« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

3つめのラブレター

スムルースのアルバム「100万枚突破!!!」、昨日購入致しました!
良い、良い!

以下、感想。ネタばれ。まだ聴いてない方、お気をつけあれ。

1.幸福メダル
スムルースらしからぬ爽やかさ!
これが1曲目っていうのはショップで試聴機に入ってるとき効果的かも。
語り部分の徳田ワールドがいい味出してます。ニンマリ。
コギト・エルゴ・スムが気になります。誰か意味教えて下さい。

2.アンニュイ長距離テレフォンガール
やっぱりこの曲のポイントはウィックシッ徹朗ですよね。アンド、ないすペポパポ!

3.月下美人~つじあやのさんと~
月をテーマした和テイストの作品。つじあやのさんの雰囲気とマッチして
非常に素敵な仕上がり。京都って感じ。

4.ムーディ・ムーン・ダンス
またまた月の歌。バンド音が入ってくる箇所から壮大な世界が広がる名曲です。
雑誌で読みましたが、哀しい曲ほど広く歌いたいそうです。

「この悲しみと 引き換えに キミを 忘れてしまう というなら ボクはずっと 
悲しいままで いいのです」
この歌詞にきゅーんとします。

5.ロスト イン 宇宙
ライブで聴くと最高に楽しいです。回れ、回れ!

6.無念無想3
「3」となってますからこのアルバムが3枚目のアルバムだということが分かる
仕組みになってます。っていうのも前回のアルバムのときに雑誌で読みました。
ずっとずっと続きますように。

7.おじぎ美人
「宇治川」や「さようならのまち」を好きな人にグッとくるはず。

8.四の五の父さん
遊び心満載。これぞスムルワールド♪うら~らか♪うら~らか♪
楽しい!

9.背負い込メンズ
ギターサウンドがとってもスムルース。やるな回陽氏。
最後まで見届けるよ。どこまでもついていくよ!

10.リリックトリガー
このシングル、もっと売れて良かったと思う。
このアルバムで再評価されて欲しい!

11.想い斬り煮っ転がし
なんか「みんなのうた」でかかりそうな感じ?
DEATHの発音が笑えます。徳田くんにしか歌えない歌ですね!

12.大器晩成マグマ
なんだかウルフルズっぽくて嬉しい!
島本和彦先生にタイトルをつけてもらうっていうのは確かFMヨコハマの
番組企画だったはずです。歌詞カードに先生へのメッセージが隠され
てました。うまくやりましたね。

13.決めの言葉
ツアーでもやっぱり最後に歌うのかな。
楽しみだけど、始まったらあっという間だから、待ち遠しいという今の
気持ちを楽しもう!

<全体を通して>
やっぱりスムルースの曲は歌詞カードが必須。聴いてるだけじゃ
楽しさが半分です。いろんな箇所に遊び心あり、徳田くん書き下ろし?の
習字も堪能でき、聴いて、見て、読んで楽しむアルバムです。ぜひチェックを!

以上、KYOでした。

 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

| | コメント (4) | トラックバック (1)

シュレ箱的2006年 by KYO

年末ということで、今日はシュレ箱的総括コラム by KYO いってみましょう。

2006年、私にとって大きな出会いだったのは、せきずいとOLD!

- せきずい - Sekizui -
せきずいは、MEN☆SOULを観にいったO-WESTのライブで出逢ったバンド。
実力もあるし、メンバーが全員モチベーションが高く、やるべきことを
やり続ける力のあるバンド。社会人として尊敬してます。
ひとつリクエストするならば、対バン相手の選び方かな。
もっと大きなバンドと一緒にやるべきでしょう。そして、もっと大きな
箱にもトライしてってほしい。

- OLD - オールド -
OLDは今目指していると思われる「北海道での地盤固め」に引き続きチカラ入れて
頑張ってほしい。このバンドも実力あるので、このまま北海道で知名度を高めて
いけば全国区も夢じゃない。本当に。まずは年明け1月13日のZEPP SAPPOROの
成功を祈ってます!!


今年、私に一番勇気を与えてくれたのは、ダントツでスムルース!!!

- スムルース - Thmlues -
仕事のストレスと全部ふっとばすには、スムルースのワンマンが一番!
これ無しにはもう生きていけないかも。それぐらい楽しい!
スムルースは音楽ももちろん楽しいんですが、MCも最高に楽しいんですよね。
そして最後は逆さ書道で締める。もっと多くの人と共有したいな、あの感動。
スムルースは公式サイトにもずいぶん支えてもらいました。あんなに充実
してる公式サイトも珍しいですよね。モモラジヲも沢山投稿したし、楽しい
1年だったな!

最後にPHONES。やっぱりシュレ箱といえば、PHONESですからね!

- PHONES - フォーンズ
今年、私とPHONESの相性が非常に悪かったですね。もしかすると、私の仕事
の環境とか、色々なことが影響していたのかもしれません。けんぼーの歌詞
飛びが気になって、気になって仕方なかったのは、こちらにライブを楽しむ
余裕が無かったことにも原因があったのかもしれません。

7月のFABでのライブでようやくPHONESの良さが再確認できたにも係らず、
その後も素直に楽しめない時期が続きました。仕事の忙しさがピークだった
8月から10月あたりは、PHONESだけでなく、他のバンドのライブもほとんど
行けませんでした。。。いやぁ、忙しい年だったなぁ。

ようやく12月に入って仕事が落ち着き(というか、転職しました)、音楽に
素直に感動できる自分に戻れました。PHONESへの気持ちも、色々あってグル
グルっと一巡して戻ってきた感じですね。胸のつかえがとれました。
2007年はPHONES応援しちゃいますよ。
まずは新曲「トキノナカデ」を日本中に浸透させましょう!

---

うちのブログも、読んでくださる皆様に支えられてもうすぐアクセスが10万を
超えます。「10万件突破!!!」です(笑)

来年もいい音楽を発掘&応援していきますので、どうぞよろしくお願いします!

以上、KYOでした。

 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さかいゆう vs JAMNUTS

ここ数日、すっかりPHONESモードに突入していおります。
という訳で、本日初めてJAM the NUTSを聴きました!

さかいゆう君が司会進行でしたね。彼の声って、しゃべっているときも
ステキですよね。優しい人柄や、照れてる感じが伝わってきてどきどきしました。

そんなさかいゆう君の後ろで、テンション高めのけんぼーが絡んでました。いいなぁ。
けんぼー、いい音楽仲間に出会えてるのですね。
光永泰一朗さんにも良い影響を受けてると思いますが、JAMNUTSの
メンバーもかなり好影響を与えてるようですね。

この番組、収録ではあるのですが、バンドとジャムりながら
ボーカリストたちが歌っているのがそのままオンエアされます。
技術&才能のある人たちが集まってないと不可能な番組。非常に画期的。

最近うちのブログに「竹本健一」で検索してアクセスして下さってる方が
増えているのはもしかしてこの番組の影響かもしれないと思いました。
この調子で竹本健一がやってるバンド「PHONES」としてブレイクしてほしい!

さて、この番組で宣伝されてたイベントがあるので書いておきます。

2007年2月17日(土)に、さかいゆう君のイベントにJAMNUTSが出るそうです。
つまり、さかいゆうと竹本健一の共演です!嬉しいですねぇ。
詳細はさかいゆう君のサイトと JAM the NUTSのページにあります。


2007年2月17日(土)
ライブ名:さかいゆうの『What's going on』
会場:渋谷 PLUG
時間:open /18:30 start /19:00
チケット:前売¥1800+drink/当日¥2300+drink


ちなみにこのライブは後日Inter FMでオンエアされるそうですよ。

さて、最後にPHONESのこと。岳さんが日記で、来年の3月上旬に札幌で
ライブすると発表されてましたね!北海道のPHONESファンの皆さん、
良かったですね!!!リリースも楽しみですが、やっと、やっと生PHONESですよ!!
やっぱり札幌ファンあってのPHONESですから、スペシャルなイベントになること
間違いなしですね。やっぱりNorthwaveにメールしなきゃだな。

以上、KYOでした。

 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PHONESファンの皆様へ

シュレ箱をお読みになっていらっしゃいますPHONESファンの方は、もうお気づきかと思いますが、AtoNOレコードの田中社長のブログに、
「2月発売のPHONES、3月発売のmimikaのプロモーションのために香川出張です!」
と書かれました。

なんか、移籍のニオイがプンプン漂うメッセージですが、まだどこにも正式に「移籍」と書かれていないので、「おめでとう」を言うのはちょっと早いかもしれない。

でもね、社長じきじきにPHONESのプロモーション活動をしてくれるなんて、1ファンの立場から、非常にウレしいことではないでしょうか。気持ちはナマモノ。この気持ちを新鮮なウチに、お届けするいい方法はないものでしょうか。

そこで、私は考えました。以下に一案を。

田中社長がPHONESのために香川に出張したことは、事実であり、かつ公開されている。
このことに対して、ファンの「ウレしい」という気持ちを田中社長にダイレクトに伝える、というのはいかがでしょうか。

伝える手段は、メールとか、ブログへのコメントとか、あるいはmixiのメッセージとか、いろいろあると思います。mixiに、田中社長、いらっしゃいますよ。AtoNOのコミュを探せば、すぐに見つかります。

ま、一人とか数名とかで細々とやっても全然かまわないんですが、せっかくウチのブログの読者にPHONESファンの皆様がたくさんいらっしゃいますんで、上記の香川出張の反響をメッセージの数(と、メッセージにこめた熱意?)で表現するというのも、一つの方法ではないかなぁ、と。

というわけで、「協力者、求ム!」ってことで。いかがでしょうか。

では!

by KJ

 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PHONES@川崎ラチッタデッラ 12/24

今日の川崎でのフリーライブも参加させて頂きました。
ライブの後、新曲のさび部分がずっとあたまをぐるぐる回ってます。
PHONESらしさが発揮された切ない一曲です。

冬から春にかけての季節にぴったりの曲です、と紹介されてましたが、
リリース時期もバッチリですね。
でも、PHONESファンのたくさんいる北海道では5月に桜が咲くそうですから、
これは数か月かけてじんわりじんわりロングヒットさせちゃいましょ~。
久しぶりにノースウェーブにリクエストしちゃいますか!

本日のセットリスト♪

1st stage
VOX
Happy Revolution
Sweet Snow
Sister
トキノナカデ

2nd stage
ひとりじゃない
Family
Whgite Christmas
Sweet Snow
Your Smile

アンコール:
トキノナカデ


ライブ終了後、若いカップルが「ボーカルの人、うまいねぇ。感動したね」
「声がきれいだったね」と二人で絶賛してました。

自分が褒められたぐらい嬉しかったですよ。
あのカップルが素敵なクリスマスを過ごしてますように~☆
そして、このブログをお読みのみなさまにもメリークリスマス!

あ、フライヤーによると、カップリングは「Happy Revolution」と
「罪なお人」のようです。

で、品番がATNR-43ですからやはりAtoNO Recordsですね♪


以上、KYOでした。

 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PHONES @初台DOORS 12/22

3ヶ月ぶりにPHONESライブに行って来ました。

新曲をまだ聴けていなかったことも気になっていたのですが、それよりも
ネットでけんぼーが即興で歌う姿を見たことが私の背中を押してくれました。

このラジオではリスナーが送ってきた歌詞に即興で歌をつけて歌うコーナーが
あったのですが、この曲が非常にPHONESっぽい歌に仕上がっていて、
「竹本健一」というアーティストの才能をあらためて実感したのでした。

PHONESに出逢った当初は2週間に一回ぐらいのペースでライブを観て
いたので、3ヶ月ぶりでもなんだかとても久しぶりな感覚がしました。
岳さんがドラムをセッティングしている姿を見ただけでテンションが
あがり、3年前の熱い気持ちが甦ってきて自分でも驚きでした。
やっぱり私、PHONESが好きなんですよ(笑)

<セットリスト>
Givin' you my love
罪なお人
トキノナカデ (新曲)
Sweet Snow
Family

3年前の冬、毎日聴いていた「Sweet Snow」も久しぶりに聴くことができ、
本当に行って良かったです。別れた彼女への気持ちを歌った曲なのに、
けんぼーが歌うと、とても温かいんですよね。

「信じてほしい 白くなる息で 永遠の愛 目の前にあると言うから」

こんなに甘い歌詞も、けんぼーが歌うとなんだか信じてもいい気がして
くるから不思議です。うん、やっぱり私はPHONESが好きだ!

ちなみに新曲「トキノナカデ」はPHONESにしては珍しい、シンプルな曲でした。
でもその方がけんぼーの声のあったかい感じが良く伝わりるので、正にシング
ルに向いている曲なのかもしれません。

今までのPHONESの曲の中から例えるならば、「8mmフィルムに映る終わる
ことのないドラマ」が一番近いでしょうか。
お友達が「8ドラ」の春バージョン、と言っていたのですが、本当そんな感じ!

その8ドラをリリースした際のレコード会社「AtoNO Records」の社長さんが
ご自身のブログで、PHONESのプロモーションのために出張した、と書いてらし
たので、またそちらからのリリースなんでしょうか。まだ公式サイトに詳細が
アップされていないので確かなことは分かりませんが、この社長さんのブログ
はチェックしておくと面白い情報が手に入るかもしれないですね。

http://blog.livedoor.jp/atonorec/

ちなみにカップリングには「罪なお人」が入るそうです。
個人的にはこの曲がかなり好きなのでとても嬉しいです。

あ、PHONESにありがちな、カップリング曲のほうでタイアップ取るって可能性が
今回もあったりして?(注:「夜風」のときの「Family」と「Sister」とか、
「Flavor of love」のときの「告白」とかですね。。。笑)

今回もし「罪なお人」でタイアップとれたらそちらをA面にしてリリースして
欲しいなぁ、なんて、相変わらず言いたい放題ですみません(苦笑)

ちなみにリリースは2月9日です。楽しみです!

以上、KYOでした。

 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PHONESニュース!!

お久しぶりです。PHONESニュースです。こんなん見つけました。ってか、教えてもらいました。

「JP.JP 音楽を見るラジオ」

「第5回」の「FILE6」あたりから、PHONESのボーカル竹本クンがゲスト出演しています。
番組の中で、即興で歌ってます。(←注目♪)
「8mmフィルムに映る終わることのないドラマ」と「Black Coffee」も聴けます。

PHONESファンの方、お楽しみあれ♪


では!

by KJ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

植村花菜 をピックアップ♪♪

シュレ箱リーダーの皆様、おはようございます。
今日は、植村花菜(うえむらかな)について、さらりと紹介してみたい、と思います。

兵庫県出身、大阪近辺を基点にしつつも日本全国津々浦々にギター1本で出現しては歌を歌い聴かせ、風のように去っていく(?)さすらいのシンガーソングライターです。・・・え? さすらってはいないだろうって?

曲によっては熱唱もするんですが、どちらかというと「しっとり聴かせる系」の歌が魅力かな。「しっとり系」が好きな方、いらっしゃいますか?ぜひ植村花菜を聴いてみてください。

もともとストリートミュージシャンだったところを、オーディションで勝ち上がって、ついには2005年春にキングレコードからメジャーデビューにこぎつけた、という経歴。今でもたまに別の名前(花菜に由来?)でシークレットでライブ参戦しているらしい、という噂もあったりなかったり、という「ストリート魂」、「ギター1本、どこでも歌い聴かせます」なんていうノリです。本当に音楽が好きなんだなぁ、って思います。

彼女の曲、ぜひ聴いてみて欲しいんですが、一言コメントさせていただきますと、
「カップリング曲も聴いて欲しい」
ですね。カップリング曲って、けっこう見落とされがちじゃないですか。でも彼女の場合、カップリング曲に「しっとり」した曲が多くて、それを聴かずに植村花菜を判断するのはもったいないかな、と。


そんなこんなで、植村花菜の試聴音源を以下に。

ミルクティー
ねっ!
月のない夜
melody
キセキ
恋の魔法
やさしさに包まれたなら


では!

by KJ

 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

appeal+ing 2006 X’mas LIVE in O-EAST 12/14

久々のスムルースライブ!!ってことで張りきって行って参りました。
なので、渋谷は当然雨でした。イェイ!! 
(注:わたくし雨女なのです。テンションがあがるとかなりの確率で雨降らせます)

さて、本日のライブはローソンの出している「月刊アピーリング」主催のイベント。
アピーリングのスタッフに絶対スムルースファンがいる!としか思えないほど
特別扱いしてくれる雑誌なので、今日は本当に楽しみにしていました。
しかも司会がこれまた私の大好きなジョージ・ウィリアムス!
テンション上がらないわけがない!

月光グリーン
北海道のバンド。FromE・・・で特集されていたのでかなり楽しみにしておりました!
なんていうんでしょうか、とっても「おなかにズドン」と来るバンドサウンド。
音の面白さを堪能させてくれました。噂どおり熱い熱いライブに、ちょっと気弱な
MCが好印象でした。楽しかったです!


TRAX
韓国のバンド。最初、うわぁ、アイドル?苦手だぁ!と思ってしまいましたが、
これまたMCで和ませてくれまして、終わる頃には好印象へ。ボーカルの方は
日本語はもちろんのこと、英語も堪能で、司会のジョージとも英語でちょろっと
トークしてました。楽しいライブをありがとう!


大石 昌良
なんと3番手はシークレットゲストでした。登場したのは元サウスケの大石くん!
結局サウスケ時代はライブを観る機会が無かったので、初ライブとなりました。
とてもステキな声なんですね。上から降ってきて体を包んでくれるような声でした。

スムルースの徳田くんとは仲が良いということで、二人で「新曲、はじめました
(表記不明)」という曲を弾き語りしてくれました。さっき作った、と言ってましたが
かなり良い出来!このままユニット組んでリリースしちゃいなさい!!(笑)


スムルース

お次はお目当てのスムルース!

セットリスト:
冬色ガール、空、ムーディ・ムーン・ダンス、Life イズ 人生、
非常にイェイね、スーパーカラフル

私に必要なスムルースの音楽はこれ以上でもこれ以下でもなかったです。
ありがとう。満足です。

特に「空」が聴けたのが嬉しかったです。スムルースの曲の中で一番歌詞が
好きな曲なんです。来週から新しい職場で働くので、今日、この曲に背中を
押してもらえて本当にありがたかった。これでなんとかがんばれそうです。

「ムーディ・ムーン・ダンス」は途中からバンドサウンドが加わるあたりの盛り
上がりと、最近メキメキと腕をあげてる回陽氏のギターソロが最高に格好いい!!

そして「Life イズ 人生」。これで一気に楽しい気分になりました。やっぱり
スムルースのライブはこうでなくちゃ!ギターを弾かずにヘンなダンスを踊って
くれる徳田さんが私は大好きです。愛してるよーーー(笑)

そんな徳田くんがMCで「苦しくなったらいつでもおいで~」と言ってくれました。
思わずボロっと泣けました。ありがとう、スムルース。絶対また行きます!

ちなみに逆さ書道は「アピーリング」→「感謝」
あと、司会の「ジョージ」→「青春」

Fuzzy Control
最後はFuzzy Control。以前テレビでみてから気になってましたが、こんなに
楽しい三人だったとは!!女の子であんな巧いドラマー初めて見ましたよ!
というか、男性でもあんなにパワフルに打つ人少ないですよ!はっきり言って
ナカジ、負けてたね(笑)

しかも彼女、ドラム叩きながら歌うのですね!すばらしい。
そして、フロントの二人も最高に楽しい!
演奏の技術は非常に高いのに、真顔でバカなことが出来るって格好いい!!
「酒のサカナに織田裕二!」ってわけ分からない煽りも最高!
どんなコール&レスポンスやねん!(笑)

彼らは絶対すぐまたライブ行きますよ。ワンマンも行ってみたい!
やりたい放題な彼らを観てみたい!

<おまけ>
最後に全バンド出てきて「サンタが町にやってくる」をセッションしました。
で、最後の最後に抽選会がありました。司会のジョージが私の番号引いてくれ
まして、音楽ギフトカード三千円分貰って帰ってきました♪ありがとうジョージ!

こんな素敵な面子を集めてくれたアピーリングのスタッフさんにも感謝!!

1月14日には同じアピーリングのイベントが大阪MUSEでありますので、関西の
皆様、ぜひぜひ行ってみて下さい。かなり楽しめるはず!

以上、KYOでした!

 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

KJ@シュレネコの2006年12月オススメsong 第2弾発表♪♪

はいは~いっ、こんばんわ。毎度どうも、オススメsong コーナーです。
12月のオススメ第2弾、発表~~~~~~っっ♪

じゃじゃん♪

・NIRGILIS 「SNOW KISS」
・BaseBallBear 「祭りのあと」
・hare-brained unity 「ORION」
・THE BACK HORN 「声」
・sacra 「エンドレス・ループ」
・Prof. Moriarty & Smiley-Todd 「君と僕のこと」
・植村花菜 「光と影」


「りっちゃん」って、いったい誰のことだろうね。>プロフ


では!

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せきずいのライブにカメラが!

せきずいのライブにやっと、ストリートファイターズのカメラが入るそうです!
ここまで長かったですね~。

確か彼らがストファイに登録したのが今年の6月あたり。
ネット投票では今までずーーーっと1位もしくは2位をキープ。

あまりブログでは取り上げてませんが、実はわたくし毎日投票してますからね。
お、今日は1位だ。あ、今日は2位。とか、ここ半年、毎日毎日確認してたんです。
どんなに仕事が忙しくたって、毎日投票しましたよ!
でもなかなかストファイで取り上げてくれない。

ちなみにライブ投票はトップ10あたりをウロウロ。
スト着ランキングだって現在5位。そしてTOTALランキングは全国4位です。
そうですよ、そろそろもう一度取材に来てくれていい時期でしたよ!

そのストファイのカメラ、今日のライブに入るそうです。やりましたね!
オンエアはいつなんでしょう。楽しみに待つこととしましょう!

12/9 (土) @高崎 Club FLEEZ
ザ・ルーズドッグス/メリチョコ/fee/せきずい


さて、ここで私が「せきずいのここが凄い!」ポイントを幾つかあげてみます。

1)ちゃんと毎月メルマガが配信されてくること。
これが出来るアーティストって実は凄く少ない。内容もメンバーが一人
一人がコーナーを持ってますからね。ライブ情報だけじゃないんですよ。
ホント偉い。

2)日記の更新頻度が非常に高い。5人とも高いから読むのが大変なくらい。
嬉しい悲鳴です。同じライブの記事がそれぞれの角度から記事にされるので
読んでいて面白いですよ。もちろん写真もアップされてます。なんてマメなんだ!

3)ラジオ。これはなかなか時間が取れなくてあまり聴けてないのですが、
玉手音、ハピデリtalk - RADIO 、e-Radio FM南青山と3本もあるのにちゃんと更新されてます。
本当によく働くバンドさんです。

4)ライブ情報の更新。これも非常にタイムリーにアップされます。
これも出来るバンドとそうでないバンドといますけど、せきずいは
オフィさえチェックしてれば確実にライブ情報が手に入ります。
これはありがたい。いいスタッフがついてます。

5)幸せ配達人なところ。音楽性にちゃんとテーマがあって、それに
沿った活動ができてます。なんてしっかりしたバンドなんでしょう。

そんなせきずいをチェックしたい方はぜひオフィへ。そこに全てがありますから。

視聴だけしてみたいって方はこちらでどうぞ。
2nd album『東京ラブロマンチスト』の「キラリ~to Tommorow's you~」がオススメです。

以上、KYOでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OLD をピックアップ♪♪

シュレ箱リーダーの皆様、こんばんわ。
今日は、OLD について、さらりと紹介してみたい、と思います。

北海道は札幌で活躍中の4ピースバンドで、
・品川洋 ボーカル&ギター
・杉村博樹(通称;「葱」) ギター
・大野量平 ベース
・神田直樹 ドラム
というメンバー構成になってます。「OLD」というバンド名は、「温故知新」という四字熟語にルーツがあるらしいです。へぇ~。

ギターの葱クンは、グルメ担当でもあり、炭水化物系が大好きで、徹夜明けの早朝でもカルビ丼を食いかねない、との噂です。彼のギタープレイは、タダ者ではないゾ!キュインキュインのギュインギュインだ。手首から先の動きが見えない(ような気がする)弦さばきはライブで必見だ♪♪

ベースの大野クンは、実家が牛タン屋で、「大野屋」というらしい。聞く所によると、めっちゃウマいらしいゾ。一度食ってみたいものです。皆さんも、札幌に旅行することがあれば、ぜひ「大野屋」で牛タンを召し上がってみてください。

さてさて、そんなこんなで、カルビ丼と牛タンに話がそれましたが、OLDの演奏、ガッツンガッツンのRockから、激しく切ないPOPやバラードまで、幅広くオールマイティーに聴かせてくれます。Rock系は、とにかく音がビシッとバシッと揃っていて、気持ちいいです。東京にもちょくちょくライブをしに来てくれているようなので、下北沢のclub251とかね、機会を見つけて、ぜひ彼らのナマのプレイを楽しんでみてはいかがでしょうか。

彼らの試聴音源を以下に。

まぼろし
悲しみが降ってる
WAYWAY
この世の果て
プラチナ
Driver
throw motion


では!

by KJ

 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LOCK ON ROCK AUDITION に Jake stone garage がノミネート!!

シュレ箱リーダーの皆さん、こんばんわ。シュレ箱ニュースの時間です。(←なんや、それ)

FM Festival 06/07 “LOCK ON ROCK”のオーディションが現在実施中で、その中で、北海道ブロックの一次審査を、我らが(?)Jake stone garage がパスしており、ネット投票となる二次審査にノミネートされております!!

TOKYO FMをはじめ、全国38のFM局が加盟する放送ネットワークJFN(Japan FM Network / 全国FM放送協議会)が、FMラジオ、そして音楽のパワーを伝えるため毎年実施している一大キャンペーンがFM Festival 06/07 “LOCK ON ROCK”、らしいです。

まだ「おめでとう」を言うのは早いっすね。ノミネートされただけですんでね。


ってなわけで、シュレ箱リーダーの皆さんに、ちょっとしたお願いです。
北海道ブロックの投票ページに行って、Jake stone garage を「ポチッ」と投票してもらえませんでしょうか。メールアドレスを入力しなければいけませんが、ご迷惑でなければ、ぜひお願いします。あなたの1票を、ぜひ Jake stone garage に!

FM Festival 06/07 “LOCK ON ROCK”の北海道ブロック投票ページは、コチラ♪♪


あ、そうそう、オンライン投票の締め切りは、12/10(日)の23:59まで、だそうです。まだ何とか間に合いますね~!

では!

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「スムルース インディーズベスト 赤」がタワレコで2位!

11月29日に発売されたスムルースのインディーズベスト「赤」と「青」ですが、
タワレコのJ-INDIES ウィークリーチャートでなんと堂々の2位&3位を獲得ですよ!!

スムルースの皆さん、おめでとう~!!
徳田さん、よい誕生日になりましたね♪

1月1日発売の「100万枚突破!!!」もますます楽しみになってきました!

以上、KYOでした!

 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

| | コメント (8) | トラックバック (1)

久々にPHONESについて書きます

久々にPHONES記事を書いてみましょう。

まずは公式サイトのBBSで指摘されている、竹本健一個人名義のライブ情報に
ついて。

最近ソロで色々なライブに出演されているようですが、公式サイトにはほとんど
情報が掲載されませんね。ごく稀にBBSや日記で告知されてますが、BBSを
チェックしている人ばかりではないと思うので、ちゃんとライブ情報のページに
載せて欲しいところです。

こういう運営をされてしまうと応援する気が薄れてしまうんです、、、なんていう
のは我が儘なんでしょうか。

さて、肝心のライブ情報ですが、2007年2月3日(土)に開催される

<大神田智彦 LIVE ~One Night Stand~>

というイベントにボーカルとしてゲスト参加されるようですね。
光永泰一朗も、ナチュラルハイの裕子さんも、そして、Skoop On Somebodyの
Ko-ichiroさんも出演されます。

光永泰一朗さんのブログによると、大神田智彦氏の三十路記念スペシャルライブ
ということらしいですね。会場は先日もPHONESがワンマンを行ったBLUES ALLEY JAPAN

大神田さんご本人のブログにアップされてます。こちら

一般発売は12月23日からのようです。BLUES ALLEY JAPANのスケジュールにも
掲載がありますので、詳細はそちらへ。

ちなみにInterFMにも個人で「JAM the NUTS」という番組に出演されてるのですが、
公式サイトで触れられたことって無かったように思います。
さかいゆうさんのサイトで竹本さんのことが出てきたりして、そっか、頑張ってるん
だねなんて思ってますが、いまだに番組は聴いたことがありません。

勝手な想像ですが、うちのブログに「竹本健一」で検索してアクセスして下さって
る方が少なからずいらっしゃるようなので、あの歌声に魅せられた方が情報を
探してらっしゃるのかもしれません。

PHONESとしてもレコーディングを開始されたようですし、今後の活躍も見守って
いくとしましょうか。

最後にラチッタデッラのライブ情報。
12月24日に 14:00~と 15:30~の2ステージ、フリーライブが決まってるようです。
詳しくはラ チッタデッラへ。


以上、KYOでした。

 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SHALE APPLE をピックアップ♪♪

シュレ箱リーダーの皆様、こんにちわ(こんばんわ? おはようございます?)。
今日は、SHALE APPLE について、さらりと紹介してみたい、と思います。

主に大阪で活躍中の4ピースバンドで、
・坪井悟 ボーカル&ギター
・渕上健吾 ベース
・武田一美 キーボード
・籏野博成 ドラム
というメンバー構成になってます。「SHALE」って何だろう? まぁいいや。

今年の春ごろから、カメリアダイヤモンドのCMで曲が流れていたので、
知らず知らずのうちに聴いている人も、実は多いかもしれませんね。

ちょっぴり切ないテイストの、POPなROCKが好きなそこのアナタ、
ぜひ SHALE APPLE を聴いてみてください♪♪


君の声
オレンジ
空フル ~虹を架けろ~
枯れ葉、咲く
空想迷路


では!

by KJ

 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »