« KJ@シュレネコの2006年6月オススメsong 第2弾発表♪♪ | トップページ | 本日は、ワールドカップ初戦でございます。 »

ワールド・カ、、、

昨日6/11、ワールドカップならぬ「ワールド歌謡祭」に参加して参りました。
お目当てはMEN☆SOULSOFFet

MEN☆SOULは北海道のお友達がおススメということで非常に楽しみに
していた訳ですが、出てきた瞬間から楽しかった!わたくし、ああいう
の大好きです。何故みんなアフロなんだ?なんてことはもうライブが
始まると関係ないですね。ダンスも最高、もちろんバンドも音楽も格好いい。
なんか文句ある?って気分でした。ああ、意味不明な感想ですみません。

オープニングアクトだったので、ほんの15分ぐらいしか持ち時間が無く、
え!もう終わり?!もっともっと観ていたいのに!と思ってしまいました。
つまり、オープニングアクトとしてしっかり仕事して帰っていったという
ことです。コント(?)も楽しかった!また東京来てくださいね~。

お次に登場した某バンド。このまま家に帰ろうかと思う位ツボにはまらず。
が、SOFFetも観たいし、司会の茂木淳一さんのMCももうちょっと観てみたいし、
ということで我慢、我慢の30分。なんとか耐えました。

でもね、待った甲斐がありましたよ。次に登場した「せきずい」。
これが昨日の収穫でございます。汗かきまくって歌うボーカルさんが基本的には
大好きな私ですが、このバンドもゴウさんの熱いパフォーマンスにも惚れてしまい
ました。こういう出会いがあるからライブは辞められないのです。

この「せきずい」ですが、ポルノグラフィティを好きな人にはグッとくると思います。
ストレートなロック、ポジティブなポップです。これからが非常に非常に楽しみな
バンドですよ。KJも気に入ったようで、その場でCD購入!

ちなみにMEN☆SOULのCDは売り切れてました。残念。

さて、お目当て二つ目のSOFFet。
しっとりしたバラードものもいいですが、やっぱりノリノリのラップもいいですよね。
宮古島のフェス出演を告知しての「南の島へ行きましょう」は最高に楽しかった!
ちょっとノリ過ぎて、本日私はぐったりしております。
18時半スタートで、SOFFetが終わった時点でもう10時近く。体力の限界を感じた
私たちは、このイベントの企画者であるSOULGUMBOを観ずして帰宅。

ちなみにこのイベント、「○○部門ノミネートアーティスト発表」、その後おもむろに
封筒を取り出して「受賞アーティストを発表!」という形を取っているのですが、もち
ろんパロディです。例えばSOFFetは「最高の二人でひとつ部門受賞」に「ウルトラ
マンA(エース)」や「サイモン&ガーファンクル」と共にノミネートされてました。
映像が面白くて会場中大爆笑。

司会を務めた茂木淳一さんの表情を見てるのも面白かったです。
ああいうベタベタな濃いキャラ、大好きなのです♪

歌謡祭ということもあって、舞台のセットチェンジ中もDJたちが歌謡曲を流して
会場中が踊っていました。スマップをあんな音量で聴いたの初めてかも(笑)
広瀬香美の「ロマンスの神様」とか、篠原涼子の「恋しさとせつなさと心強さと」
などなど、懐かしの曲のヒット曲のオンパレード。DJ3人組も自ら踊りまくりで
会場を盛り上げてました。DJ fifty one nationにも拍手!

最後にSOULGUMBOを見れなかったのが非常に悔やまれますが、次回の
歌謡祭までになんとか体力を増強して参加したいと思います!

ワールド歌謡祭のホームページはこちら

以上、KYOでした!

|

« KJ@シュレネコの2006年6月オススメsong 第2弾発表♪♪ | トップページ | 本日は、ワールドカップ初戦でございます。 »

- せきずい - Sekizui -」カテゴリの記事

ライブばなし」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75813/10480114

この記事へのトラックバック一覧です: ワールド・カ、、、:

« KJ@シュレネコの2006年6月オススメsong 第2弾発表♪♪ | トップページ | 本日は、ワールドカップ初戦でございます。 »