« 避暑ではなく、避粉!? | トップページ | 限定モノには、めっぽう弱いですよ、ええ。 »

3/22 PHONESのライブを見て

高田馬場CLUB PHASEにて行われたイベントPOP STARに行ってきました。
PHONESに対する正直な感想を書きますので、激辛コメントになることが予想されます。
彼らに対する批判的な文章を読みたくない方はここから先を読まないで下さい。

----

それでは始めます。

今日、けんぼーはまた歌詞を忘れました。「Givin' you my love」でも
歌詞を飛ばしてましたし、久々に歌った「誓いの場所」では、
ワンコーラス歌ってから演奏をストップさせて一時中断。
仕切りなおして何故か「Family」を歌おうとして、お客さんが納得して
ないのを見て再度「誓いの場所」をスタート。それでもやっぱり歌詞が
出てきませんでした。この流れはいただけない。

歌詞が出てこないことはハッキリ言って大した問題ではありません。
ライブをやっていれば良くあることです。
問題は、彼が歌に集中できない精神状態が非常に長く続いているという事実です。

ここ半年ほど、歌詞を忘れるということが頻繁に起こっています。
適当にごまかして歌うのも、場合によってはアリだと思います。
気持ちさえ伝わってくれば、歌詞が間違っていようが、感動させることは
可能だからです。何か伝えたいものがあって歌を歌っているのでしょうから、
その魂を歌そのもので伝えることができればライブとしては成功と言えると
私は思っています。

ところが、最近のけんぼーからは、その「魂」を感じないのです。

もしこんな調子でEternal Ringのキャンペーンをやっているのだとしたら
問題です。けんぼーのMCから察するに、どうやらかなりの数の結婚式に
行ってるようですが、どうしてその反響が公式サイトのBBSなどに書き込ま
れないんでしょうか。

先日のラジオのインタビューで気になる発言をしていました。
「すぐに帰ってきてしまってるんで・・・」
もしかして、本当にただただ1曲歌って帰ってきてませんか?
「なんだかフラッとやってきて、1曲だけ歌を歌って帰っていってしまったよ」
と思われていないか心配です。

以前、風味堂のライブで渡くんがこんなことを言っていました。
「ライブはコミュニケーションだと思っています」
それ以来、色んなライブを見るたびに、本当にその通りだな、と思ってきました。

アーティストが気持ちを高めて演奏すれば、お客さんも盛り上がります。
そのお客さんの気持ちを受け取って、アーティストが更に熱いライブを繰り広げる。
このキャッチボールがライブの醍醐味なわけで、それが無いならわざわざ
ライブに出かけなくても家でCDを聴いてればいいわけです。

そういう音楽を通したコミュニケーションが、今のPHONESのライブにはありません。
技術は確かに高いのでしょう。けんぼーはいい声だと思いますし、岳さんの
ドラムは確実なリズムを刻み、啓介さんは高度なテクニックを使ってベースを
弾いているのだとは思います。でも、それがひとつの音楽になっていないと思うのです。

以前から、PHONESのことはライブの質にムラがあるバンドだとは思っていました。
キーボードやギターがサポートで入ると、ぐっと質が高まる。
裏を返して言えば、3人のみで演奏しているときの質が低い。
もしそれを自分たちの弱点として認識しているのであれば、毎回サポメンを
入れるなり、思い切ってバンドのメンバーを増やすなりすればいいと思うのです。
ともかくこのままではまずい。

けんぼーが歌に集中できない理由が何かあるのだとしたら、それはバンド内で
話し合うべきだし、事務所もサポートすべきです。けんぼーにはなんとかしてこの
スランプを脱してほしい。そろそろ対処しないと、取り返しがつかなくなるような気
がしてなりません。あの才能を埋もれさせてしまう結果にだけはして欲しくないのです。

PHONESには良いバンドに生まれ変わって欲しいと切に願っています。

以上、KYOでした。

|

« 避暑ではなく、避粉!? | トップページ | 限定モノには、めっぽう弱いですよ、ええ。 »

- PHONES - フォーンズ」カテゴリの記事

- 風味堂 - Fumido -」カテゴリの記事

ライブばなし」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

すみませんが、誰がスランプって決めたんですか?教えて下さい。
それも半年前から?
この前のライヴは良かったと書いてませんでしたか?
疑問に思ったのでコメントさせて頂きました。


投稿: ぷう | 2006.03.23 02:35

先日のFabは確かに楽しいライブでした。
あの日の感想は本心ですが、「やっぱり応援しようと思った」
と書いた「やっぱり」に私の本音があります。

私がPHONESを知ってから二年ちょっと経ちますが、
私からみると今の彼らはベストパフォーマンスが出てないと思う
のでスランプという言葉を使いました。
去年後半あたりから歌詞飛びが目立つようになりましたし、
ラチッタデッラの感想を私があまり書かなくなった時期を振り返って
半年と書かせてもらいました。
彼ら自身やほかのファンがそう思っているという意味では
ないので、不適切だったかもしれません。

ただ昨日のライブは投げっ放しな印象があり、あのようなライブをされてしまうと
応援する気持ちが冷めるな、と思い今回このようなブログを書かせてもらいました。

投稿: KYO | 2006.03.23 08:23

興味深い考察でした。
本当に残念なことです。

関西でのLIVEしか見たことないので、
よく解りませんが、そんなに酷いんですか?

熱いものがガツンと響いてこないと、
お金も時間も情熱も惜しんでしまいます。


投稿: karin | 2006.03.23 11:33

 私は約半年のファンに過ぎませんが、その間に5回ライブに行きました。
きっと今回のようなひどい歌詞飛ばしはありませんでしたが、
5回の内3回は「おやっ?」と思う歌詞や飛ばしがみられ、
その度にヒヤヒヤしていました。
今回はそれが顕著だったんですね!
10日のライブでも少し歌詞飛ばしがあったと
思いますが、全体的にはとても素敵なライブだったと思います☆ 
KYOさんの言うように、原因は何なのでしょうか?
プロとして見るのであれば、かなり痛い失敗では?と思います。
それでも私はPHONESを応援していきたいと思います。
KYOさんがかつて見た素晴らしい
彼らに戻ってくれるといいですね!
長々と長文を失礼しました。

投稿: JUN | 2006.03.23 11:50

>karinさん
昨日のライブ、お客さんは沢山来てましたし、盛り上がって
なかったといったらそれはそれでウソになります。
ライブを楽しんだ方もも沢山いると思いますし、感動した方も
いらっしゃると思います。


でも、私にとっては「もっといいライブが出来るバンドじゃ
ないのか?」という思いのほうが強かったのです。
対バンのバンドさんたちがいいライブをしていたので、余計に
残念だったのです。


既にチケット手配済みですので大阪(愛知じゃなくてね:笑)の
NEW BREEZEは行ってきますよ。


>JUNさん
そう、昨日は「誓いの場所」を聴きながらヒヤヒヤしてしまいました。
そのせいで私が音楽を楽しむ状態に無かったのかもしれないですね。


今のPHONESがいい、という方もいらっしゃると思いますし、
私も昨日のライブで良かったところを挙げて感想を書くことも
可能でした。「Happy Revolution」は格好良かったですし、
「Your smile」も楽しかったですよ。

でも、やっぱり正直な感想を書いておこうと思ったのです。


無理をしながらファンでいるのはおかしな話なので、今後は
気持ちに正直に、彼らを見守っていこうかなと思っています。

投稿: KYO | 2006.03.23 22:54

うーん、なんていうんでしょう・・・・
私はまだ一回しかライブに行ってないので
当日の事についてはあまり大きなこと言えないんですが、

多分PHONESのみんながいろんな意味でそんなに恵まれている環境で活動できているとは思えないですし、
色々問題もあるんだと思います。
音楽業界はちょっと変わったところもありますしね。

プロとして切ってはいけない最低ラインっていうのはあります。わかりやすく言うと。
アマで100%を出せる可能性が50%だとしたら、
プロは120%を出せる可能性が50%ないといけません。
残りの50%は、100%です。

私も音楽をやっている身として、それはいつも思っています。
ベストを目指していたのに、いつも出せた100%が出せないのなら、
どこに問題があるのかを考えないといけません。

結婚式キャンペーン、いいものになっていることを祈ってます。
一生に一度、ライブのように、
「まぁ、今度行けばいいのが聴けるかな?」
じゃ、済みませんから。


なんか批判っぽくなってすみません。
これでも結構なファンなんですけどね・・・。
長文失礼しました。

投稿: おけいはん。 | 2006.03.24 02:30

おけいはん。さん
コメントありがとうございました。

プロとして切ってはいけない最低ライン。
そう、それですね、ポイントは。

お金を取ってライブやっている以上、その分はステージでファンに
返してほしい。ファンを、そしてお客さんを大切にするって
そういうことじゃないでしょうか。
ライブ後にファンと仲良くするだけがファンサービスじゃない。
(それも大事なんでしょうけど)

いろいろ書かせて頂いてますけど、私もまだファンですよ。

無条件に愛し、応援するのもひとつの方法ですが、
私にとってはこれが応援方法です。

投稿: KYO | 2006.03.25 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75813/9217175

この記事へのトラックバック一覧です: 3/22 PHONESのライブを見て:

« 避暑ではなく、避粉!? | トップページ | 限定モノには、めっぽう弱いですよ、ええ。 »