« 田中伸一さん情報! | トップページ | PHONES第一楽章FINAL@表参道FAB 7/20 »

スムルースの魅力に迫ろう番外編

スムルースの魅力に迫ろう第3弾」がなかなか書きあがりません。
徳田くんの詩の世界はなかなか奥が深いのです。

とりあえず番外編ということで、私が好きな歌詞を紹介してみることにしました。
各曲、曲名のタイトルと収録CDを書いておきます。


☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

「僕らはシンプルで 複雑でしょう
 わからないのならば わからぬままゆこう」

「くじけてしまうならば くじけながら いこう」
「何ひとつ無駄のない やさしい青春の日々」


『トモダチパラソル』より
※収録アルバム『トモダチパラソル』『スムルース インディーズベスト 青』


☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

「いつもより ごはんが ごはんが 美味しく たけました」
「いつもより ごはんが ごはんが 恋しく たけました」
「ごはんがたけたら 帰ってくるような気がして
 何度もおかわりいたしません」

『ごはんがたけたときのうた』より
※収録アルバム『しとやかイオン』『スムルース インディーズベスト 青』


☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

「溺れてキミの一部です そして愛を語るのです
 海は大陸つつむのです 底の底まで」


『ダイビング深海魚』より
※収録アルバム『ドリーミーワームホール事典』


☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆


どうでしょうか。スムルースの魅力、少しは伝わりましたか?
『トモダチパラソル』は青春の歌、
『ごはんがたけたときのうた』は恋しい歌、
『ダイビング深海魚』は愛の歌。

スムルースの歌は、やさしくて、恋しくて、愛おしいのです。

とりあえず、今日のところはこの3曲でおしまい!

以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

|

« 田中伸一さん情報! | トップページ | PHONES第一楽章FINAL@表参道FAB 7/20 »

- スムルース - Thmlues -」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

『ごはんがたけたときのうた』
もう泣けますー。

この企画いいですね。
私もやろうかな♪

投稿: あいこ | 2007.07.19 23:08

>あいこさん
楽しいですよ、こういう記事かくの。やりましょう!共同企画!

ちなみに歌詞を全文写すのは違反だけれど、どのアーティストのどの曲かが分かれば一部引用するのはOKらしいです。

投稿: KYO@シュレネコ | 2007.07.20 07:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75813/15813945

この記事へのトラックバック一覧です: スムルースの魅力に迫ろう番外編:

« 田中伸一さん情報! | トップページ | PHONES第一楽章FINAL@表参道FAB 7/20 »