« 4/15 NEW BREEZE には思い入れがあるんだよっっっ!! | トップページ | イケてる会話 »

なぜ書き続けるのか

面識のある方からも、ない方からも、今回は色々とメールを頂きました。
それらを頂いて考えたことを書いてみようと思います。

まずひとつとして、私たちがPHONESファンの方々に同意を求めているわけ
ではない、ということを分かって下さい。

ライブというのは不思議なもので、同じステージを観ても、人によって
感じ方は様々です。好みの問題もありますが、それ以上に、そのライブを
誰と観に来たか、とか、どこから観ていたか、とか、その日の精神状態や
体調などなど、いろんな要素が絡み合ってくるのです。

PHONESに出逢った当初は、CDを貸したり、MDを渡したり、ライブに誘ったり、
TV出演情報をメールしてみたりと、ありとあらゆる手を使って友人たちに
PHONESを紹介していました。でも、みんながみんな、私のようにPHONESと
「出逢う」わけではないんですよね。

ですから、今回の3月22日のライブを観た人が感じるものも人それぞれで
あって当然だと思っています。

ましてや、当日のライブを観ていない方が私たちの意見を読んだからと
言ってPHONESへの態度を変える必要なんて全くありません。

それでは、何故私たち夫婦はこんなに毎日のようにPHONESに関する記事を
書いているのでしょうか。

---

2003年秋、たまたま見かけたストリートライブ。それが私たち夫婦とPHONESの
出逢いです。その日から可能な限り彼らのライブを観てきました。

普通に会社員をしている二人ですから、つらいことだってありますし、
嫌な思いをする日だってあります。そんなとき、PHONESの音楽と、
そして竹本健一の書く歌詞に、どれだけ励まされたことでしょう。

ライブの楽しさを教えてくれたのもPHONESですし、その後色々なバンドに
出逢えたのももちろん彼らのおかげです。それまでは夫婦の共通の趣味は
無いも同然の私たちでしたから、PHONESには本当に感謝しているのです。

PHONESはもっと多くの人に知ってもらわなくては。そんな思いで、本家
「シュレ猫」の方にはことあるごとに記事を書いてきました。記事の数は
既に60件を超えましたから、自分でも驚きます。

音楽サイトを持つPHONESファンの方々と、「生Bird を友だちにすすめよう!!」
キャンペーンや、「「告白」をランクイン!!@(勝手に)リクエスト大作戦」
なんてものも企画した時期もありましたね。

そうやって2年以上私たちはPHONESを応援してきました。

単にPHONESへの興味を失ったのであれば、ブログのテーマとして扱わなければ
それでいいんです。でも、私たちはそうしていません。記事を書き続けています。

PHONESに対する正直な意見を書くことで、少しでも彼らの役に立てないだろうか。
今私はそう思っています。

以上、KYOでした。

|

« 4/15 NEW BREEZE には思い入れがあるんだよっっっ!! | トップページ | イケてる会話 »

- PHONES - フォーンズ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75813/9290865

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ書き続けるのか:

« 4/15 NEW BREEZE には思い入れがあるんだよっっっ!! | トップページ | イケてる会話 »