« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

これが「逆さ書道」だ!!!

スムルースのライブでは名物となっている「逆さ書道」。

スタッフさんのブログに動画がアップされまして、貼り付け自由とのことなので、うちのブログでも紹介させてもらうことにしました。


これですよ、これ!このパフォーマンスの最中彼が叫んでいる熱い熱い思いに触れると、最後にボードがひっくり返って漢字が現れた瞬間、鳥肌が立つと思います。

いよいよ明日は私の地元、横浜でのワンマンです!非常に楽しみです!

以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「忘れはしないよ」

スムルースのツアー”チェンジ・ザ・ワールド”が始まりましたね。私は神戸に参加してきましたよ。ネタばれしたくないので詳しくはレポりませんが、いままで参加したツアーの中で一番良かったと個人的には思ってます。これから参加される方は、大いに楽しみにしちゃって下さいね。

ライブを見たあと、ますますアルバムが聴きたくなったので、改めて『チェンジ・ザ・ワールド』を聴き直しています。中でも『ドラマ』は名曲だと思います。

切ない恋を歌うのもうまいけれど、スムルースの良さはやっぱり人生を一緒に歩いてくれるような、背中をそっと押してくれるような歌詞にありますね。

壁にぶつかったり、穴に落ちたりしたときに、家族や友達と同じように支えてくれる、そんな歌がたくさん詰まってるアルバムです。言葉遊びも得意で天才的な歌詞もあるけれど、やっぱり本当の良さはその内容の深さなのです。


スムルースは結成して10年だそうです。メンバーは最初からずっと変わらず今の4人。色々あったに違いないその10年をしっかり歩んできたんだと分かる、そんなツアーです。


私はこの10年間で何を変え、何を守ってきたんだろう。

少なくともこれから先、変えたくないものについては神戸でしっかり胸に刻み込んできました。頑張りますよ、私。


以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラングセルモのプロフィール

痛快レコード所属のアーティスト、ラングセルモのプロフィールを読んでいたところ、ボーカルのさおりさんがカラーボトルを尊敬していること判明。おー、なんか好きなアーティストの名前をこういう所で発見すると嬉しくなります。

そして、ベースの程兼さんのプロフィールには浦清英さんのお名前が。渋いな。浦さん、現在はスキマスイッチのアリーナツアーに参加されてるんですね。

それにしても、私には程兼さんが宮本亜門さんに見えて仕方ありません。結構好きなタイプの顔です(笑)


以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

せきずい、オリコンチャートイン!

やってくれました。せきずいがなんとオリコンにランクインしました!2007年11月12日付インディーズシングル週間ランキングで、「鳴り止まぬ鐘/ただそれだけ」が堂々の6位にランクインですよ!私も一枚ですが貢献してるので、嬉しさ倍増です。

リリース前からファンへの呼びかけをしっかり行い、ファンがその期待にきちんと応えると、ちゃんと結果が出せるものなのですね!改めてせきずいの底力に感動しました。やることやってるバンドは違うなぁ。もちろんファンのチカラも凄かったですよね。勢いのあるバンドはファンにも勢いがある!

この勢いをそのままに、走り続けて欲しいと思ってます。まずは、おめでとう!!!

以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

251 LIVE RALLY 4 レコ発ライブ〜OLD presents 「From N43°」 11/10 @下北沢CLUB251

OLD企画ライブ「From N43°」@下北沢CLUB251に行ってきました!
この企画はOLDが札幌でも行ってるイベントでして、今回も開催場所こそ東京でしたが、北海道つながりのバンドが呼ばれていました。中でもGHOSTY BLOWが見れたのはラッキーでした。すっごいパワフルで圧巻のパフォーマンス。

ウワサに聞いてた特製じゃがバターもちゃんと売ってましたよ!「北の怪物、バーニングじゃがバター。灼熱の味。」ですって。バーナーでバターとマヨネーズを溶かして販売するんですね。なるほど!イケメン敏腕マネージャー様が仕上げて下さって、余計に美味しく感じました(笑)ご馳走様でした!


さてライブの感想を簡単に。

・「青春」が格好良かった!勢いのある曲はやっぱりライブで聴くと格好良さ倍増ですね。

・何度も聴いてる「プラチナ」ですが、今回は自分の気持ちにリンクして改めてじーんとしました。あ、でもあの曲始めるときに、品川くんとネギくんが向かい合ってギターのリズムを合わせる瞬間は必要以上にドキドキしますね。なんでしょうねあの緊張感は。できればどちらかのギター一本で始めて欲しい!なんて勝手なお願いをここでしてみたりして(苦笑)

・品川くんの高音が綺麗でほれぼれしました。本音を言うと好みの声質ではないのだけど、聴く度に好きになってく不思議なボーカルさん。ちなみにキャラはいまだに掴みきれません…。この日もメンバーさんがセッティングしてる中、私の横を足早にステージに直進してく人が…と思ったら品川くんでした!確かに251って、出演者用の通路を使うよりフロアを突っ切った方が近いかもしれませんけど、お客さんの中を普通に歩いてステージに向かう人初めて見ました(笑)なんとも自由なお方です!

・OLDって演奏が巧いバンドだよなあといつも思うんですが、だからこそというか、間奏でめちゃめちゃ感動するんですよね。今回は特にベースラインの格好良さに感動。


・セットリストはこんな感じだったかと。かなり記憶が曖昧…。雰囲気だけどうぞ。


悲しみが降ってる
この世の果て
可憐
今年も雪が降る
会いたい
青春
笑わないで
プラチナ
アンコール)君の髪を撫でながら


大満足のライブでしたが、やっぱりいつか札幌のOLDライブを見てみたい!と思ったのでした。来年あたり行けたらいいなあ。


以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MINAMI WHEEL 2007 参戦レポ 3日目(10月28日) by KJ

さてさて、ここまで連続で続いてきておりましたミナホレポですが、
いよいよこれで最後の記事、となります。

3日目なんですが、初日~2日目の疲れがたまっていたせいか、どうにも
体が重かったので、私自身の参戦を1時間遅らせ、16:00から、としました。

当初、15:00台は、口ロロを観ようと思っていたのですが、断念、です。
その後の情報では、口ロロは、入場制限がかかった模様。たぶんギリギリ
に会場に着いても、入れなかったんじゃないか、と思います。

で、この日の最初のライブは、「風花」から、でした。
この風花ですが、私自身、事前の試聴等のチェックなど全く無しの飛び込み
でした。ちょっとリスキーな選択ではありますが、ま、こ~ゆ~のも、アリ
でしょう!

さて、風花ですが、アコギ系のポップロックバンドでした。技術的には、
全体としてちょっと荒削りな印象でした。ボーカルの歌いだしが、約半音
ぐらいズレていて、歌いながら修正する、ようなかんじ。あと、歌詞ね。
純粋に、私との相性の問題なのですが、ちょっと若すぎて共感できなかった。
ぶっちゃけてしまいますと「人生はまるでルーレット~~♪」という歌詞を
おそらくひとまわり近く若い兄ちゃんに歌われると、どうもしっくり来ない
のである。若い人が聴く分には、そんなことないんでしょうね、きっと。
ま、しゃーねーか。

そんなわけで、ちょっと自分の趣味エリアから外れているな、と感じました
ので、3曲聴いて脱出いたしました。


さて、お次は、STANです。私がライブを観るのは、3回目かな。事前の情報
によると、前回ライブを観たとき以降、1人メンバーが変わっているらしい。

いやあ、期待通りといいますか、いい音出してました。今回のミナホの私
の予定の中では、唯一の爆音系ロックなのですが、グーです、グー。

あとね、ライブの頭に、「今日は勝ちに行きます」って言ってた。いやぁ、
気合入ってるね~。と思いつつ、「いつも勝ちに行ってもいいのだよ」、と
心の中で呟いてみました。笑

ライブの途中で、マイクスタンドの向きがグルンと変わってしまったり、
それを歌いながら直そうとして、たぶんそのせいでギターのチューニングが
ズレてしまったり、と見ていてなかなか細かいハプニングが続出していたん
ですが、彼らのスゴいところは、何があろうと、演奏を止めないんですね。
ギターを再チューニングする「間」も、ベースとドラムがビシバシとビートを
刻んで、あたかもちょっと長めの間奏であるかのよう。一度ノリ始めた
ライブの流れは絶対に断ち切らないのです。これには、ちょっと舌を巻いた。
なんか、根性のようなものを感じました。

曲は、

Love you
JAPANISTAN
ULTRAMAGNETICSTAN
The Song
他数曲。

良かったですよ。また行ってみたいね。機会があれば。


さて、お次は、伊沢麻未です。私は初見。会場は、今回のミナホの間
何度も来ていてお馴染みの、hillsパン工場。この会場は、せまいうえに
縦に長いので、しかも舞台があまり高くなっていないので、できることなら
前の方で観た方が良いのです。その経験から、会場入りしてすぐさま、
前から3列目の好ポジションをキープできました。ナイス♪♪

カホーン付きのアコースティックライブでした。伊沢麻未って、鍵盤の
弾き語りできるんですね。知らなかった。うまい。

曲は、

Fly away
Visualize
やまない雨はない
他数曲。


さて、ここまで、約3時間ぶっ続けでしたが、ようやく休憩タイムです。
適当にそこらへんのたこ焼き屋さんで、たこ焼きを買い食いしましたが、
前日のたこ焼きより、タコがだいぶ小さかったね。微妙に失敗か?
その後、モスバーガーでまったり。いやね、それなりに歳を食ってると、
3日間連続ライブ三昧で、その3日目、って、正直かなりキツいですわ。


で、その後は、tobaccojuice。これも初見。
ここは端折って書いてしまいますが、曲があまり好みじゃなかったので、
3曲で脱出いたしました。


で、で、で、いよいよ、最後。大トリであります。私にとっての、ミナホ
最後のアーティストは、、、、じゃじゃん♪

「TRIPLANE」です。ライブは初見。スカパー!で、SUPER DRY B-JAMが
放送されていたのは見たので、全然知らないわけではないですが。

やっぱね~~、いろんな人が書いているけど、私もやっぱり書いてしまう
けど、「新世代のミスチル」っぽいよね。音の使い方が似ている。でもね、
キャラはなかなかの好青年でしたよ。「ミナホの最後に僕らを選んでくれて、
ホンマにありがとう。」とか言ってた。やっぱね、こういう一言があると、
聴いているほうも、つい嬉しくなるよね。

曲は、
ライナーノート
パラダイス
モノローグ(新曲)
Dear Friends
Reset
僕らの街
アンコール:you

でした。

なんでTRIPLANEのセットリストだけ完璧やねん。って、ここは突っこむところ
です。親切なファンの方に、教えていただきました。どうもありがとうござい
ます。


今年は、初日や2日目は、その日の最後のアーティストもアンコールなしだった
みたいに見えたのですが、最終日のオーラスだけは、アンコールありでした。
やっぱね、最後はね、アンコールして、もう1曲歌ってもらって、気持ち良く
終わりたいよね。良かった、良かった♪♪


はい、そんなこんなで、全体としては、とても長くなりましたが、ミナホ参戦
レポ、ここまで、でございます。読んでくださった皆さん、どうもありがとう
ございます♪♪♪

それにしても、いやあ、疲れました。体力づくりが必要ですな。今後の課題。


では!

by KJ


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

MINAMI WHEEL 2007 参戦レポ 3日目(10月28日) by KYO

ミナホレポもいよいよ終盤です。3日目のレポ、スタート!

この日も今まで見たことないバンドで攻めまくろうというコンセプトで回ってみました。結果としてKJとはかなり別行動することに。

■ラングセルモ @OSAKA MUSE
スムルースと同じレーベルから出るバンド、ということでチェックしに行ってきました~。女性ボーカルのロックってあまり聴かないんですが、このボーカルさんの声にはすっと馴染めましたね。気持ちを一生懸命歌に込めている姿が好印象。バンドメンバーもみんなお洒落で、人気があるようでした。お客さんの男女比が半々だったのが印象的ですね。後日知ったのですが、どうやら会場にはスムルの回陽くんがいたらしいですね。お客さん沢山いたので、全然気付きませんでした~。残念。

■indigo blue @BIG CAT
またまた女性ボーカルにチャレンジ。歌声がとても綺麗で、心地よかったです。英語で歌ってる箇所のほうが心に響く気がしました。もしかして英語で曲作りしてるのでは?もっと英詞の割合を増やしてもいいかも。「レモネード」という曲が好きでした。男性が高いパートでハモるのが心地よかったです。

■堂島孝平 @CLUB QUATTRO
これぞポップスって感じの方ですね。曲を知ってたらもっと楽しめたのかな。MCは抜群に楽しかったです。会場のお客さんもあったかくて、ステージの空気と会場の空気がちゃんと混じり合ってました。こういうのを一体感っていうのでしょうね。

■シークレット @CLUB QUATTRO
Leyonaでした!もっとレゲエっぽい音楽やるのかと思ってましたが、ライブからはロックよりの印象を受けました。ともかく格好よかったです。ライブ終了後はKJに合流すべくダッシュ!汗だくになりながらBIG CATに到着。ギリギリで間に合いました。

■tobaccojuice @BIG CAT
想像とは違ってかなり不思議なキャラでした。少々びっくり。でも音楽は心地よかったです。ここらへんで疲労がピークに。仕方なく会場の外へ。

■TRIPLANE @KINGCOBRA
疲れた体をひきずって見に行ってきました。もう体力の限界です(笑)TRIPLANEも初めて見るバンドでしたが、足に触れるジーンズがビリビリ震えるぐらいのロックでした。気持ちいい!いい締め括りになりました。ミスチル好きにオススメのバンドですよー。

こんな感じで今年のミナホが終了しました。今回で3回目の参戦でしたが、今までで一番楽しかったかも!ミナホさいこー。絶対来年も参加するぞ。

以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

MINAMI WHEEL 2007 参戦レポ 2日目(10月27日) by KJ

さて、それでは、ミナホ2日目のレポ、いってみたいと思います。

まずは、この日の昼食から(←そこからかい!!)

hillsパン工場でパンを食す計画が水泡に帰してしまったため、その
近くにあったメシ屋(何屋さんか、いまいちよくわからん)で、
チャーハンていうか、ケチャップご飯の親戚みたいな料理
(←ナシゴレンというらしい)を食べました。
とてもおいしくも、とてもまずくもなく、ふーん、という感じの
昼食でした。感動したかったのに!

そして!土曜日は、15:15からの参戦となります。
CLUB QUATTROで、Bahashishi! 初生バハシシであります。

なんかね、東洋的というか、若干神秘的なフワフワ感のあるライブ
でした。でも、その中に、情熱的なパンチも効いてるぞ、みたいな。
一度、がっつりCDでも聴いてみましょうかね。いいかも。

月の呼吸
奇跡
オアシス
約束
他数曲

良かったですよ。また、何かご縁があれば、聴いてみたいですね。

お次は、エレクトリックギュインズ。何を隠そう、スカパー!で、
「足りない言葉」を聴いて良かったから、という、それだけの理由での
チョイスであります。他の曲、全然知らないし。笑

メンバー構成とかも、はっきりいって知らなかったのですが、今は3人
だそうです。なんでも、ちょっと前までは5人いたのに、2人脱退した
そうな。微妙に寒い?で、その3人に、サポメン2名を加えて、5人で
演奏してくれました。KYOも書いてましたが、女性のパーカッションの
方のハモりが、あまり良くなかった。たぶん、メンバー構成の変更に
突貫工事で対応したのでしょうかね。で、唯一知ってる「足りない言葉」
は、最後に演奏してくれました。あー良かった。

で、17:00ちょっと前、です。ここで、おもむろに、夕食。
・・・もう夕食かいっっっ!!!と思うでしょうが、スケジュール上、
ここしかなかったのです。今食っておかなければ、ここから先何時間も
メシにありつけないかもしれない、という切迫した事情により、
早めの夕食をコンビニで買い、ホテルの部屋で休憩しながら食いました。
ミナホは、どこでどう休憩をとるか、も非常に重要なのです!

そして、夕食休憩をはさんで、18:15から、hillsパン工場で、airdrop
のライブです。airdropはですねぇ、これまたスカパー!で「チョコレート」
という曲を聴いて、とても好みだったこともあり、事前に「drops」という
アルバムを買って聴いておりました。ちょっとはわかるぞ、みたいな。

で、演奏開始、いきなりトラブル発生。笑
鍵盤の音が約半音?ズレていたそうな。その場でいそいそと調整しなおし
つつ、短いトークタイム、みたいな流れに。ま、自己紹介+α、ぐらいですね。
すぐに直せたみたいだし。

いやぁ、CDもいいけど、ナマもいいね。一度、airdropのカフェライブに
行ってみてもいいかもね。東京か横浜あたりで、やってくれないかなぁ?
まったり、のんびり、ゆったり、と。癒されるねぇ~♪♪

ラブレター
チョコレート
3月のM
育てよ、私
蜜柑
他1~2曲だったかな?

こんなかんじで。


さてさて、お次は、ガラリと雰囲気変わって、
たけお(大川たけし&杉浦琢雄from 東京60WATTS)です。

ガラリ、と、雰囲気が変わる、わけですよ。わかりますか?ガラリ、と。

一曲目から、いきなり、ブラジャーのうたです。なんじゃこりゃ?

A,B,C,D,E,F,G,H,ラジャー!ブラジャー!ラジャー!ブラジャー!

やれ、フロントホックは外しにくい、だの、スポーツタイプは味気ない、だの、
もうそういう、どーでもいいような歌がいきなり炸裂しております。
観客、女性の方が多かったのですが、あれあれ、皆さん、楽しそうに聴いてます。
そうか、たけおファンの女性は、このくらいは当たり前か。あ、でも、私のすぐ
近くにいた2人連れの女性は、一方が他方に、「いつもは、こんなんじゃない
のよ」、とかとか、必死に弁解をしていました。きっと東京60WATTSのファンの
方じゃないかと思われます。微笑ましいですね♪

しっかし、まぁ、なんだ、彼らは、完璧に大阪に遊びに来ているね。あまり
仕事しにきたふうではない。明らかに。遊んでるよ、いいんですか、ミナホスタッフ
の皆さん!!なんつって。

ブラジャー
御堂筋そのスジだらけ
八月のベースボール
煩悩ブギ
多摩川サンセット

ふう。ちょっと、たけおを甘くみていたようです。私は、てっきり東京60WATTSの
名曲の数々を聴けるものと思っておりました。でも、聴かされたのは、ブラジャーの
うたです。ふう。


で、このあたりで、そろそろ疲れが最初のピークに。きっとブラジャーのうたの
せいです。もともとの予定では、次はONE OK ROCK を聴くつもりだったのですが、
ちょっとブリバリのロックはキツいな、と、急きょ予定を変更して、カラーボトル
を観ることにしました。・・・が、これは予習不足。曲があまり好みではなかった
ので、2曲で脱出。

そして、最後は、またまたhillsパン工場で、ステンレスのライブです。
あ、最後といっても、この日は、夜の部もあってね。昼の部の最後っていう意味です。
で、知っている曲、皆無に近くてね。インターネットでさらりと試聴して、あ、まあまあ
いいかな、ぐらいでステンレスに決めたんで、セットリストとかは書けません。
なんかね、レトロなロックかな。ちょっぴり切ない風味?で、服装と髪形が、
とっても学生風でした。笑

はい、昼の部、おわり!!
最後に道頓堀にちょいと寄って、たこ焼きを食べました。う~ん、タコの身が
デッカクて、食べ応えがあります。


そしてそして、話は夜の部(MINAMI WHEEL EXTRA)に飛びます。ホテルの部屋で、
1時間半ぐらいのゴロ寝休憩をはさんで、深夜の01:00頃に、EXTRA会場の
なんばHatchに到着しました。時間がもったいなかったので、タクシー使っちゃった。
心斎橋からなんばまでだから、1メーターだったけど。

いやね、ちょいと脱線しますが、もともと夜の部は、セカイイチ、サカナクション、
Jackson vibe の、計3アーティストを観る予定だったんですよ。ですが、昼の部が
終わって、あまりに疲れていたので、セカイイチは、今回は断念しました。明日も
あるしね。

ってなわけで、私が会場入りしたときは、セカイイチがあと1~2曲で終わる、
という、バッチシなタイミングでありました。時間の押し具合も、見事に読み
どおりです♪

まず入ってすぐにドリンクをゲットしたわけですが、ビールを頼んだら、ハイネケン
が出てきました。ちょっぴりハッピー♪最近、ビールを頼んで発泡酒が出てくる
こと多いんで、ね。

はい、いよいよ、お目当てのサカナクションです。
今回ミナホで見たアーティストの中で、私が何度かライブに行ったことがある
のが、sleepy.ab とサカナクション。当然、といいますか、期待どおりの
ナイスパフォーマンスで、会場は大湧きでした。安定したいい音を出してます。
大舞台への馴染み具合も、グーです。
あ、ベースの草刈さん、かなり評判いいですよ。

インナーワールド
新曲?
インスト
三日月サンセット
白波トップウォーター


はい、ラスト、私にとってのラストです。Jackson vibe。曲名とかはわかりません。
つうか、ボーカル君、めちゃめちゃ背が高いんですけど。ギターとか楽器を持た
ないボーカルなんですけどね。そんな大柄な彼が、全身を躍動させつつ歌うわけ
ですよ。さらに実物よりも大きく見えちゃうよ。笑

ってなわけで、いろいろ徒然と語ってしまいましたが、3日間のうちで最も密度の
高かった2日目は、こんな感じでございました。

また後ほど、3日目のレポをご覧に入れたいと思います。

では!

by KJ


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MINAMI WHEEL 2007 参戦レポ 2日目(10月27日) by KYO

今年のミナホもKJと私でそれぞれにレポをあげています。参戦したライブも、感想も少しずつ異なりますので、その辺も楽しんでもらえたら嬉しいです。

では2日目のレポいきます。

まずはランチをしにHillsパン工場を目指しました。去年おいしいパンで楽しい時間を過ごしたのでとても楽しみにしていたのですが、なんと改装中でお店には入れませんでした。残念!近くでパンとコーヒーの販売はしてましたが、ホテルの部屋で食べるのも味気ないので購入は断念。来年リベンジしたいです!ちなみに我が家では「ヒルパン」って略してるんですが、これはうちだけですかね?

2日目は今までにライブに行ったことの無いバンドを中心に選んでみました。結果カラーボトル以外は初参戦となりました。


■Bahashishi @CLUB QUATTRO
とてもエキセントリックなバンドですね。EGO-WRAPPIN'が好きな人にオススメかな、と思いました。


■エレクトリックギュインズ @unagidani sunsui
ハモりがいまひとつだったのが残念ですが、これぞロック!というノリの良さ。私はやはりロックが好きなんだなぁ。なんでもメンバーが最近脱退したとかで、ANATAKIKOUのドラマーさんがサポメンで入ってました。


■airdrop @hillsパン工場
ライブは初めて見たのですが、今年のミナホで一番の収穫!このデュオ素晴らしい!歌はうまいし、歌詞は泣けるし、笑顔になるし、演奏は心地よいし、行って良かった!ライブ中はこの世の中には犯罪なんて存在しないんじゃないかと思うくらい平和な時間が流れてました。また絶対ライブ行きます。

セットリストは不明ですが、「ラブレター」「育てよ、私」「蜜柑」などを演奏してました。特にラストにやった「蜜柑」は女友達との友情が上手に描かれていてじんわりあたたかい気持ちになりました。


■センチライン @AtlantiQs
ボーカルと演奏がツボから外れてたので2曲で抜け出してきました。単純に好みの問題ですね。会場はとても盛り上がってましたよ。


■カラーボトル @AtlantiQs
アトランティクスがぎゅうぎゅうでした。ワンマンみたいな熱気でしたよ。バンドの一体感もあって、気合たっぷりの演奏は見ていて気持ち良かったです。これからもグングン伸びそうなバンドさん。次のシングルで知名度あがりますよ、きっと。

セットリストは
・あぜ道
・イェイ・イェイ・イェイ
・ヘイ・ジョージア
・ハイホー
・10年20年
・グッバイ・ボーイ

ちなみにこの枠の裏のシークレットは、DOPING PANDAだったそうですよ!盛り上がったんだろうなぁ。でも私はカラボが見れて大満足。後悔なしです!

■ステンレス @hillsパン工場
hillsパン工場でやるにはロック過ぎる選曲だったかな?と思いました。ボーカルさんの調子が悪かったのか、歌詞忘れたりしてました。ちょっと残念だったかな。


そんな感じで2日目は終了。夜中のEXTRAは体力不足により断念しました。サカナクションは見たかったんですけどねぇ。3日目も楽しむ為に睡眠を優先しました~。

以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MINAMI WHEEL 2007 参戦レポ 初日(10月26日) by KJ

さてさてさて、皆さん、お待ちかね!!(←待ってない?)
一年に一度の大阪の音楽祭りである、MINAMI WHEEL に、参戦してまいりました~~~~っ!!

当日の15:00には、宿泊先のホテル@心斎橋でいそいそとチェックインを済ませ、
その後ミナホパスをゲット。これを身につければ、これから3日間、ミナミ中の
ライブハウスに出入り自由となる、夢のようなパスだ(←大げさ??)。
これを身につければ、自ずとウキウキワクワクしてくる。いいねいいね!

その後、17:00 から、sleepy.ab のフリーライブがあるという情報があったので、
BIGSTEPにて待機。
いやあ、これはラッキーというものである。実は、今年、sleepy.abを観たい、という
気持ちはあったものの、同じ時間帯にアナ、植村花菜、NIRGILISなどなど、良さげな
アーティストがカブりまくっていたので、2年連続断念していたのだ(去年は、smarttail
とカブった)。それが、なんとなんと、17:00から見られるのだ。ヤッホー!!

そんなこんなで、始まりました。フリーライブ。

・メロディ
・メリーゴーランド

はい、全2曲。ま、フリーライブですからね。2曲なのは、しかたない。

成山、山内の2名による、アコースティックライブ(カホーン無し)。
成山クン、今日もいい声出てましたね。山内クンは、その横でずっとゲームボーイを
して遊んでいたけど。笑

はい、その後、すかさず三角広場に行き、甲賀流たこ焼きをいただきました。
やっぱタコ焼きでしょう!ここは大阪ミナミ、タコ焼きの聖地ですよ。当然タコ焼き。
さっそく買って食しました。10個で300円。安い!
う~ん、もっちりして、うまいです♪♪あ、これは、おやつね。

さて、お次は、光永泰一朗。さて、ここで、一つの迷いどころである。
初日は、スケジュールのキモとして、19:30からのSOFFetと、20:30からの
シークレットアーティスト、この2つを軸にプランを立ててきている。
どちらも、会場はBIGCATだ。SOFFetの時間帯は、他のアーティストをざっと
見渡す限り、どうやらSOFFetの入場制限は必至、と読んでいた。そして、
つまりは、19:30に確実にBIGCATに入場できている必要があったので、
光永泰一朗を2~3曲で切り上げることになる。さて、さて、さて、
2曲か、3曲か。。。2?3?
かなり迷った。直前まで迷った。そして、最終決断は、、、「2曲」。せっかく
なので、もう1曲ぐらいは聴きたいところだが、その後のプランが激変する
リスクとの兼ね合いで、泣く泣く2曲。やむなし!!
下北沢ではもっとたくさん聴いたし、ごめんよっっっ!!そんな感じで。

あ、光永クン、MINAMI WHEEL を「ミナホ」と略すのに、ちょっと引っかかり感が
あったみたいね。そうだよね。英語発音で、「ミナミ、ウィーール」だもんね。
でもしょうがないのです。ミナホはミナホ。阪神がタイガーズじゃなくてタイガース
なのと、一緒(←ほんまかいな)。

そしてそして、気持ち早歩きでBIGCATに向かい、入場!おしっっ。まだ前の
アーティストが演奏中だ。すかさず、300円のBIGCATカレーを食す。美味なり。
あ、これも、おやつね。

さて、SOFFetです。当然のごとく入場規制。やはりな。読み通りだ。
あ、ソッフェは、曲名全然わからないっす。ごめんね。
でも、良かったよ。盛り上がったし。彼ら、歌やラップだけじゃなく、演奏も
ブリバリにイケるんだよね。特に鍵盤の切れ味が、◎!

で、さて、さて、さて、期待のシークレットは、今年はいったい誰なんでしょうかっっっ!
・・・じゃじゃん。
「Monkey Majik」
やっほー!!!!初見だよ。ラッキー♪♪お得感満載!!
いきなり挨拶が、「仙台から来ました」わはは。事実だとしても、見るからに外人なのに
仙台から来たって言われると、ちょっと笑えるし。いや、そうなんだろうけど。

・Monkey Magic
・fly
・Around The World
・空はまるで
他数曲

Monkey Majik って、ボーカルが2人いるけど、片方は、どうもほとんど日本語できない
みたいね。がしかし、もう一人は、ペラッペラである。へえ。大したもんだ。

はいっいよいよ、本日最後のアーティストです♪誰でしょう??
じゃじゃん。
「アナ」
アナ、です。植村花菜、だと思ったかた、残念でした。植村花菜は去年のミナホで
見ました。今年は、初見となるアナを選択。

そういえば、彼ら、最近まで「ANA」って言ってなかったっけ?今は「アナ」だって。
全日空に訴えられたのかな?
で、彼ら、セットリストは書けません。よくわからんので。あ、「SHIFT」は、やってました。

彼ら、特徴あるよねぇぇ。天才的センスは持っていると思う。あとは、それがどのくらいの
人に受け入れられるか、だね。こういう才能は、大事にしていきたいものである。


はい、初日は、こんな感じで。

おっと、晩飯のことを忘れていたよ。この日は、地鶏の斬新陶板焼 黒、という居酒屋で、
主に鶏料理をいただきました。おいしかったです♪♪♪

さて、ミナホレポ、まだまだ続きますよ~~~♪

では!

by KJ


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MINAMI WHEEL 2007 参戦レポ 初日(10月26日) by KYO

今回でMINAMI WHEEL参加は3回目。初めて初日から参加しました。

■sleepyab. @BIG STEP
今年のミナホはsleepy.abのフリーライブからスタート。
BIG STEPの階段に座って鑑賞。アコギ2本でのアコースティックバージョン。2曲目は不思議な楽器も登場。ライブ後に札幌の友人からカリンバというアフリカの民族楽器だと教えてもらいました。鉄琴のような、オルゴールのような音がしました。でも演奏している姿はまるでゲームボーイしている少年でした(笑)

・メロディ
・メリーゴーランド

■光永泰一朗 @unagidani sunsui
小さなライブハウスでしたが、30人位入ってまして、お客さんがあったかくて、かなりアットホームな雰囲気のライブでした。次の枠はBIGCATを予定していた為、2曲だけ聴いてダッシュ。SOFFetからシークレットは入場規制がかかると読んでいたのです。

■SOFFet @BIG CAT
予想どおり、会場はぎゅうぎゅうでした。パフォーマンスも期待を裏切らず、クオリティーの高いライブでした。ハモりもラップも抜群ですが、ウッドベースやキーボードの演奏技術の高さがこれまたも素晴らしい。気持ち良くスウィングしてきました。

■シークレット枠 @BIG CAT
なんとMonkey Majikでした!嬉しすぎです!!もちろん会場は大盛り上がり。「fly」と「空はまるで」が聴けたのが嬉しかった。MCもお上手。というか、日本語うますぎ!お得感満載のシークレットでした。

■植村花菜 @shinsaibashi FANJ
去年のミナホは花菜ちゃんのライブを見ずに後悔しまくったので、今年は迷わず選択。裏に見たいアーティストがかぶりまくりの枠でしたが、後悔ななし。文句なしに楽しいライブでした。周りは9割がた男性でしたけどね(笑)もっと女性ファンが増えたら嬉しいなぁ。

11月7日に発売になるアルバム「愛と太陽」から多数演奏してくれました。

セットリストは
・Only You
・ミルクティー
・ラストランゲージ
・太陽
・最後のkiss
・すばらしい日々
・あなたのその笑顔はいいヒントになる


初日はこんな感じで終了~。ミナホレポ、まだまだ続きます。

以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »