« さかいゆう vs JAMNUTS | トップページ | 3つめのラブレター »

シュレ箱的2006年 by KYO

年末ということで、今日はシュレ箱的総括コラム by KYO いってみましょう。

2006年、私にとって大きな出会いだったのは、せきずいとOLD!

- せきずい - Sekizui -
せきずいは、MEN☆SOULを観にいったO-WESTのライブで出逢ったバンド。
実力もあるし、メンバーが全員モチベーションが高く、やるべきことを
やり続ける力のあるバンド。社会人として尊敬してます。
ひとつリクエストするならば、対バン相手の選び方かな。
もっと大きなバンドと一緒にやるべきでしょう。そして、もっと大きな
箱にもトライしてってほしい。

- OLD - オールド -
OLDは今目指していると思われる「北海道での地盤固め」に引き続きチカラ入れて
頑張ってほしい。このバンドも実力あるので、このまま北海道で知名度を高めて
いけば全国区も夢じゃない。本当に。まずは年明け1月13日のZEPP SAPPOROの
成功を祈ってます!!


今年、私に一番勇気を与えてくれたのは、ダントツでスムルース!!!

- スムルース - Thmlues -
仕事のストレスと全部ふっとばすには、スムルースのワンマンが一番!
これ無しにはもう生きていけないかも。それぐらい楽しい!
スムルースは音楽ももちろん楽しいんですが、MCも最高に楽しいんですよね。
そして最後は逆さ書道で締める。もっと多くの人と共有したいな、あの感動。
スムルースは公式サイトにもずいぶん支えてもらいました。あんなに充実
してる公式サイトも珍しいですよね。モモラジヲも沢山投稿したし、楽しい
1年だったな!

最後にPHONES。やっぱりシュレ箱といえば、PHONESですからね!

- PHONES - フォーンズ
今年、私とPHONESの相性が非常に悪かったですね。もしかすると、私の仕事
の環境とか、色々なことが影響していたのかもしれません。けんぼーの歌詞
飛びが気になって、気になって仕方なかったのは、こちらにライブを楽しむ
余裕が無かったことにも原因があったのかもしれません。

7月のFABでのライブでようやくPHONESの良さが再確認できたにも係らず、
その後も素直に楽しめない時期が続きました。仕事の忙しさがピークだった
8月から10月あたりは、PHONESだけでなく、他のバンドのライブもほとんど
行けませんでした。。。いやぁ、忙しい年だったなぁ。

ようやく12月に入って仕事が落ち着き(というか、転職しました)、音楽に
素直に感動できる自分に戻れました。PHONESへの気持ちも、色々あってグル
グルっと一巡して戻ってきた感じですね。胸のつかえがとれました。
2007年はPHONES応援しちゃいますよ。
まずは新曲「トキノナカデ」を日本中に浸透させましょう!

---

うちのブログも、読んでくださる皆様に支えられてもうすぐアクセスが10万を
超えます。「10万件突破!!!」です(笑)

来年もいい音楽を発掘&応援していきますので、どうぞよろしくお願いします!

以上、KYOでした。

 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

|

« さかいゆう vs JAMNUTS | トップページ | 3つめのラブレター »

- OLD - オールド -」カテゴリの記事

- PHONES - フォーンズ」カテゴリの記事

- せきずい - Sekizui -」カテゴリの記事

- スムルース - Thmlues -」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75813/13245126

この記事へのトラックバック一覧です: シュレ箱的2006年 by KYO:

« さかいゆう vs JAMNUTS | トップページ | 3つめのラブレター »