« KJ@シュレネコのミナホ日記(初日-その1) | トップページ | KYO@シュレネコのミナホ日記(その1) »

KJ@シュレネコのミナホ日記(初日-その2)

さて、10/6(金)の日の出来事の続き(主にライブ話)を書きましょう。

この日のライブの一発目に私が選んだアーティストは、、、

じゃじゃん♪

「UNCHAIN」でした。大阪のロックバンド。4人組。私は、CDは1枚持っているが、ライブは初、である。超楽しみ。

特に、「Show Me Your Height」と「You Over You」の2曲を、ぜひナマで聴いてみたい、と思っていた。ちゃんと聴けましたよ。彼ら、予想通り、演奏も歌もウマいです。大阪で最近急激にファンを増やしている模様。

背は、ちょいと小さめかな。ボーカル君、155cmだって。ライブ会場の「shinsaibashi FANJ」って、アーティスト側が高くなってないので、背がさほど高くない観客で後ろ目に陣取っている方々は、顔が見えなかったんじゃないか、と思います。


はい、お次のアーティストですが、、、

じゃじゃん♪

「Luz fonte」でした。私、以前、PHONESの主催イベントで、表参道FABで彼を観たことがあるので、ライブは今回で2度目。次に観たいライブの開始時刻との兼ね合いで、頭から4曲だけを楽しませていただきました。サポメンを
なんと5人以上連れてきていて、けっこう大所帯での登場でした。1曲、しっとり系の弾き語りも演ってくれました。

あと、この会場に、FM802のDJの「ヒロT」が観に来ていました。赤シャツのおっちゃんでね。最近、彼は Luz fonte をけっこうプッシュしてくれているみたい。Luz fonte ファンの方、ぜひヒロTのホームページをチェックしてみてください。Luz fonte のライブのこと、なんか書いてくれている、かも、しれません、よ♪♪♪

はい、3番手目のアーティストですが、、、

じゃじゃん♪

「hare-brained unity」。ヘアブレですよ。ダンス・ロックですよ。四ツ打ちですよ♪♪今まで2回ライブで観ているので、今回で3度目。「ソライロ」とか「Sputnik」とか、「スターライト」とかとか演奏して、最後は「スペクトル」の重低音ロックでバシッと締め。いいねぇ♪♪

はい、お次、トリ番となるアーティストですが、、、

じゃじゃん♪

「No Regret Life」。彼らについては、音源を持っていないので、曲名とかよくわからないんですが。ライブも当然初めてです。なんか、ハウンド・ドッグみたいなアツい系のオニイチャンが熱唱しつつ、サウンドは重低音系。好きですよ、こういうの。ちょっと、ギターの調整がうまくいかなかったのか、ボーカルの調子が不安定だったのか、曲によっては半音近くズレているんじゃ、と思う箇所がありました。熱唱の「アツさ」は、それでも十分伝わってくるんで、いいライブではあったんですが。トリ番だけあって、アンコールもキッチリ演奏し、気持ちよく終わることができました。


はい、ここまでで、通常のプログラムは終了。引き続き、なんばHatch にて、オールナイトイベントが開催されますが、そのイベントの最初の方にはあまり興味がなかったので、私自身は休憩&食事タイム、ということにしました。

で、何を食ったか、ですが。道頓堀の金龍ラーメンでチャーシューメンを食ってきました。キムチ取り放題がツボです。いとウマし。ミナミ最高!!

その後、東京60WATTS を観に、なんばHatch に移動しました。
なんばHatch では、プログラムが全体的に25分押しになっていて、私がちょうど東京60WATTS の演奏スタートを狙って会場入りしたときは、一つ前のスキップカウズの演奏の真っ最中でした。

スキップカウズ、とんでもないクセモノでした。ボーカル君が観客席に乱入して客をさわりまくったり、とか。抱きつかれちゃいましたよ。男同士でキショいっちゅうねん。あと、タコ焼きを観客席に投げ込んだり、とか。それをしっかりキャッチして、モグモグ食っていた客もいたそうです。なんか、よくわかんないよ。普通、タコ焼きが自分に向かって飛んでくるなんて、あり得ないよ。いくらここがタコ焼きの本場だからって、タコ焼きが飛んできたらビビるっちゅうねん。

はい、お次、私的にはラストになります、お目当ての東京60WATTS。ライブは初めて。
歌唱力も演奏力も素晴らしいが、それだけじゃない。おチャラけたカンジといいますか、遊びの要素もふんだんに取り入れたお祭りチックなライブが、なかなかグーでした。「クローバー」も演奏してくれましたよ。もちろん、「東京60WATTS のテーマ」も、ね♪


はい、この日の出来事は、ここまで、となります。なんばHatch からホテルに向かう間、雨にシトシトと降られてしまい、ちょっと濡れてしまいました。この後、私がぐっすり眠れたかどうか、このあたりの話は、お次の日記にて。しばしお待ちを。


では!

by KJ

 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

|

« KJ@シュレネコのミナホ日記(初日-その1) | トップページ | KYO@シュレネコのミナホ日記(その1) »

- ヘアブレ - hare-brained unity -」カテゴリの記事

★★ MINAMI WHEEL ★★」カテゴリの記事

ライブばなし」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75813/12214737

この記事へのトラックバック一覧です: KJ@シュレネコのミナホ日記(初日-その2):

« KJ@シュレネコのミナホ日記(初日-その1) | トップページ | KYO@シュレネコのミナホ日記(その1) »