« KYO@シュレネコのミナホ日記(その3) | トップページ | スムルース新曲、先行配信!無料で〜す! »

KJ@シュレネコのミナホ日記(番外編-RADWIMPS問題について)

さてさて、今回は、私自身のライブ体験というよりも、MINAMI WHEEL の中で起きた「ちょっとした事件」について、第三者的視点から意見を述べてみたい。

「ちょっとした事件」とは、簡単にいえば、
10/7(土)の14:00から、BIGCATにて RADWIMPS の出番だったのだが、あまりにRADWIMPS に人気が集中しすぎて、同じ会場の一つ前の RISINGTONES の開演よりももっと早い時間帯から、BIGCAT 前に長蛇の列ができてしまい、RISINGTONES のファンの一部の方(どのくらい多いかは不明ですが)が RISINGTONES を観れなかった、というものです。

これだけ大勢の人が集まるイベントだと、いろいろな考えを持つ人がいます。
RISINGTONES ファンの一部の方は、RADWIMPS 目当ての人が「場所取り」をしたせいで、自分たちが RISINGTONES を楽しむ権利を妨害された、と感じたようです。
簡単にいえば、「フェスで場所取りは禁止でしょ?みんな、ちゃんとマナーを守ろうよ!」と。

私はフェスの達人ではないので、フェスで場所取りが禁止なのかどうか、知りません。もしかしたら、一部のフェスでは、そういうルールが明文化されてあって、今演っているアーティストに興味がなければ出て行かなければいけない、ということになっているのでしょうかね。でも、観客の誰かが「今演っているアーティストに興味があるかないか」なんて、わかるものでしょうか。わかんないよね。わかんないものを基準にルールを作ったって、それはルールたり得ない。
では、マナーとしては、成立し得るのか。主催者側が、明確にそういう意図を持っていろいろな形で観客に呼びかけているのだとしたら、興味がない人は出て行きましょう、というマナーは成立し得ると思いますが、そうでないなら、一般的なマナーといえるほどのものではないのかな、と。私は、そう思います。

なぜか。これは、私なりに理由がちゃんとある。

MINAMI WHEEL は、「ショーケースイベント」なのです。これは、いろいろな形で主催者側が言っている。主催者側はあまり「フェス」という言葉を遣っていない。まあ、ある意味お祭りであることは事実としても、主催者側が「ショーケースイベント」という言葉を意図的に遣っている趣旨は、
「いい音楽、たくさんありますよ。お目当てのアーティストも、そうでないアーティストも、どんどん観て、聴いて、あなたにとって新しい音楽とどんどん出会ってください。」
と、そういうことなんじゃないか、と思うわけです。

他ならぬ FM802 が主催するイベントです。あなたのパスポートにも、表面の下側に、
「FM802 - meet the music on the radio」
って書かれてあるでしょ?
このイベントを通して、新しい音楽とぜひ出会ってください、という精神に満ち溢れていると思いませんでしょうか。

新しい音楽との出会いにも、いろいろな形があるでしょうが、あるお目当てのアーティストを観るついでに、その一つ前とか、一つ後とかのアーティストも「つまみ食い」してみる、というのも、その一つでしょう。

つまり、「お目当ての RISINGTONES を観るついでに RADWIMPS も観て行く」というのも、「お目当ての RADWIMPS を観るついでに RISINGTONES も観て行く」というのも、はたまた、「今日は BIGCAT が良さげなので、ずっと BIGCAT に居座ろう」というのも、どれも「アリ」なのです。どの楽しみ方が正しい、ということはなく、どれも「アリ」。

とはいうものの、どうしてもアーティストごとの人気の違いというものはありますから、会場の収容人数以上に観客が集まってしまうことは避けられない。そのためには入れる人と入れない人をどこかで線引きせざるを得ない。そのためのルールが、「会場に入る権利は早い者勝ち」という、観客全員に対して公平なルールなのです。

公平なルールが公平に運用されている以上、「早い者勝ち」で不幸にも負けてしまった方は、悔しいのはわかりますが、「早い者勝ち」で勝った人に文句を言っても、しかたないのです。自分がどのくらい RISINGTONES を心待ちにしていたか、それは確かにあるかもしれません。でも、他の方が同じ時間帯に BIGCAT に入りたい気持ちもさまざまあるわけで、自分の思いが他の観客よりもアツいから、自分を優先してもらわなければ困る、という話にはならないのです。


そして、ここからは、全く別の視点になりますが、今回の件、他ならぬ RISINGTONES自身にとって、ものすごくハッピーなことだったんじゃないでしょうか。MINAMI WHEEL に出るくらいのレベルのアーティストって、自分たちのファンを増やしたい、という思いを相当に強く持っているハズです。自分たちのファンを増やすためには、ファン以外の人にたくさん聴いてもらわなければはじまらない。ということは、RISINGTONES のライブに RADWIMPS ファンが多数押しかけた、というのは、このうえないビッグチャンスじゃないですか。ここでいいライブができれば、ご新規ファンを沢山お持ち帰りできる。こんなチャンス、そんなに多いわけではありません。
本当に RISINGTONES を応援しているのなら、その RISINGTONES の幸運を、一緒になって喜んであげる、ぐらいの気持ちがベストなんじゃないでしょうか。そして、たまたま「早い者勝ち」に負けてしまったのなら、自分は自分で、自分にとって新しい音楽との出会いを求めて、第2志望なり第3志望なりの別のアーティストを観に行けば良いのです。
新しい音楽との出会い、これが、MINAMI WHEEL が「ショーケースイベント」と称される真髄ではないか、と、そういうことです。


はい、長々と語ってしまいましたが、いかがでしたでしょうか。
MINAMI WHEEL は、「対バンライブの変形バージョン」でも「フェス」でもなく、「ショーケースイベント」である、という点、私が MINAMI WHEEL の魅力に惹きつけられる原点ともいうべきものです。自分の考えを他の人に強制することはできませんが、ぜひ多くの人に、この考え方に共感していただけたらウレしいな、と、そう思う次第です。


では!

by KJ

 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

|

« KYO@シュレネコのミナホ日記(その3) | トップページ | スムルース新曲、先行配信!無料で〜す! »

★★ MINAMI WHEEL ★★」カテゴリの記事

ライブばなし」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

大阪に生息しながら、このリアル視聴イベントに参加せず妄想だけで済ましてます。
大変面白く読ませて頂きました。
たこ焼き投げるとは...!たこ焼き屋でマイピック片手に3年間バイトした私にとっては衝撃でした。
いやいやライブレポ、ミナホを一緒に回ったような感覚で、是非とも来年の参考にさせて頂きます。

投稿: paurin | 2006.10.12 01:23

はじめまして。検索から飛んできましたRinkoと申します。
この記事に全面的に同意します!(笑)TBもさせていただきました。
わたしもRADWIMPSの列に長時間並んで入れませんでしたが、すぐ他のライブハウスに向かって新しい出会いがありました。そういうことがあるからミナホは楽しいんですよね。

投稿: Rinko | 2006.10.12 09:18

めちゃめちゃ共感ですっ!!!!
ホント、その通りです!!!!!
私も、そんなミナミホイールだからこそ、
有休とってまで、
すぐそばの神戸から泊まりこみで、
ミナホに参加するのです(笑)!
できるだけたくさんの人に、
いい音楽にいっぱい出会ってほしいし、
そこからつながる人とのつながりも
大切にしてほしい、と心から思います。

投稿: nana | 2006.10.13 00:57

paurinさん、
ぜひ来年は、ミナホに参戦してみてください。めっちゃ楽しいですよ!

Rinkoさん、nanaさん、
そうなのです。「ミナホ」=「出会い」なのです!
一年は、ミナホに始まり、ミナホに終わるのです!ある意味正月みたいなモンです!

あ、皆さん、あらためまして、はじめまして。
どんどん遊びに来てくださいね♪音楽ネタ、たくさんご用意して、お待ちしておりますので。

では!

投稿: KJ | 2006.10.13 22:07

TBありがとうございました!
それと12日の記事のスムルース情報もありがとうございます。
「ムーディー・ムーン・ダンス」はライブで1度聴きましたけど、すごく素敵な曲でした。リリースが楽しみです。

投稿: Rinko | 2006.10.13 23:53

スムルースお聴きになるのですね!
嬉しい!
ホントにリリースが楽しみです。
冬色ガールに匹敵する名曲だと思います。
売れて~(笑)

投稿: KYO@シュレネコ | 2006.10.15 16:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75813/12241691

この記事へのトラックバック一覧です: KJ@シュレネコのミナホ日記(番外編-RADWIMPS問題について):

» [ライブ] ミナホの楽しみ方考察(10/8 第3部) [星と石ころ日記]
考察なんて大層なもんじゃないです。初めてのミナホで思ったことなどツラツラと。 来年以降の自分のために。そして来年は参加してみようと思っているあなたのために。 ★楽しみ方はひとそれぞれ ●お目当てを絞って重点的に:1日にみるライブを絞ってあとはまったり街を散策... [続きを読む]

受信: 2006.10.12 09:12

« KYO@シュレネコのミナホ日記(その3) | トップページ | スムルース新曲、先行配信!無料で〜す! »