« サラブレンド新曲「ハロー」 | トップページ | Prof. Moriarty & Smiley-Todd「クレナイ」 »

J-WAVE LIVE 2000+6 @代々木第一体育館 8/19

北海道がRising Sunで盛り上がってるちょうど同じ頃、私たち夫婦は
国立代々木競技場第一体育館におりました!
そうです、今年もやってきましたJ-WAVE LIVEです!

このフェスは2度目の参戦。屋内イス有りフェスということで、体力に自信の無い
30代にもやさしいイベントです(笑)

3日間行われるイベントの2日目に参戦。なんといってもラインナップが素晴らしい!

木村カエラ
K
スガシカオ
AI
平井堅
ウルフルズ

しかも!!!平井堅さんがシークレットゲストでなんとなんと
小田和正さんを呼んでいたのです!!これには会場大盛り上がり!

小田さん、シークレットゲストって言うと「スカしちゃって」と思うけど
俺が出るって言うといつものファンが来ちゃうからさ、今日は違う人たち
の前で歌おうかなと思って、というようなコメントされてました。
照れ隠しでもあり、本音でもあり、というトークがステキでした~。
小田さんの曲「たしかなこと」と、平井堅さんの「瞳をとじて」を
一緒に歌われてました。小田さんが退場されるとき、それまで座って
聴いていたお客さんが自然とみんな立ち上がり、スタンディングオペイション。
ステキなシークレットゲストでした。


さて、その他のアーティストたちについても感じたことを書いていきます。

木村カエラ
彼女のステージは3度目。1年ぶりでしたが、成長ぶりが目覚しい!
「Circle」を生であれだけ盛り上げられるのは、相当なもんです。
「Oh! Pretty Woman」のカバーも良かった!

K
堂々とした歌いっぷりも素晴らしかったですが、トークが可愛くてこれまた
好印象。スタッフにはあまりしゃべるな、と言われてるらしいですが、
昨日はMCしたことによってファンが増えてましたね。
この人のステージ、ワンマンで観てみたい、と思いました。
明日のHey!Hey!Hey!にも出演とのこと。更に人気出ることでしょう。


スガシカオ
電子楽器を一切使わない、完全アコースティックスタイル。
バイオリン3名、チェロ1名、そしてスガさんのギター。
あの大きなステージであの構成は反則ですよ、スガさん!格好よすぎ!
夜空ノムコウでのスタートでお客さんの心もばっちり掴み、何より「19才」
のアレンジが格好良すぎて鳥肌もの。「ブラボー!」と叫んでるお客さんも
いましたが、同感!ご自分で、この曲が今日のピークです、限界っておっしゃ
って笑いとってましたが、この曲を昨日聴けたことは記憶にしっかり刻み込んで
おきますよ。忘れたくない!


AI
スガさんとは打って変わって沢山のサポメンありの堂々たるステージ。
フルバンド、コーラス、DJ、ストリングス、10人ほどいたでしょうか。
まるで海外アーティストの来日公演のようでした!でも、これが想像以上に
効果的に彼女の熱いメッセージを伝えてくれました。彼女の熱い熱い言葉、
もっと聞いていたかった。「Story」はCD音源よりもずっと心に響いたし、
新曲「I Wanna Know 」は、出来ることはなんでもやってみた、と言ってましたが、
ただ詰め込んだ訳ではなく、質の高い楽曲に仕上がっていて、この人只者ではないです。
また絶対にライブ行きます。


平井堅
昨日の平井堅さん、精神的に参っている、としょっぱなのMCで暴露されてました。
ライブ中、確かに「ありがとう」とか「救われました」とかを連発されていて、
痛々しい感じがしました。スムルースの徳田くんの日記(@モモダチ)を読んで
いても思うことですが、アーティストって普通の会社員には無いつらさがあるんですね。
どんなにつらくても、お客さんが来ている以上ステージに立たなくてはいけない
という、プレッシャーと闘う人の姿がそこにありました。
こういう姿が見れるのもライブならではかな。頑張れ、平井さん。


ウルフルズ
ウルフルズの皆さん、ごめんなさい。本当に楽しみにしていたんですが、止むを得ない
個人的な事情(ライブ中に発生したトラブル)により、途中でライブを抜け出して
きてしまいました。本当に残念。詳しくは書きたくないので、読んでる方も全くもって
意味不明かと思いますが、ご勘弁を。
いつかまたウルフルズの4人に会いに行きます。宣言、リベンジ!

<全体を通して>
毎年ライブの質が高いと評判のJ-WAVE LIVE。今年も間違いなく最高のイベントでした。
どのアーティストも最初の1音であの大きなステージを自分の空間に変えてしまう。
普段は駆け出しのアーティストを見て楽しんでいる私ですが、ああいうステージ見せ
られてしまうと、やっぱり売れてることの背景にある実力の差を実感します。

応援しているアーティストたちよ、いつかあのステージに立っておくれ!
そして、ライブ仲間の沢山の友人たち、いつか一緒に「こんなに大きくなっちゃって」
と涙しましょう。もちろん嬉し泣きですよ!

以上、KYOでした。

<セットリスト参考:J-WAVE LIVE公式サイト>

木村カエラ
M1: BEAT
M2: Magic Music
M3: TREE CLIMBERS
M4: You
M5: Circle
M6: Oh! Pretty Woman

K
M1: over...
M2: Beyond the Sea
M3: Brand New Map
M4: Just the Two of Us
M5: Only Human

スガシカオ
M1: 夜空ノムコウ
M2: 黄金の月
M3: 19才
M4: 7月7日
M5: 真夏の夜のユメ
M6: アシンメトリー

AI
M1: E.O.
M2: Story
M3: Believe
M4: LIFE
M5: I Wanna Know

平井堅
M1: LOVE LOVE LOVE
M2: キミはともだち
M3: たしかなこと(with 小田和正)
M4: 瞳をとじて(with 小田和正)
M5: POP STAR
M6: バイマイメロディー

ウルフルズ(実際に聴けたのはM2まで)
M1: SUN SUN SUN '95
M2: ガッツだぜ!!
M3: ええねん
M4: いやんなる
M5: サムライソウル
M6: バンザイ~好きでよかった~
M7: バカサバイバー
M8: いい女


 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

|

« サラブレンド新曲「ハロー」 | トップページ | Prof. Moriarty & Smiley-Todd「クレナイ」 »

ライブばなし」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
J-waveのライブ、行ったんですね!
いいな~~。朝のニュースで平井さんと小田氏のコラボの映像やってて、いいなぁ、生で聞けた人。。。羨ましい限りです。

って言ってる私も、土曜日はB'zのライブでした(名古屋でしたけど)
まぁ、王道のナンバーを一通りやってくれて、最後はRUNで締めでしたが。ベタでしたけど。アリーナ後方でスクリーン越しでしたけど。楽しかったです。

ちなみに、同日のレインボーホールは某ジャニタレ(1日3回公演!!)のライブで最寄の駅は女の子わんさか。

夏ですね~~(笑)

投稿: kazu | 2006.08.21 09:35

お久しぶりです!
J-WAVE LIVE、参加されたんですね。
どの日も豪華ですが、特に2日目がいいラインナップですよね。
行きたかったなあ~


Rising Sunのほうに、普段シカオ氏のサポートをされている
ドラム&鍵盤の方が出演されていたので、
どうするのだろうと気になっていたのですが、
アコスティックとは!!
これは一度ぜひ見てみたい。

AIもテレビで何度かライブ映像みていますが
一度生で観てみたいなあと思っています。


そんなわけで、楽しくレポ読ませていただきました~☆

投稿: なこ。 | 2006.08.21 23:55

>kazuさん
お、TVでやってましたか?シークレットをそもそも想定
してなかったので、とっても嬉しいサプライズでしたよ!
どっちもファンなのですけど、この日に関して言えば
圧倒的に小田さんの歌声の勝利でした。
あくまで個人的見解ですけど。


>なこ。さん
Rising Sun、いつか行ってみたいフェスです!
だから羨ましい!
でも私はまず体力つけなきゃなぁ。

シカオ氏のライブは初めてでしたが、やられたーって
いうぐらい格好良かったですね。ああいう渋い大人に私もなりたいです。

AIは是非今度ライブ行ってみてください。
ほんとにいいもの見せてくれますから。

投稿: KYO@シュレネコ | 2006.08.22 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75813/11522244

この記事へのトラックバック一覧です: J-WAVE LIVE 2000+6 @代々木第一体育館 8/19:

« サラブレンド新曲「ハロー」 | トップページ | Prof. Moriarty & Smiley-Todd「クレナイ」 »