« スムルースの魅力に迫ろう番外編 | トップページ | 「神様がくれた指」と「村田エフェンディ滞土録」 »

PHONES第一楽章FINAL@表参道FAB 7/20

PHONESの最後のライブが終わりました。無事終わりました。

とてもあったかいライブでした。
チケットはSOLD OUTしており、表参道FABは超満員で、ほとんど身動き出来ず。
活動休止前最後のライブを沢山のファンの人と時間を共に出来たことが
嬉しかったです。

号泣はしなかったけれど、懐かしい気持ちで少し泣き、ファンとしての
至らなさを痛感して少し涙が出ました。色々応援してきたつもりでしたが、
やっぱり力不足でしたね。

「夜風」リリース時には、他のファンの人たちとチカラをあわせて色んな
ラジオ局へのリクエストメッセージを送りましたよね。
あの情熱がずっと続いていたらPHONESももっと有名になったのかもしれないですね。

こんなことを思い出したので、「夜風」を聴いたときはぐっとくるものが
ありました。この曲を初めて聴いたのもFABだったな。

「Family」は久しぶりに心の底から楽しかったです。
いつもはピースするのが躊躇われることが多い私も、この日ばっかりは
思い切り手を挙げました。「Your smile」の掛け合いも楽しかったし、
「ひとりじゃない」もワンマンならではの盛り上がりで、一体感がありました。

懐かしの曲としては、「The sun」と「Feel so lonely」が聴けたのが
嬉しかったです。PHONESに出会った頃を思い出させてくれました。
PHONESを初めて桜木町の駅前で聴いたとき、「Feel so lonely」が
一番キャッチーで耳に残る曲でした。この曲をシングルにしたら
売れたかもしれないなぁ。今更だけど。
「目を閉じて見えるもの」には聴き入ってしまいました。
やっぱり格好いい音作るな、PHONESは。 ここに惚れたんだよな、私は。
最近ちょっと忘れかけてました。最後に思い出せて良かった。

「Black Coffee」から「罪なお人」の流れは何度聴いても格好いいですね。
日本のポップシーンでこんな格好いい曲を作れる人、そうそういません。
この2曲がカップリングだった、というのももったいなかった。

「夕日の方」はアレンジに少し違和感あり。 「泣きそうな顔して」は
啓介さんのベース音のみでスタートしましたが、ボーカルの音程が
ちょっとずれてた気が。 この2曲だけはちょっと残念でした。

全部で20曲ほど演奏があったと思いますが、この日一番心に響いた曲は
「Dedicate to me」 でした。

この曲今まで好きじゃなかったけれど、今日初めて深い悲しみを感じました。
初めてこの曲の本当の意味が分かったのかも。遅すぎだな、私。

この日のサポメン、素晴らしかったですね!特にコーラスのジュニアさん。
前に出すぎず、高音でぴたっとあわせてくる。素晴らしいボーカリストさん。
WASABIさんのギターも生で聴いたのは初めてだったけど PHONESに似合う
ギターというのを初めて聴いたように思いました。
キーボードとパーカッションはいつもどおり完璧! ヨッシーさんも
佐藤直子さんも、すっかりPHONESの一員のよう。

もしけんぼーがソロ活動を心ゆくまで堪能し、またバンドで音楽を
やりたくなった日には、岳さん、啓介さんに頭を下げて、もう一度
3人(プラス、素晴らしいサポメン)で復活してほしいです。

叶わない夢なのかもしれないけれど。

思い返せばPHONESにはたくさんの楽しい想い出をもらったな。
改めてありがとう。 楽しい3年8ヶ月をありがとう。

最後に、PHONESを通して知り合うことができた沢山のお友達へ。
ぜひこれからも音楽を通して仲良くして頂けたら嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします。

以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

|

« スムルースの魅力に迫ろう番外編 | トップページ | 「神様がくれた指」と「村田エフェンディ滞土録」 »

- PHONES - フォーンズ」カテゴリの記事

ライブばなし」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

ファイナルライヴレポ、ありがとうございます。FABには一度は行って見たいと思っていましたが叶いませんでした。PHONESのことを知りたくて、初めて訪れたのがKYOさんの所でした。「BIRD」を広めよう!とか応援企画もありましたね。
こちらにおじゃまして間もない頃、おそらく2年以上前と思いますが、桜木町でのストリートライブの映像や確か名古屋?のFM局のライヴで「昨日の夢」を歌うけんぼーの映像が観れたこと、今でもよく思い返しています。
年長者の私ですが、PHONESを通して 世代を越えていいお友達に出会うことができました。KJさんKYOさんご夫婦ともこうしてお友達になれて、こちらこそこれからも宜しくお願いしますね。

投稿: ようこ | 2007.07.27 01:28

FABはとても好きなライブハウスでした。
PHONESにとっても似合う箱だったと思います。

応援が実らなかったのは残念ですけど、とてもいい思い出ができました。
それを今は感謝しています。

本家「シュレ猫」を最大限に活用して下さったのがようこさんだったと思います。
頑張った甲斐がありました!

これからも色んな音楽情報を交換させてくださいね。どうぞよろしく。

投稿: KYO@シュレネコ | 2007.07.28 17:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75813/15844188

この記事へのトラックバック一覧です: PHONES第一楽章FINAL@表参道FAB 7/20:

« スムルースの魅力に迫ろう番外編 | トップページ | 「神様がくれた指」と「村田エフェンディ滞土録」 »