« ミナホのついでにスムルース | トップページ | オトナ »

黒電話その1のその後

先日のPHONESライブ「黒電話その1」のレポ、色んな方がアップされて
おり、どれも興味深く拝見しました。概ね好評ですね。良かった、良かった。

会場には100人強ほどのお客さんがいたでしょうか。
これが面白いほどにコアメンバーでしたね。お話したことのある方は
少ないのですが、3年ほどPHONESライブに通い続けているので、よくいらし
てる方の顔は覚えてしまったので、おー、いつものファンばっかりだーと
思ってしまいました。まぁ、シーティングのワンマンですから当然の結果なのでしょうか。

終始アットホームな雰囲気で、それはそれで非常に居心地が良かったのですが、
これは少し気をつけなきゃいけないな、と思ったのも事実です。
このまま黒電話その2、その3と続けても、ファンは増えません。
是非、色々な対バンイベントで新規ファンを獲得してきて下さい。
それも自分たちがトリを務めるイベントではなく、一歩先を行ってるバンドに
お願いして出させてもらうという、攻めの精神でライブを組んで欲しいと思います。


さて、イベント感想で多く見られたものに、「1stの前半けんぼーが緊張していたが、
後半良くなってほっとした」という意見がありました。これは少し気になります。
歌詞飛びも相変わらずありましたしね。最近は巧く誤魔化せているので良し、
とも思いますが、歌詞をじっくり聴きたい曲でもどこかでハラハラしながら
聴いていますし、巧く歌えるとホッとしてる自分がいて、このままじゃ
友達誘えないな、というのが本音です。

これを改善するために、けんぼーがリラックス&歌に集中できる環境を
ライブスタート直後に作って頂きたい。

これぞPHONES、という短めの曲をひとつ持つ、というのも手じゃないで
しょうか。例えば風味堂の「ライヴが始まる」のような定番曲ですね。
これを最初にやって自分たちとお客さんたち両方のテンションを一気に上げる。
どうでしょうか?

今回の黒電話その1に参加した人の多くはこれからもPHONESを応援していく
方々だと思いますので、それはそれで大事にして、でもこのイベントが末永く
続けられるよう、新規ファンを増やしていって欲しい、これが私の今の気持ちです。

いつも偉そうですが、ファンだから分かること、お客さんだから感じることって
あると思うのでこういう形で今後も意見を書いて行こうと思っています。

以上、KYOでした。

|

« ミナホのついでにスムルース | トップページ | オトナ »

- PHONES - フォーンズ」カテゴリの記事

ライブばなし」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75813/12027071

この記事へのトラックバック一覧です: 黒電話その1のその後:

« ミナホのついでにスムルース | トップページ | オトナ »