« KYO@シュレネコのミナホ日記(その1) | トップページ | KJ@シュレネコのミナホ日記(2日目-その1) »

KYO@シュレネコのミナホ日記(その2)

さかいゆうの後は場所をFANJ twiceに移動してdiscordのライブへ。
緊張していたのか、ドラムのリズムがどんどんずれていくように感じました。
ライブ終了したらまだ30分弱しか経ってませんでしたから
きっと普段よりかなり早いリズムで叩いてたんじゃないでしょうか。
非常に残念な出会いとなってしまいまいした。

お次はProf.Moriarty&Smiley-Todd。場所はclub vijon。

途中、さきほどのhillsパン工場でさかいゆう君がお茶してるのを発見!
一旦はclub vijonへ行ったものの、まだ時間があったので、さかい君
見たさにパン工場まで戻ってみました。お~、さかい君まだいますよ♪
ミナホってこういうのも楽しいんですよね。

でも思ってた以上にお店が混んでまして、並んでる間に時間が
なくなり結局何も買わずに再びclub vijonへ。

到着すると会場の外にある混雑状況を示すボードがちょうど書き換え
られているところでした。お兄さんが大きく「×」と書いてるじゃないですか!
「え!」と叫んだら「入場規制始まりましたー」と言われ、KJと慌てて列へ。
ぎりぎりセーフ。

さかい君だぁ♪なんてミーハー心出してる場合じゃありませんでした!
ホームのプロフを甘く見すぎてました!ごめんなさい!

会場は若いお客さんでいっぱいでしたね。素晴らしい。
ライブも素晴らしいものでした。特にドラムの小林君!凄くうまくなってる!
前回下北沢で見たときから数ヶ月しか経ってないはずですが、
確実にうまくなってますよ。こういう成長過程にあるバンドは
ちょっと観ない間に大きな変化を遂げるからうかうかしてられませんね。

変化と言えば、堀江君、また大きくなりましたかね?ちょうど松本くんが
痩せた分ぐらい堀江君が大きくなってる気がしましたよ(笑)


セットリストは

クレナイ
さよなら明日
さよならTシャツガール
9th
りっちゃん
うたうべきうた


でした。9thの高音が上がりきらないのがいつも気になってしまう私ですが、
それでも堀江君の歌声にはついつい切なーい気持ちにさせられてしまうのでした。

オフィシャルサイトはこちら
ブログはこちら


ミナホはまだまだ始まったばかり。お次はお待ちかねsmarttailです!
ここで一旦レポ休憩~。

以上、KYOでした。

 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

|

« KYO@シュレネコのミナホ日記(その1) | トップページ | KJ@シュレネコのミナホ日記(2日目-その1) »

- プロフ - Prof.Moriarty & Smiley-Todd -」カテゴリの記事

★★ MINAMI WHEEL ★★」カテゴリの記事

ライブばなし」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

つ…次ですか。
ドキドキドキドキ。

投稿: YUKI** | 2006.10.10 00:10

このあと、メンソ、OLDとございますので
お楽しみに~。

投稿: KYO@シュレネコ | 2006.10.11 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75813/12217535

この記事へのトラックバック一覧です: KYO@シュレネコのミナホ日記(その2):

« KYO@シュレネコのミナホ日記(その1) | トップページ | KJ@シュレネコのミナホ日記(2日目-その1) »