« わっけわがんね。 | トップページ | ニワトリよりも卵が先なんだって。 »

『Vodafone“LOCK ON ROCK”Thanks Live in Tokyo』@duo 5/28

久々にスムルースをライブハウスで観て来ました。
ハッキリ言って完全アウェイ状態の会場でしたが、楽しかったですよ!
いいもの見せてもらいました!

ちなみにこのイベント、Vodafoneの「LOCK ON ROCK」というオーディション企画の
一環でした。出演はグランプリを取った新人バンドと、それをプロデュースするChar、
そこに何故かスムルースというラインナップ。ですので、会場にはChar目当てと思
われる、私たちより遥かに年上のお客さんがほとんどでした。いやぁ、あんなduo、
初めて見ましたよ。とても新鮮。

MANA SLAYPNILEは、新人とは思えないほど堂々としたライブを披露してくれました。
スムルースの徳田君も「うかうかしてられない」と言ってましたが、
本当にそうですね(笑)とっても将来有望なバンドさんでした。

ポップさが非常に今っぽいロックバンドで、迫力あるドラムに私は大和魂を感
じましたよ。ボーカルさんの声も好きな感じ。がんばってほしいです。
お客さんも全体的に「がんばれよー」という感じであたたかい雰囲気のライブでした。

逆に、その後登場したスムルースに対しては、「このバンドはナニ?」という感じで
とてもやりにくそうでしたね。確かに私も今回、何故スムルースがこのイベントに
呼ばれたのかがイマイチ分からず。Charさんのような正統派ロックからはほど遠い
バンドですから、年配のお客さんは相当戸惑ってましたね。

さて、そんなライブのセットリストは下記の通り。新曲を2曲とも披露でしたよ!

アンニュイ長距離テレフォンガール
リリックトリガー
沈黙の花言葉
ロスト イン 宇宙
LIFE イズ 人生
スーパーカラフル
非常にイェイね

個人的には「リリックトリガー」をちゃんとバンド形式で聴けたのが嬉しかったです。
と言うか、よく考えてみたらスムルースの箱ライブはなんと去年11月のワンマン
以来ですよ!久々に飛び跳ねまくりで楽しんできました。

MCで印象的だったのが、徳田君「会話しようぜー」という言葉。
アンテナも最初は1本かもしれないけど、最後は3本立つようにライブしますよ、
みたいな携帯を意識したMCでした。Vodafoneに気を遣ってて偉い、偉い(笑)
6/24(土)にはM-ONでオンエアされますから、そういうのも大事、大事!

最初は新曲が集中していたのでちょっと様子見してしまいましたが、
「LIFE~」「スーパーカラフル」あたりで演奏なれしたラインナップになったので、
こちらも安心して見れました。

「LIFE~」ではいつものように、徳田君が汗をかきまくりで走り回ってました。
このあたりでお客さんもなんとなくスムルースを理解し始めてくれたようで、
会場の空気が熱くなるのを感じました。

そうは言っても「非常にイェイね」が始まったとき、今回はアウェイだなぁと
痛感しましたね。「ワン・ツー・スリー」と手を挙げてた人があまりに少なかった
ので。悔しかったので、私も一生懸命、腕一本で「スムルのライブって楽しい
でしょ?どう?どう?」と表現してみました(笑)後ろの人に伝わったかしらー。

ちなみに逆さ習字は「ロックオンロック」が「死ぬまで青春」に化けました。
やっぱりスムルースのメッセージは熱いです!

この熱ーいメッセージには、さすがに会場が一体となって拍手でぐわーっと
盛り上がったので嬉しかったですね。

こんなにハラハラしながらスムルースのライブ楽しんだのは久々だったので
ちょっと疲れました~。次はワンマンですから、思う存分楽しもうと思います。

最後に新曲の感想をひと言。「ロスト イン 宇宙」はサビがすごく好きでした。
サビ以外は、メロディーを難解に感じました。早く歌詞を読んでみたいです。
「アンニュイ~」はちょっと苦手かな(笑)徐々に好きになるとは思いますけど。

以上、KYOでした!

|

« わっけわがんね。 | トップページ | ニワトリよりも卵が先なんだって。 »

- スムルース - Thmlues -」カテゴリの記事

ライブばなし」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんわー。
レポありがとうございます。


アウェイだったんですかー。
でも最後はお客さんのハートを掴めたみたいで、
よかったです。
徳田さんのMCは、さすがですねー!!


新曲、早くライブで聴きたいです。
『ロスト イン 宇宙』の方が好きだなーと思ってたんですけど、
歌詞が全く聞き取れません(笑)。
ラジオの電波が悪いせいもあると思うんですが。


『アンニュイ~』は、着うたをダウンロードして、
いいなーって思いました。
嫁に行きたいです(笑)。

投稿: あいこ | 2006.05.28 23:22

ショートムービーも楽しみなんですよね。
でも6月10日は行きたいライブと重なっている。
どうしましょう。
大阪と東京で上映会があるけど、メンバー来るかしら。
来るならゼッタイ行くんだけど。
まずはハガキGETせねば!

投稿: KYO | 2006.05.29 19:10

こんにちは。
レポ待ってました♪

アウェイだったんですか?
でも。。。そ~ゆ~緊張感あるライブ
なんだかワクワクしてしまいます。
そんなアウェイでも巻き込めちゃうスムル♪素敵ですね☆

レポを読んで
ますます!ワンマンが楽しみになってきました。
いよいよ6月に突入で実感も沸いてきましたね。
KYOさんとお会いできるのも楽しみにしてます。

投稿: あや | 2006.05.29 21:12

今回のイベントって、実は4600円もしたんですよね。
対バンにしては高いですが、なんていっても
相手がCharですからね。
存在感、音、声、全てが「これぞロック!」
って感じのライブでした。

どうやら徳田さんにとっては「音楽人生
最大の衝撃の日」だったようですね。
回陽くんも二階席でニッコニコで見てましたよ。

こうやってスムルースはこれからもどんどん
成長していくのでしょうね。楽しみです!
10年、30年先もライブやっててほしいですね。

投稿: KYO | 2006.05.30 23:00

アウェイだったんですか??
って、私その場にいましたが、
前しか見てませんでした・・。汗。
東京でのスムルライブを初めて見ました。
楽しかったですね!!
またいつか、お会いできる日を楽しみにしていますね。

追記:あっ、体調はよくなられましたか?

投稿: ちい♪ | 2006.05.31 21:34

おかげさまで回復しました!
今度はぜひどこかのライブでご挨拶させて下さいね♪


私たちは、後ろの一段高くなってる所からライブ見てたんですよー。
だから、お客さんの様子も観察してしましました。
前の方でライブ観るときっと感じ方って違うでしょうね!
いつも勇気が出なくて後方から参戦なのでした~。

投稿: KYO | 2006.05.31 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75813/10282151

この記事へのトラックバック一覧です: 『Vodafone“LOCK ON ROCK”Thanks Live in Tokyo』@duo 5/28:

« わっけわがんね。 | トップページ | ニワトリよりも卵が先なんだって。 »