« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

KJ@シュレネコの2006年8月オススメsong 第1弾発表♪♪

はい、どーも、どーも。お待たせしました(?)、オススメsong コーナー、でございます。
8月のオススメ第1弾、発表~~~っっ♪

じゃじゃん♪

・WALKABOUT 「星の降る夜」
・hare-brained unity 「Sputnik」
・風味堂 「愛してる」
・mihimaruGT 「いつまでも響くこのmelody」
・中ノ森BAND 「Fly High」
・LiLi 「手紙」
・UNCHAIN 「He is waiting」


7月は、なんか、他の月と比べて、いい曲にめぐりあうチャンスがやや少なかった気がします。
ってなワケで、8月に期待!!!!!!!!!!


では!

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せきずい@ストファイ!

最近、もっぱら「せきずい」にハマっている私ですが、
彼らは現在、全国テレビ朝日系列にて放送中の
ストリートファイターズ」のネット投票で1位をキープしております!

6月に登録されて、あっという間に1位に上り詰め、それ以降、
3週間トップを走り続けております!素晴らしい。

ライブ中に携帯からクリックをもらう「ストリート投票ランキング」でも
今週は見事6位にランクイン。
(もちろん私も市川のほおずき市からもクリック贈呈してきましたよ!)

こうなってくると、いよいよTV朝日も無視できなくなって参りました。
という訳で、27日の夜中にはTV朝日でライブ映像とコメントが放送されます!

詳しくはストリートファイターズのHPへどうぞ。

せきずいはですね、ライブはもちろん楽しいのですが、日記更新は全員が
頻繁にほぼ毎日更新。これ、なかなかできるもんじゃないですよ。
ネットラジオもチカラ入ってます。公式サイトのBBSもメンバー自ら
盛り上げていて、「ファンを大事にしてでっかくなるんだ!」という
意気込みを感じます。応援のしがいがあるバンド、せきずいをどうぞよろしく。


ついでにうちのブログの応援もよろしくお願いします(笑)
人気blogランキング

以上、KYOでした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サカナクションが RSRに!

サカナクションが、RSR に出演するらしい。
出演者リストを見てもわかりにくいですが、「RISING☆STAR」というワク内で出るようだ。

ほほぅ。

なんか、5人いるみたいだよ。

いつ見ても謎が深まるばかりなのだが、サカナクションって、いったい何人編成なのだ!??


by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せきずいライブ@市川ほおずき市 7/23

せきずいが市川のほおずき市でライブをするということで、
会場となる手児奈霊堂の場所を調べました。
すると、なんと祖母の家から徒歩15分ではないですか!
これは何かの縁だわ!と勇んで参加。

この子はライブでも無いと会いに行かないな、
と天国のおじいちゃんにがせきずいを市川に呼んだに違いない。
仏壇にお線香あげてご挨拶してきました。
ありがとうおじいちゃん。


さて、ライブはスタートが遅れて7時過ぎに始まりました。
雨もパラパラと降ってきたのでバンドスタイルではなく、
アコースティックスタイルでした。
私は時間の関係で3曲しか聴けず。


サクラサク? 
チャリンコライダー
夢花火


多分そこから2曲やったと思われます。
私が想像していたよりファンがたくさん来ていてびっくり。
人気ありますね、彼ら。

音響設備が満足いくものではなかったのでやりづらそうでしたが、
それでも一生懸命やってる姿に、いいバンドだなあと思いました。

一緒に見てくれたおばあちゃん(81歳!)も、「みんないい顔してる」と褒めてくれました。
特にピアニカ弾いてたヨシアキ君の笑顔を褒めてましたよ。

そのおばあちゃんですが、コーラスが趣味で毎年発表会にも出ているのですが、
なんとなんと来年はミュージカルやるんですって!!
80過ぎてミュージカルですよ。素晴らしい〜。
頑張ってねおばあちゃん。絶対見に行くよ〜。

という訳で、思いがけずおばあちゃんとせきずいに会えた週末でした。

せきずいは27日にはテレ朝のストファイに出演です。この調子で頑張れ〜!


以上、KYOでした。

##
セットリスト訂正しました。(7/24)誤:春風 正:サクラサク?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PHONES情報、アップします♪

PHONES情報いってみましょう!

まずはライブ情報から。なんとなんと香川でフリーライブだそうです!
オフィにアップされてます!

<MUSIC STREET>
2006年7月30日(日) 13:00 / 15:00
トキワ街 オーパー前
香川県高松市常盤町
087-831-0150
http://www.tokiwagai.com/

岳さんと啓介さんの故郷でライブです!
これはお近くにお住まいの方、ぜひ行ってみてくださいね!

<PIAZZA COLLECTION 4>
2006年8月13日(日)
開演:4:30PM
開場:4:00PM
会場:CLUB CITTA'
http://clubcitta.co.jp/
チケット:2000yen (オーダー別)
出演:PHONES/ビリケン/オトナモード/オーノキヨフミ/SOLT/Empty Black Box
O.A.:duke
司会:中野敦史(GRAND COLOR STONE

MCはあのグラカラのボーカルさんです。グラカラのHP見ると、「いちおう歌うから!」となってますよ!
じゃぁ、行こうかな。なんて。


<PHONES ~黒電話その1~>
2006年9月20日(水)
開演:7:30PM
開場:6:00PM
会場:BLUES ALLEY JAPAN
http://www.bluesalley.co.jp/index.html
チケット:テーブル席 4200yen

これは平日なんですよねぇ。迷います。きっと素敵な会場なんだろうなぁ。


あ、あとですね、一応先日表参道FABでもらったフライヤーに8/11の
「Frame of Happiness 12」にPHONESが出演するとなってるんですが、
FABのサイト見る限り8月11日は別のイベントがあるんですよね。
ただ、ぴあで確認すると出演者はPHONES/鈴木祐樹/シオダマサユキ
となってますから、きっとやるんでしょう。


最後に竹本健一くん、CD参加情報!

以前何度かライブを一緒にやってるReggae Disco Rockersの参加するコンピに
ボーカリストとして参加だそうです。映画のサントラ曲をカバーするという企画だそうで、
曲は「パープルレイン」。有坂美香さんとのデュエットですよ!
これは興味津々です。要チェック!

詳しくはReggae Disco Rockersのブログおよびavex networkの最新リリース一覧へどうぞ。
タイトルは「MOVIE SKA」7月26日発売 ¥2,548(税込)です。


以上、KYOでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KJ@シュレネコの2006年7月オススメsong 第3弾発表♪♪

はいは~いっ、こんばんわ。毎度毎度のオススメsong コーナー、です。
サクッといきますよ~~。7月のオススメ第3弾、発表~~~っっ♪

じゃじゃん♪

・フルカワミキ 「OVER YOU」
・センチライン 「WALL」
・LINDA LOU 「Friday night」
・アナログフィッシュ 「アンセム」
・fringe tritone 「Tomorrow」
・cutman-booche 「troppin’time」
・EDDYROCK 「オサラバ」


最近のニュースを見て思ったこと。
「昭和天皇って、実は、アツい男だった、のか!??」
直接会って話したワケではないので、あくまで推測の域を出ませんが。


では!

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風味堂がスタパdeライブ の感想

風味堂のNHKでの生ライブ、録画しておいたものを先ほど見ました。
「“おかえりなさい”が待っている」はTV初公開だったそうで。
「愛してる」いい曲ですねぇ。どちらもちゃんと風味堂風味。
さすがです。

最近あまりドラマ見ていないのですが、「PS羅生門」の評判はどんなもんなんでしょう?
主題歌がヒットするだけの注目は集まっているのでしょうか?
これで風味堂は大ブレイクしちゃうのでしょうか?
NHKにコネもできたことだし、年末は紅白出ちゃったりするのでしょうか?
なんだかワクワクしますね!

と思う反面、なんかおいてけぼりくらった気分にもなります(笑)
私の応援する他のバンドたちよ、風味堂に負けるな~!!

以上、KYOでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PHONES@表参道FAB 7/20

表参道FABで、PHONESのライブを観て来ました。

今日のライブ、行って良かった。本当に良かった。
個人的に、今年一番のいいライブだったと思います。これを超えるライブはしばらく
出てこないでしょうね。スムルースのワンマンはもちろん楽しかったけれど、今日の
PHONESライブに私は軍配をあげましょう。
(PHONESに対しては辛口なコメントが多い私ですが、いいときは、いいって言うんです。)

今日はギターのサポートが無かったせいか、啓介さんのベースがすごく綺麗に聴こえたし、
岳さんのドラムにも秘めた情熱を感じました。
あ、これだ、これ。私が好きだったPHONESの音!

今日のライブ、決してMCが凄く巧かった訳ではないのだけれど、珍しく沢山しゃべっ
てくれた啓介さんの声を聴いていたら、私の気持ちはぐんぐんほぐれていきました。

PHONESに出会った頃の衝撃と衝動を思い出した途端、聴こえてくる曲たちが愛おしくて
たまらなくなり、「Eternal Ring」に至っては我慢できずに泣いてしまいました。
今までは特に思い入れのある曲ではなかったのだけれど、今日は心に沁みてきました。
結婚して家族が増えたよろこび、感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。

そして後半に演奏された「The sun」。PHONESに出逢った頃とてもよく聴いていたので、
これまた感極まって泣いてしまいました。この曲、個人的にPHONESの曲の中で
TOP3に入るほど好きなのです。

今日のケンボーは声がとってもよく出ていたし、何より表情が抜群に良かった。
お客さんの入りは正直言って芳しくなかったのですが、気持ちは全然負けてなかった。
あの空間を、今日のライブに来れなかった、遠くに住む友人たちと共有したかった。

もう一度、PHONESファンを一からやり直そうかな。もう一度、familyに戻ってもいいですか?
ただいま、って言ってもいいですか?

なんだか今日は冷静に文章が書けてませんね。でもこの気持ちを記録として残して
おきたいのでこのまま勢いでアップしちゃいます。

最後にセットリスト。キーボードのサポートあり。(佐藤佳彦さん)

1. Rock You
2. Givin' you my love
3. Happy Revolution
4. Ice Cream
5. Family
6. Eternal Ring
7. tattoo
8. The sun
9. Your smile
アンコール:罪なお人


以上、KYOでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

風味堂がスタパdeライブ

明日、風味堂がNHKでライブですよ。真昼間ですが。
DEPAPEPEも出ます。

2006年7月21日(金)スタパdeライブスペシャル
NHK総合テレビ 13:05-13:59

http://www.nhk.or.jp/park/yotei/index.html

どうでもいいことですが、この13:59ってところがNHKらしい。
14:00でもいいじゃんねぇ。

以上、KYOでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くらげの逆襲

こんなニュースを見つけました。


なんでも、海水のごみの除去装置にクラゲが付着したせいで、浜岡原発3、4号機の出力を一時的に6~7割に抑制したそうな。


クラゲ、恐るべし!

原発を止めるために、海から大群で攻めてきた!!

このクラゲたちを放流したのは、どこの国だ!!! おっとっと。勘繰りすぎか。


はい、本日の1曲は、、、こちら♪
・風味堂 「ゆらゆら」


by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DOPING PANDA - TOUR06 DANDYISM ~ALL-ONE-MAN-SHOW!!~ @Zepp Tokyo

さてさて、昨日は、私、一人で DOPING PANDA のツアーファイナルに参戦して参りました。
私にとって、初の DOPING PANDA ライブ。さてさて、いったいどんなライブになるのでしょ~~~かっっっ!!!
イヨッホ~~~~~~~~~~~~イ!!!

ズバリ、結論からいきます。これは、もう、まさに"Hi-Fi"で、"MIRACLE"で、そして"The Fire"なロックンロール・ライブ・ショウですよ。
"Hi-Fi"で、"MIRACLE"で、そして "The Fire" ですよ。
真剣勝負そのもののライブは、まさに"GAME"。アツいアツいパフォーマンスに、観衆全員、身も心も"Naked"。
うそです。身が Naked だったら、素っ裸です。さすがにそこまではいってなかった。でも、心は確かに Naked だったね。

とにかくあらゆる意味で高品質そのもの。特にドラムのパフォーマンスが、圧巻でした。
ビシッ!バシッ!ドコドコドコドコドンドンドンドンビシバシビシバシビシバシビシバシ♪
・・・みたいな。伝わりますか?ナマのドラム・ソロだけで通常のライブ1回分以上の価値がありますね。
まだ体験されていない方、ぜひ一度、お試しあれ♪

DOPING PANDA的には、別名 Rock Star MUGEN Fes. っていうらしいですね。同日に横浜アリーナで開催されている某 NANO MUGEN Fes. を意識しまくり(!?)の素晴らしいネーミングだと思います。(←なんつって)
やっぱ、アジカンに負けてたまるか!な心意気でしょう。当然ですね。

ま、そんなこんなで、まだまだ DOPING PANDA 初心者の私には、この程度しか書けないのですが、要はそういうライブだった、ということです。どうですか?気になりますか?
そんなアナタは、秋のツアーに参戦するしかないです。行くべし!観るべし!踊るべし!!!


●セットリスト
1. Introck
2. Blind Falcon
3. GAME
4. Naked
5. Uncovered
6. Start me up
7. Judgement day
8. Riot Against The Control
9. Stairs
10. Lovers Soca
11. Moralist
12. Tell Me My Speaker Box
13. Get You
14. I'll give (this happy time for you)
15. Transient Happiness
16. MIRACLE
17. Take me your paradise
18. Mr. Superman
19. Hi-Fi
20. YA YA
21. The Fire
22. Just in time

アンコール
E1. Snow Dance
E2. Teenage Dandyism

ダブルアンコール
E3. Introgical(we in music)
E4. The way to you
E5. Candy House


では!

by KJ

 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

和田昌哉 情報♪

和田昌哉 さん、Kの6thシングルに参加されてるそうです!
8月23日発売の『Brand New Map』の表題曲に、作曲、コーラス、
ボーカルプロデュースで参加だそうです。大活躍です~。

さて、そんな和田さんのライブ情報。
8月4日、光永泰一朗さんのイベントに出演です!
そうです、先日PHONESが出演した"Off the Record"です。
場所は同じく下北沢440です。とっても素敵な会場なので、お時間ある方は是非。

日時:2006年8月4日(金) 18時半開場 19時開演
場所:440(four forty)
料金:前売り ¥2,500、当日 ¥3,000 (1order別)
出演:和田昌哉/光永泰一朗/ほか
予約受付先:440(four forty) 03-5481-4143 ※14:00~20:00


そして、その光永さんが和田昌哉さんのラジオ番組に出演されます。
オンエアは7月20日。

FM YOKOHAMA
DANCING GROOVE! HOT JAM ~RHYTHM ZONE~ Masaya's Floor
毎週木曜26:00~27:00

光永さんご自身のHPで告知してらっしゃいます。こちら
こうやって好きなアーティストさん同士がつながってると嬉しくなりますね。


和田昌哉さんは、声がセクシーで、しかも英語の発音がばっちり!
心地よい音楽が欲しくなったら和田さんですよ。視聴はこちらからどうぞ。
私のオススメは「Find A Way」です。癒される~。

8月30日にはアルバム「New Beginning」が発売されるようです。
ブログではネットラジオも公開されてますので興味ある方はそちらもどうぞ。

以上、KYOでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュレ箱が、ミュゥモに♪♪

シュレ箱リーダーの皆さん、こんばんわ。

聞いてください。

・・・え~、なんと、本ブログ「シュレディンガーの大きな箱」ですが、
「ミュゥモ」っていう音楽サイトで紹介されましたんですわ。

特集「夏フェス2006-みんなのライブレポ♪-」のコーナーでっす♪

みてみて♪


では!

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スムルースのショートムービー「ロスト イン 宇宙」がオンエア!

本日7月15日、Oh!samaTVにて一日限定でスムルースのショートムービー
「ロスト イン 宇宙」がオンエアになっております。
Oh!samaTVにアクセスし、一番右の「緊急上映!!」をクリック!)

6月に発売されたシングル「ロストイン宇宙」のPVは、このショートムービーの
ダイジェスト版なのですが、はっきり言ってダイジェストにしすぎてて訳分から
なかったので、とても楽しみ。

演技しているスムルのメンバーが見れる貴重な機会ですからじっくり
拝見することにしましょう。


---


ってことで、早速朝っぱらから見てみましたよ!以下、感想。ネタバレあり!


<感想>
PVの意味が、やっと分かった!!っていうスッキリ感あり。脚本は良いですね。
説明をセリフに頼りすぎてるのがちょっと残念でしたが。映像は好みでした。
挿入されてる幾つかのスムルースの曲が効果絶大です。
監督の丹羽貴幸さん、スムルの曲を色々と聴きこんでから創ってくれてますね、これは。
ありがたい。

全体の評価としては、65点ぐらいでしょうか。
スムルースのメンバーが演技がぎこちなくて、見ていて恥ずかし過ぎる。
他の共演者さんたちもなんか微妙。

ナカジは自然な演技だった、と思いますが、私がナカジファンだから贔屓目に
見ている可能性あるので参考になさらないように。

それにしても、あのショートムービーからあのPV、というのはちょっと納得が
いきませんねぇ。もう少し親子関係を描いても良かったと思います。

なーんて、勝手なことを言っておりますが、このショートムービー、かなり
気に入ったので、今日はあと数回見てしまいそうです。
あとで点数あげる可能性もあるかも?(笑)


以上、KYOでした。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

KJ@シュレネコの2006年7月オススメsong 第2弾発表♪♪

はい、こんにちわ。こんばんわ。おはよーございます。
オススメsong コーナー、でありまっす。
7月のオススメ第2弾、発表~~~~~っっ♪

じゃじゃん♪

・midnightPumpkin 「VEGA」
・奥華子 「ガーネット」
・aiko 「雲は白リンゴは赤」
・URCHIN FARM 「Sympathy」
・FoZZtone 「フラッシュワープ」
・GAUCHE 「銀河ステーション」
・ala 「QUIET GROUND」


いやぁ、あつい、あつい、あついです。
なんとかならんもんでしょうか。
でも、ビールがンマイです。・・・くはっ♪(←実は、今飲みながら書いてます)


では!

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のMINAMI WHEEL!!

なんと、なんと、今年のミナホは3連休に開催ですよ!(10/6~10/8)
これなら関東に住む私たちも、仕事を休まずに行けます!嬉しすぎる~。

楽しみだなぁ。今年はどんなアーティストでるんでしょうね♪
チケット発売は8月19日(土)ですよー。

詳しくはFM802の公式サイトへ。
http://funky802.com/minami_2006/index.php

また、去年、おととしのミナホについて知りたい方は、「シュレディンガーの大きな猫
の音楽ネタページへどうぞ♪私たち夫婦の書いたミナホ関連記事をアーカイブしてあります。


以上、KYOでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジダーンが、MVPだって!??

ちょっとちょっと奥さん、聞きました?
ワールドカップのMVP、フランスのジダーンですってよ!!?
確か、優勝したの、イタリアだったわよね~。。。
しかも、決勝戦で、ジダーン、頭突きして退場食らってましたわよ、確か。
頭突きよ、頭突き。痛そう・・・。しかも、頭固そう・・・。


ちょっとちょっと、アカンでしょう、それは。

退場したのにMVP?

では、イタリアの優勝に最も貢献した人が誰か、考えてみましょう♪
え~、フランスが優勢に進めていた試合の流れを、一気にイタリア側に持っていった、その人は、、、
頭突きで退場した、ジダーーーーーーン!!!

あ、やっぱ、ジダーンがMVPだわ。これは。

え~、本日の1曲は、、、Chotto, Chotto, Akandeshou... 略して~
・laica breeze 「C.C.A(carnival comes around)」

by KJ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スムルースワンマン 一日後の感想

昨日のスムルースワンマンから丸一日たちました。
なんだか夢を見ていた気分です。

楽しかったなぁ。そして、やっとやっと、お友達のサイトを
巡ってレポを読んできました。セットリストやMCの内容など、
ツアーの内容を知りたくなかったため、ずっとお預けにしていたのです。

結局参加したのはファイナルの渋谷だけでしたが、レポを我慢して
いたおかげで3週間のツアーに陰ながら参加している気分でした。

昨日のレポに書かなかったことで、幾つか追記してみたいと思います。

まず、回陽くん。彼のギター、なんだか以前と違って聴こえました。
ぐっと格好よくなってる。素人目にも、分かるぐらい上手くなってる。
ますますスムルースにハマりそうです。

そして、忘れられないのが徳田さんの言葉。

「今回はほんまにメンバーに迷惑かけてん。殻に閉じこもってたんやけど、
ツアーでみんなの笑顔みて自信ついた。ありがとう!」

ってな感じのMCがあったんです。「迷惑」って言ったとき、思わず私は
ナカジの表情を見てしまったのですが、神妙な表情してました。
あ、何かあったんだな、と思いました。でもそれを乗り越えてこの
バンドは今ここにいるんだな、と思いました。

徳田さんの歌詞の世界は、「孤独」がテーマになっているものが多いのですが、
今回のツアーでもその言葉が沢山胸に響きました。

孤独だから、恋をするんだ。孤独だから、歌うんだ。

なんて素敵な人なんでしょう。

スムルースの代表曲に「冬色ガール」というものがあります。

「私にとってとても不幸なことなのは 昔とても幸せだったことでしょう」
「私にとっていつも不安になるわけは 昔いつも君と歩いたからでしょう」

そして、「カナメ詩」というインディーズ時代の曲に、こんな歌詞があります。

「君に出会い今度こそ本当の孤独を知るでしょう
 この幸福をいつまで謙虚に感じれるのでしょう」

こんな素敵な歌がもっともっと沢山の人の心に響く日が、遠くない未来に
ありますように。

以上、KYOでした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

「スムルース マジでツアー 2006」 @渋谷O-EAST 7/9

何から書いたらいいんでしょう。楽しすぎて、うまく表現できそうにありません。

とりあえず、印象に残ったことから。

<ナカジ>
しょっぱなのナカジのドラム!スポットライトを浴びているナカジの真剣な表情、
惚れ直しました。やっぱり私はナカジが好きです!

そのナカジ、今回のツアーでボーカルとしてデビューしてましたね!
新曲のカップリングに入っている「OUT or SAFE」、私の想像以上に会場が盛り
上がって嬉しかったです(笑)

ナカジがキャップかぶって再登場した瞬間からO-EASTがHIP-HOPの会場に
なってましたね。みんな手を挙げてたしコール&レスポンスもばっちり!!おめでとうナカジ。
メンバー紹介を兼ねていたので、ぜひ今後のツアーでも再演してほしいです。

さて、ナカジの話はこのあたりにして、本題に入りましょうか(笑)

<リリックトリガー>
今日一番格好よかったのは、ダントツで「リリックトリガー」でした。
曲スタートの前に、こどもの声で読み上げられる詩も素敵でしたね。
そして、ステージ上方の星の演出。小さなランプがたくさん光っていて、とても綺麗でした。
こういう演出はワンマンならでは。

その後に歌ってくれた「ムーディムーンダンス」(新曲)と名曲「冬色ガール」。
この流れが格好よすぎて、泣きそうでした。

<楽しい曲たち>
一番楽しかったのは、、、これは決められないですね。

まずはみんなで歌った「カルピスチュッチュ」。
「カルピス飲んで元気になろう!」を会場中で大合唱。初めて聴けたので嬉しかったし、
2階席の関係者の方たちも歌ってくれて、あぁ、スムルースはスタッフにも愛されてるな、
と思ったら更に嬉しくなりました。

あと、「LIFE イズ 人生」。やっぱりこの曲はライブで聴くのが一番!
「スーパーカラフル」も楽しかったですね。実は今日、会場のかなり前方で見ていたので、
若者に混じってジャンプしまくってきました。これがやりたくてジムに通ってた位で
すから(笑)、自分の年齢は忘れてジャンプ!ジャンプ!いい汗かきました!

<アンコール>
楽しい時間というのはあっという間に過ぎるものです。気づけば恒例習字パフォーマンス
の時間がきておりました。本日はツアーのタイトルから「マジで」が「本気」に化けました。

アンコールで再登場した小泉くんが手にしたのは大きなルーレット。
これを回してアンコール曲を決めるというもの。候補曲は「カナメ詩」「ボクチャーハン」
「ごはんがたけたときのうた」(と、一応「OUT or SAFE」も(笑))。

問題となったのは針が指した場所です。フレンドパークでもよくありがちですが、
針自体は「カナメ詩」を、でも針の先の部分は「ボクチャーハン」を指していたのです。
当然お客さんからは「両方やって!!」「2曲ともやって~!!」の声が飛びます。
もちろん私も叫びましたよ(笑)
ツアーファイナルということもあって、結局両方やってくれましたよ。ありがとう、スムルース!

そして、アンコールの最後の最後、おまけで「バラ色ダンス」もやってくれました。
この曲も初めてライブで聴けたので嬉しかったですね。


<全体を通して>
スムルースのライブではいつも沢山の笑い、涙、そして感動をもらいます。
今回は一番笑ったかな。徳田さんが今まで以上に嬉しそうで、その様子を見ることで
会場の一体感が増していたような気がします。

ツアーが始まるまでは、自信を失っていたという徳田さん。今回のツアーで
歌を歌うことの楽しさを再確認されたそうです。こんなに沢山の人が待っててくれる、
というのが嬉しかったと。例え声が嗄れても、体が朽ちたとしても、君たちがいる限り、
歌を歌う!!そんな風に語ってくれました。ファン冥利につきます。

私たちお客さんが盛り上がれば盛り上がるほど、スムルースにも勇気をあげられると
思ったら、盛り上げる方も気合入りましたよ。そう、これがライブの醍醐味ですよね。

「楽しいよ!ありがとう!」という気持ちが、アーティストとお客さんの間を行ったり来たり。
スムルースのライブには、確かに心の通いあう瞬間があるのです。

徳田さん、小さいミラーボールのオモチャを使ってお客さんに催眠術かけてましたが(笑)
もうだいぶ前からかかってますよ、スムルースの催眠術!
次のツアーも絶対参加します。今度は2箇所以上行くぞ!!

以上、KYOでした!

追伸:今回はブログつながりのお友達に沢山会えて嬉しかったです!
ぜひまたどこかの会場でお会いしましょう~♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

OLD & プロフ@CLUB251 7/6

昨日、仕事がえりに下北沢まで足を伸ばし、CLUB251に行ってきました。
お目当てバンドはOLD。対バン相手がプロフ(Prof.Moriarty&Smiley-Todd )だったので
非常に楽しみにしておりました。

ちなみに"251presents~music from nanairo-life"と題されたイベントでした。
出演者はヤマネオン/Prof.Moriarty&Smiley-Todd/タニザワトモフミ/OLDの4組。

私は会場に着くと、ちょうどプロフの番でした。
以前と変わらず一生懸命な若者で、見ているとどうしても応援したなります。
お正月に見たときより、4人とも垢抜けてましたね!
なんでも前日に、8月9日発売の「クレナイ」PV収録してきたそうです。
なるほどーと思いました。ちゃんとそういう仕事が身についてます。

この新曲はラストに披露してくれましたが、ボーカルの堀江くんの声の
伸びが気持ちよくて、PVがどんな風に仕上がっているのかが楽しみになりました。
うん、いい曲ですよ。

さて、お次はタニザワトモフミさん。ソロボーカリストで、不思議ワールドを創りだす男。
バックバンドが非常に高レベル。私は特にドラマーさんに釘付けでした。
スムルースのナカジを思わせるパワフルなドラムに、私の気持ちは今週末の
スムルワンマンへとトリップ。ごめんね、タニザワさん。声質はすごく
好みだったので、またライブ行ってみたいと思いましたよ。
物販では非常に積極的に声を出してがんばってましたね。CD買わなくてごめん!

そして、トリを務めたのが、待ってましたOLDです!
北海道のお友達に薦められて音源でお勉強済みでしたが、やっと生で観ることができました。
今回のセットリストはその音源には無いものばかりで、まっさらな状態で聴くことに。

で、感想ですが、なんて言えばいいんでしょうか。

ちょっと分かりづらいかもしれないですが、私はアフリカの民族音楽を
聴いてる感じがしたのでした。聴いてるうちに、どんどん、どんどん
気持ちが高まる感じ。

正直なところイントロ部分では好みじゃないな、という曲も、中盤にはすっかり
OLD4人が奏でる音に心も体も包まれていて、不思議な高揚感があるのです。
音楽のチカラは計り知れないと実感させてくれるバンドさんでした。
これはもっと色んな人に体験してほしいなぁ。
CD音源から入るより、ライブから入ることをおススメします。

うん。ライブってやっぱり面白い。

以上、KYOでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

昨日は、ライブ・デイ♪

さくっと手短に。

下北沢 club251 にて。

Prof. Moriarty & Smiley-Todd、8/9リリース予定の新曲「クレナイ」を聴けた。本邦初公開。グー!
「さよなら明日」だけ、ちょっとリズムにムラがあったかな。普段ならさほど気にならないレベルかも知れませんが、リズムスペシャリストのOLDとの対バンだと、ちょい辛で。

OLD、相変わらず、レベル高いっす。音がビシッとバシッと揃っていて、気持ちいい。
「まぼろし」→「生きている」と、四ツ打ちロック連発が、好みの流れですわ(四ツ打ち大好きなもんで)。ただ~し、「Driver」は、聴けず。

●Prof. Moriarty & Smiley-Todd セットリスト
1. ミッドナイト
2. さよならTシャツガール
3. 9th
4. サニー
5. さよなら明日
6. クレナイ

●OLD セットリスト
1. プラチナ
2. まぼろし
3. 生きている
4. 悲しみが降ってる
5. 雨ニモ負ケテ
6. この世の果て
7. ドーナツ


では!

by KJ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

KJ@シュレネコの2006年7月オススメsong 第1弾発表♪♪

ハロー、ハロー! 恒例の、オススメsong コーナーの時間です。
はい、いきますよ、7月のオススメ第1弾、発表~~~っっ♪

じゃじゃん♪

・SHALE APPLE 「空(カラ)フル~虹を架けろ~」
・アンダーグラフ 「ユビサキから世界を」
・カラーボトル 「グッバイ・ボーイ」
・No Regret Life 「憧れの果て」
・チャットモンチー 「東京ハチミツオーケストラ」
・UNDER THE COUNTER 「Temptation」
・せきずい 「都会のカラス」


いやぁ、国立代々木競技場第一体育館は、デカい!!!
HOME MADE家族のユーイチの背も、デカい!!!!
アーンド、micro の夢も、デカい!!!!!
さらに、Sowelu の、、、おっと。


では!

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Excite Music Festival '06 @国立代々木競技場 7/1

昨日KJと二人で参加してきました、今年の夏フェス第一弾!

excite musicが初めて主催するフェス「Excite Music Festival '06」。
出演者は、久保田利伸、KREVA、SOUL'd OUT、Sowelu、HOME MADE 家族の5組。
豪華です!

代々木の第一体育館のアリーナ席、残念なことに一番後ろの列だったので
ステージが遠い、遠い。ほとんどスクリーンを見てました。でも実力ある
アーティストばかりなので、非常に楽しめるイベントでしたね。行って正解。

年齢層もなかなか居心地のよい感じでしたよ。これはもう一重に久保田利伸のおかげ。

その久保田さん、なんと、なんと、あの名曲「Missing」をやってくれたのですよ!
イントロが流れた瞬間、会場中が「うぉぉぉーー!」と唸りました。
これは同年代が沢山来てるな、と実感した瞬間でした。
久保田さんてもうデビューして20年になるんだそうです。
10代の頃、アルバム「SHAKE IT PARADISE」をよく聴いてたので、
この曲が聴けただけでも感慨深かったです。

今回の出演者、ほかはみな若手だったので、彼の貫禄あるステージは
際立っていましたね。コーラスも3名、ダンサー2名、プラスフルバンド。
彼が登場する前に既に上質な音楽がそこにありました。
いい音楽を追求するアーティストのお手本のようなライブ。
これが実力というものなんですね。

若手の一生懸命さも素敵ですが、こういう貫禄も素晴らしいものですね。
ありがとう、久保田さん。

ちなみに、出演の順番をここで発表しておきましょう。

1. HOME MADE 家族
2. SOUL'd OUT
3. Sowelu
4. 久保田利伸
5. KREVA

という順番でした。そうなんです、KREVAがトリでした。
Soweluまで終わった時点で当然次はKREVAだろうと読んでいた私はビックリ。
会場からも「エーーー!!」という声が。

主催者側も悩んだ結果なのでしょうね。KREVAまで終わって久保田利伸の
出番になってお客さんが帰ってしまったら、という懸念があったのでしょう。
大御所だからといってトリを務める訳ではないのですよね。厳しい現実。

感想が長くなってきましたので、他のアーティストについては一言ずつ。

<HOME MADE 家族>
若干の緊張も見えましたが、非常に盛り上げ上手。楽しかった!
でも、あの米米とのマッシュアップ。あれはどうなんでしょうね。
どちらのファンでもある私としては、微妙、としか言えない。
どちらの曲の良さも相殺されてしまってます。
布袋とRIPのマッシュの方が断然格好よかったですよ。うーん、残念。

<SOUL'd OUT>
TVで流れてるPVしか見たことなかったので、もう少し聴きこんでから
参加すればよかったかな。MCもほとんどしなかったので、私の気持ちは
ほぐれず。ファンだったら楽しめた内容だったのでしょう。

<Sowelu>
胸の谷間が凄かった(笑)そして、滝のような汗。あんなにロックな
歌い方する歌手とは知りませんでした。そしてその胸の谷間をガシガシ
タオルで拭いてるのがこれまたロック(笑)可愛い顔が台無しですよー。
でもパワフルなステージは楽しめました。これからも頑張って~。

<KREVA>
久保田利伸がコンサート的だったのに対して非常にクラブ的。
これが時代なのかな、と思いました。
久保田利伸の後であることを謙虚に捉えてるMCが好感度高し。
秘蔵っ子SONOMIも登場し、「ひとりじゃないのよ」もやってくれました。
本邦初公開!ということで新曲「Have a nice day!」もお披露目。
トリにふさわしく、全体を通して盛り上げてました。
昨日のイベントで一番オーラを感じたかな。

久保田さんも語っていましたが、彼がSOUL、R&Bというのを日本で始めた頃、
こんなに日本でメジャーな音楽になると思いませんでしたよね。
FUNKとかGROOVEの意味とかその頃よく分からなかったし。
彼がいたから今のアーティストたちがいる。昨日のイベントはそんな風に
思いました。

以上、KYOでした。

 ←クリックいただけると元気が出ます♪♪

| | コメント (4) | トラックバック (1)

PHONESライブ情報!!

PHONESのライブ情報を集めてみました。
公式サイトにはまだ無い情報も含まれておりますので、変更の可能性があります。ご注意を。


<Frame of Happiness.11>
2006年7月20日(木)
開演:7:00PM
開場:6:30PM
会場: 表参道FAB
http://www.fab-web.net/
チケット:3000yen
出演: PHONES/松ヶ下宏之/井出泰彰


<PIAZZA COLLECTION 4>
2006年8月13日(日)
開演:4:30PM
開場:4:00PM
会場:CLUB CITTA'
http://clubcitta.co.jp/
チケット:2000yen (オーダー別)
出演:PHONES/ビリケン/オトナモード/オーノキヨフミ/SOLT/Empty Black Box
O.A.:duke 司会:中野あつし


<PHONES ~黒電話その1~>
公演日:2006年9月20日(水)
開演:7:30PM
開場:6:00PM
会場:BLUES ALLEY JAPAN
http://www.bluesalley.co.jp/index.html
チケット:テーブル席 4200yen


黒電話は「その1」となってますね。なので、今後も同じような
テーブル席ものをやってくつもりなのかもしれないですね。
Jazzyなライブに期待しましょー。(私は参加するかどうかは未定ですけど)

以上、KYOでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

杉山愛が!!!

杉山愛が!
ウィンブルドンで!!
マルチナ・ヒンギスに!!!
勝っちまったよぉぉぉおおおお!!!!

すげーゾ!!!
ジーコJAPANより、スゲーゾォォオオオ!!!!!
ビバ! 杉山愛!!!!!!!!!!!
日本の星!!!!!
ブラボ~~~~ォオォォォォオ!!!!!

今日は、(!)マークを、いつもより多めに使ってみました。

ィヨッホ~~~~~~イッッッ!!!!!!!!!!


はい、本日の1曲は、、、これで♪
・石原千宝美 「愛のうた」


by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »