌もあって、二時間があっという間。もちろんホロリともさせてくれました。

ストーリーは少しシラノ・ド・ベルジュラック的だなあなんて思いました。個人的にはもうちょい意外性が欲しかったかな。まあある意味意外性のある部分もあったのですけれど。

ということで、全体的には満足度の高かったです。


以上、KYOでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スムルースの魅力に迫ろう第3弾!

スムルースの魅力に迫ろう第2弾!」を書いてら半年経ってしまいました。年を越す前に、徳田くんの詩の世界に迫ってみようと思います。

■楽■

「ルトシイアリヨスピルカ」

反対から読むと、むふふ、となります。収録は『カルピスチュッチュ』。

番外編でも書きましたが『ディスコ☆スター』にはこんな歌詞が。

「ブレイク フラッシュ 盆 ジュリアナ 太極拳 さあ 踊るのです」

盆って!確かに踊りだけど、太極拳は絶対に踊りじゃないし(笑)フラッシュっていうのもツボ。「恋が弾めば そう君がスター 人生はなんてステキ」と続くあたりも好きです。

このほか、『ゴールデンクイズ』や『アンニュイ長距離テレフォンガール』も歌詞カードをじっくり見ると発見がありますよ。

■悲■

「ドラマチックをまさにかき消す
 スローモーション 突き刺さって
 君の言葉に絶景はゆらぐ」

『スライドブルー』の出だしです。別れを切り出され頭が真っ白になる感覚を、まさにドラマチックに描き出してると思いませんか。この歌詞を疾走感溢れるメロディーに乗せるあたりがまた格好いい。


スムルースにしては珍しく聴かせる系のバラード『ムーディー・ムーン・ダンス』の歌詞はこんな感じ。

「キミの 記憶が 鳴り響くのです
 引力が 重く 感じるのです」
「キミを 愛して 愛して 悲しいです」

おちゃらけてばかりはいないのです。正統派な歌も歌うのです。でもやっぱりスムルース的切ない歌はこれ。

「ごはんが炊けたら 帰ってくるような気がして 何度もおかわりいたしません」

『ごはんがたけたときのうた』というタイトルからは想像し難いですが、内容は非常に悲しい曲です。一緒に暮らしていたときの「ご飯を炊く」という何気ない行為が如何に幸せなことだったのか。こんな風に歌にされたらぼとぼと涙を流すしかありません。

このほか、『冬色ガール』『沈黙の花言葉』『リリックトリガー』などのシングル曲は切ない系の名曲が多いですね。


■和■

京都で結成されたからでしょうか。和のこころを感じる歌も多数あります。

「はんなり小首を曲げて君の閉じる目の美学
 そして仰ぐ君は空に何を思う」」

『宇治川』の歌詞です。

『憂患の始め』『想いは雨待ち夜空に消えていく』『万葉の夜に』なども、お琴や三味線が似合いそうなぐらい「和」を感じます。こういった曲はアルバム曲なので、なかなかライブでは聴くことができませんが、ワンマンだったら聴く機会があるかもしれませんね。


と、こんな感じでとりあえず思いつくままに3つのジャンルで語ってみましたが、いかがだったでしょうか。また気が向いたらこんな感じでスムルースの魅力を紹介できればと思ってます。


スムルースの魅力に迫ろう第1弾!はこちら
スムルースの魅力に迫ろう第2弾!はこちら

スムルースの魅力に迫ろう番外編はこちら
スムルースの魅力に迫ろう番外編 その2はこちら


以上、KYOでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

airdrop『育てよ、私』

airdropの新アルバム『育てよ、私』を買いました。

タイトル曲がかなり良いです。ミナホで聴いたときも気になった曲でしたが、改めて歌詞に共感します。自分に負けそうになったらこの曲聴いて、勇気をもらおうと思います。

『3月のM』も良いなあ。「百年たてば消えてしまう 私も君も全部」という歌詞にはっとさせられました。

airdropはカフェでのライブを得意とするようですが、確かに聴いてるだけでくつろげますね。軽やかなメロディーと、肩肘張らない歌詞に、上質な演奏。もちろん大枝さんの透き通った歌声が一番の魅力です。

封入されてたライブインフォメーションによると、大阪では12月15日に、東京は4月10日にライブがあるそうです。どちらもクアトロにて。どんな空間を作ってくれるのか楽しみです。

以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スムルース LIVE TOUR 2007 “チェンジ・ザ・ワールド”@CLUB 24 YOKOHAMA 12/1

私の地元、横浜にスムルースが来てくれました!ワンマンです!これって思ってた以上に嬉しいものですね〜。


私とスムルースの出逢いは2005年春のB-JAM。逆さ書道を初めて生で見て感動し、その年の7月に逗子の海で2度目のライブを見てからどっぷりハマったのでした。

それ以来、スムルースが横浜に来たのはtvkやFM横浜への収録だけだったので、地元でライブが見れるのは2年振りでした!

お客さんはいっぱい入ってましたが、チケットはモモダチ先行予約で取っていたので3列目で見ることが出来ました。

いつもは回陽くんサイドで見るのですが、一度小泉くんのベースを間近で見たかったので、珍しく逆サイドから見ました。いやあ発見が多かった。今後は小泉派になる可能性大です。彼のベース音に合わせて体を揺らすと非常に気持ちいいんですもの!

まだまたツアー中なのでレポはやめときますが、やっぱり今回スムルースは一皮剥けたと思いますね。マニアック度が下がって、洗練された気がします。物足りないと思う人もいるかもしれないけれど、目指すは横浜アリーナと言ってましたからね!!これぐらいポップな路線はアリですよ。

因みに徳田くんにとって横浜と言えば「あぶない刑事」のイメージらしいです(笑)懐かしいですね♪あとやっぱり崎陽軒のシウマイね!あれは私も大好きです。

そんな横浜での逆さ書道は

「ヨコハマ」→「夢の味」

でした!お見事!


今回のツアーは神戸、横浜と参加してきましたが、次は2ヶ月後の渋谷です。大きな舞台でのスムルースもこれまた違った良さがありますからね。楽しみに待つことにします。


以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »