« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

スムルースの魅力に迫ろう番外編 その2

スムルースの歌詞をちょっとだけ紹介するこの企画、
スムル友達のあいこさんと協同開催することにしました!

あいこさんのブログ「心日和」はこちらです。
あいこさんはモモラジヲ常連仲間でもありますね♪
ちなみにKJからはモモラジヲへの投稿はいい加減やめてくれ、恥ずかしい、
との訴えが続いておりますが、ナカジへのメールが100件を超える位に
人気が出るまでは続けるつもりです。人気出ろ、出ろ、スムルース!


さて今回紹介するのはこんな歌詞。
あいこさんとちょっと内容がかぶってるけど気にせず書きます(笑)


☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

「割が合わないのが人生 少し不幸がうまく行く」
「空越えて行こうよ 気分は軽く」

「この世界は そら もう すばらしいもんだ」


『空』より
※収録アルバム『恋スバカ男』『しとやかイオン』
 収録シングル『スーパーカラフル』『カルピスチュッチュ』


☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

「ホロホロほろ苦い恋でもあわてません
 君が好きだということが大切なのです」

「遠き恋は夢となるでしょう それでも心に君がいます」


『月のかたち』より
※収録アルバム『非常にイェイね』
 収録シングル『帰り道ジェット』


☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

「夕立 ムンムン アスファルト 
 腰掛けた境内  君にしみいるセミの声」

『恋ズドン』より
※収録アルバム『ヒマワリサン』『スムルース インディーズベスト 赤』


☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆


どうですか?気になった言葉はありましたか?

『空』はスムルースの歌の中で、一番好きな曲です。
聴く度に勇気をもらいます。ありがとう、スムルース。


スムルースの歌って、歌詞は切ないのにメロディーが全然
イメージと違っていい意味で驚かされる時があるんですが、
『月のかたち』は歌詞から伝わったイメージとぴったりのメロディーでした。

『恋ズドン』は勢いのある曲です。夏にぴったりの曲です。
でも歌詞がやっぱり切ないのです。

徳田くんの描く世界は、人生でも恋でも、ウソが無くて好きです。
迷うときもあるのが人生。どんなに想っても叶わぬ恋もある。
そんな気持ちを共有できるのが彼らの歌であり、ライブなのです。

スムルースって、本当にオススメのバンドなんだけどなぁ。
私は彼らを今の人数でひとり占めなんて、してたくない。
もっともっと沢山の人と共有したいのに!

人気出ろ、出ろ、スムルース!

以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「神様がくれた指」と「村田エフェンディ滞土録」

今は仕事もしてないし、パソコンばかりしててもアレなので、最近は読書の時間を増やしています。

■最近読んだもので気に入ったのは佐藤多佳子さんの「神様がくれた指」。
スリと占い師の物語で、非日常と日常がほどよい加減で混ざり合っているお話でした。

以前同じ著者の「サマータイム」も読んだことがあったのだけれど、その小説も読み終えた
後に清々しさが残った覚えがあります。映画にもなった「しゃべれどもしゃべれども」も
読んでみたいと思っています。


■お気に入りの作家、梨木香歩さんの「村田エフェンディ滞土録」も読み終えました。

梨木さんの作品はファンタジーの要素が入った不思議なものが多いのですが、この小説も
途中からやっぱり不思議な世界に入っていきました。

トルコが舞台になってはいるものの、イギリス人、ドイツ人、そしてギリシャ人など、異国人
との交流が興味深く描かれています。私も10代の頃、イギリスで寮生活を送りましたが、
結局交流が深かったのは香港やアフリカの諸国から来ていた外国人たちでした。

この小説ではお屋敷で飼われている鸚鵡(おうむ)も欠かせない役者のひとり。
最後はしんみりと終わりますが、決して後味が悪くないのが梨木さんらしいです。


■ちょっとは英語も読まねばと思い、ハリポタシリーズを読んでいるのですが、
まだ炎のゴブレットの前半。いつになったら最終巻に辿り付くのやら!
そんな感じで元気にしておりますが、ライブはちょっとしばらくお休みするかもしれません。
まずは元気回復せねば!

以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PHONES第一楽章FINAL@表参道FAB 7/20

PHONESの最後のライブが終わりました。無事終わりました。

とてもあったかいライブでした。
チケットはSOLD OUTしており、表参道FABは超満員で、ほとんど身動き出来ず。
活動休止前最後のライブを沢山のファンの人と時間を共に出来たことが
嬉しかったです。

号泣はしなかったけれど、懐かしい気持ちで少し泣き、ファンとしての
至らなさを痛感して少し涙が出ました。色々応援してきたつもりでしたが、
やっぱり力不足でしたね。

「夜風」リリース時には、他のファンの人たちとチカラをあわせて色んな
ラジオ局へのリクエストメッセージを送りましたよね。
あの情熱がずっと続いていたらPHONESももっと有名になったのかもしれないですね。

こんなことを思い出したので、「夜風」を聴いたときはぐっとくるものが
ありました。この曲を初めて聴いたのもFABだったな。

「Family」は久しぶりに心の底から楽しかったです。
いつもはピースするのが躊躇われることが多い私も、この日ばっかりは
思い切り手を挙げました。「Your smile」の掛け合いも楽しかったし、
「ひとりじゃない」もワンマンならではの盛り上がりで、一体感がありました。

懐かしの曲としては、「The sun」と「Feel so lonely」が聴けたのが
嬉しかったです。PHONESに出会った頃を思い出させてくれました。
PHONESを初めて桜木町の駅前で聴いたとき、「Feel so lonely」が
一番キャッチーで耳に残る曲でした。この曲をシングルにしたら
売れたかもしれないなぁ。今更だけど。
「目を閉じて見えるもの」には聴き入ってしまいました。
やっぱり格好いい音作るな、PHONESは。 ここに惚れたんだよな、私は。
最近ちょっと忘れかけてました。最後に思い出せて良かった。

「Black Coffee」から「罪なお人」の流れは何度聴いても格好いいですね。
日本のポップシーンでこんな格好いい曲を作れる人、そうそういません。
この2曲がカップリングだった、というのももったいなかった。

「夕日の方」はアレンジに少し違和感あり。 「泣きそうな顔して」は
啓介さんのベース音のみでスタートしましたが、ボーカルの音程が
ちょっとずれてた気が。 この2曲だけはちょっと残念でした。

全部で20曲ほど演奏があったと思いますが、この日一番心に響いた曲は
「Dedicate to me」 でした。

この曲今まで好きじゃなかったけれど、今日初めて深い悲しみを感じました。
初めてこの曲の本当の意味が分かったのかも。遅すぎだな、私。

この日のサポメン、素晴らしかったですね!特にコーラスのジュニアさん。
前に出すぎず、高音でぴたっとあわせてくる。素晴らしいボーカリストさん。
WASABIさんのギターも生で聴いたのは初めてだったけど PHONESに似合う
ギターというのを初めて聴いたように思いました。
キーボードとパーカッションはいつもどおり完璧! ヨッシーさんも
佐藤直子さんも、すっかりPHONESの一員のよう。

もしけんぼーがソロ活動を心ゆくまで堪能し、またバンドで音楽を
やりたくなった日には、岳さん、啓介さんに頭を下げて、もう一度
3人(プラス、素晴らしいサポメン)で復活してほしいです。

叶わない夢なのかもしれないけれど。

思い返せばPHONESにはたくさんの楽しい想い出をもらったな。
改めてありがとう。 楽しい3年8ヶ月をありがとう。

最後に、PHONESを通して知り合うことができた沢山のお友達へ。
ぜひこれからも音楽を通して仲良くして頂けたら嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします。

以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スムルースの魅力に迫ろう番外編

スムルースの魅力に迫ろう第3弾」がなかなか書きあがりません。
徳田くんの詩の世界はなかなか奥が深いのです。

とりあえず番外編ということで、私が好きな歌詞を紹介してみることにしました。
各曲、曲名のタイトルと収録CDを書いておきます。


☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

「僕らはシンプルで 複雑でしょう
 わからないのならば わからぬままゆこう」

「くじけてしまうならば くじけながら いこう」
「何ひとつ無駄のない やさしい青春の日々」


『トモダチパラソル』より
※収録アルバム『トモダチパラソル』『スムルース インディーズベスト 青』


☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

「いつもより ごはんが ごはんが 美味しく たけました」
「いつもより ごはんが ごはんが 恋しく たけました」
「ごはんがたけたら 帰ってくるような気がして
 何度もおかわりいたしません」

『ごはんがたけたときのうた』より
※収録アルバム『しとやかイオン』『スムルース インディーズベスト 青』


☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

「溺れてキミの一部です そして愛を語るのです
 海は大陸つつむのです 底の底まで」


『ダイビング深海魚』より
※収録アルバム『ドリーミーワームホール事典』


☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆


どうでしょうか。スムルースの魅力、少しは伝わりましたか?
『トモダチパラソル』は青春の歌、
『ごはんがたけたときのうた』は恋しい歌、
『ダイビング深海魚』は愛の歌。

スムルースの歌は、やさしくて、恋しくて、愛おしいのです。

とりあえず、今日のところはこの3曲でおしまい!

以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

田中伸一さん情報!

さきほどTVのチャンネルをかちゃかちゃ回していたら、大学の先輩が出てました!

NHK教育テレビの「新3か月トピック英会話」という番組でした。
英語サークルで一緒に英語劇を作った仲間なんですよー。
役者さんとして活躍されているのは知ってるものの、TVに突然現れると
びっくりしますね!嬉しくてテンションがあがりました。
番組も面白かったです。先輩、頑張ってるんだなぁ。

NHKのサイトに行ったらちゃんと写真も載ってました。嬉しい~。
日系アメリカ人のジョーという役を演じています。
唯一の日本人なので目立ってると思います。もちろん英語の発音はバッチリですよ。
ぜひチェックしてみてくださいね。

新3か月トピック英会話(7月~9月)
英単語ネットワーク ~めざせ10,000語!~

■本放送: 木曜 午後11:10~11:30
■再放送: 翌週水曜 午前6:40~7:00/午後0:10~0:30

ちなみに「THE WINDS OF GOD」の映画版、舞台版ともに出演している役者さんで、
田中伸一という芸名で活動されています。


以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「虹色の予感」PVオンエア情報

Oh!samaTVの「ベルウッドちゃんねる」内にてオンエアされているスムルース
「痛快テレビ!!」が更新されました。第二回目です。
Oh!samaTVにアクセスし、スペシャル番組のタブへ移動。「ベルウッドちゃんねる」をクリック。)

今回は松山の南海放送内で収録してるということで、小泉くんお気に入りの
あのマスコットが登場してます!

あと、徳田くんのドッキリ告白も聞けます。
なんであんな告白したのかなぁ(笑)
虹色の予感のPV見るとき余計な想像しちゃうじゃないですかー。

回陽くんが見切れてるのがちょっと残念。

ナカジは、うーん、いつもと一緒かな。
面白いような、面白くないような(笑)
徳田くんは、PVのナカジが爽やかだった、なんて話してましたけど
あんまり爽やかに感じなかったのは私だけでしょうか?

このまったりとしたテレビを最後までガマンして(?)見続けるとそのPVが少しだけ見れます。

ちなみに、ちゃんとフルで見たい方に朗報!
スペシャでPVのオンエアが決まりました。

「虹色の予感」
MIDNIGHT‐ZONE
2007/07/18 27:05~28:00

リクエストもがんばって、オンエア獲得したいですね♪

以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PHONES

もうすぐ活動休止ですね。

私たち夫婦がPHONESに出会ったのは2003年11月でした。
3年と8ヶ月彼らをみつめてきたことになります。

思ったことを率直に述べてきましたので、私たちのこのスタンス
を嫌う方も多くいらっしゃったことと思います。

けんぼーの声が聴ければそれだけで幸せ、岳さんと啓介さんが演奏する姿が
見れれば満足、という気持ちには、最後までなれませんでした。
私なりにPHONESにはこんなバンドになってほしい、という理想図があり、
そこに近づいてほしいが為に出てきた言葉でした。
大きなお世話なのかもしれないですが、こういう形でしか応援できませんでした。

残念ながらけんぼーや岳さんとは結局ちゃんとお話する機会がありませんでしたが、
最近になって啓介さんやマネージャーの北村さんとはお話しすることができ、
私たちが応援してきたことが少しは伝わったかな、と思っています。

---

PHONESとの出会いが無かったら、この音楽ブログを立ち上げることは無かったで
しょうし、今応援しているアーティストたちに出会うことさえ無かったかもしれません。
アーティストつながりで沢山のお友達ができました。
PHONESには心から感謝しています。

7月20日のライブは参加するつもりです。

以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NORTHERN EDGE“TOKYO” @代官山UNIT

7月10日、北海道で活躍するバンドばかりを集めたイベントに行ってきました。

日頃から札バンに興味がある私たちにとって、おいし過ぎるイベントでした。

出演は下記の4組。

・シュリスペイロフ
・サカナクション
・monobright
・sleepy.ab


東京で開催したにも関わらず、会場はぎゅうぎゅうに混んでました。
アウェイでこれだけ集客できるってなかなかやりますね、札バンたち!

では感想を簡単。

シュリスペイロフ
とても好感の持てるバンドでした。
穏やかなMCで、和ませてくれました。
個人的にはもう少しパンチがきいてる楽曲を聴いてみたいかなあ。

サカナクション
北海道のフリーペーパーFromE…で一年以上前から取り上げられて
いるバンドだったので音源はしっかりチェックしてたのですが、
なにげにライブは初参戦でした。
(KJは二度ほど東京で観てるんですけどね。)

ライブの感想はずばり、完璧!

この楽曲を一番格好良く聴かせるにはこう演奏したらいいんだ、
という確信が山口くんの中にあるんでしょうね。
そして、それをバンドメンバーが100%理解して表現している。
文句のつけようがないパフォーマンスでした!

彼らの作る音に包まれていたら、不思議な気持ちになりました。
例えがおかしいかもしれませんが、水の中なのに息が吸える!不思議!という感じ。
まるで深海魚にでもなった気分。

これは凄いバンドがデビューしちゃいましたよ~。
我がブログのお勧めバンドの中で「風味堂」以来のヒットメーカーになるかも。

フジファブ好きな人には凄く気に入ってもらえるんじゃないかと思います。


monobright
噂通り、かなり強烈なキャラでした!
若い女の子ファンが黄色い声援を送っていたのには驚きました。凄い人気ですよ。
歌声はかなり好きでしたが、強烈なキャラに馴染むまで数曲かかりました(苦笑)
MCは、スムルの徳田くんから「照れ」を引いた感じ?
もしくはドーパン×エガちゃん?(笑)
また機会があれば観に行きま~す。

sleepy.ab
ライブを観るのは二度目でしたが、貫禄が増してましたね。
地に足のついたパフォーマンス。
どの楽曲も幻想的で、ボーカルさんの心地よい高音は徳永英明を思わせます。
例えが古いかな(笑)


同じ面子+スモゥルフィッシュで明日札幌にてイベントがあります。
本拠地ですから更に盛り上がることでしょう!
参加される方、楽しんできて下さい♪

※HMV内のNORTHERN EDGEの特集ページはこちら


以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Jake stone garage と OLD のCD発売情報!

横浜に住みながらにして何故か札幌で活躍しているバンドを
応援している私達夫婦ですが、今日は北海道から届いた情報を
幾つかお裾分けいたしましょう~。

まずはJake stone garage
今週末7月15日にCOLONYにて行われる初ワンマンは
既にSOLD OUTしたそうです!!おめでとうございます!

確実にファンを増やしつつある彼らですが、なんと
9月5日にCDをリリースすることが決定しました!
5曲入りミニアルバム、所属はCREATIVE OFFICE CUEとのこと。
現メンバーでの初の音源リリースですね。楽しみです!

初ワンマンの成功も遠くから祈ってます!

---

お次はOLD
公式日記によると、現在レコーディングを行っているようですね。
発売は9月末、3曲入りのシングルだそうです。
タイトルは「今年も雪が降る」。

OLDは雨や風など、自然を表現させたら右に出るバンドはいない、
と個人的に思っているので、今度は雪をどのように聴かせてくれ
るのか非常に楽しみです。

OLDは頻繁に東京でもライブやってますので、お近くの方はぜひ。

<251presents~MIX?PHONEMICS!>

日程:2007年7月27日(金)
場所:下北沢CLUB251
時間:OPEN 18:30 START 19:00
出演:OLD / The Dilemma of Hedgehog / COUNTERS / SPANK PAGE
料金:前売¥2,000 当日¥2,300(ドリンク別)
 
<NAMARA LOVE SONG 2007~やるなら今しかねえ~>

日程:2007年7月29日(日)
場所:渋谷O-CREST
時間:OPEN 18:00 START 18:30
出演:OLD / The Remember Me / Prof.Moriarty&Smiley-Todd / ESTATE SALE(O.A)
料金:前売¥2,000 当日未定(ドリンク別)


以上、KYOでした。


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ にほんブログ村 音楽ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »