« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

スムルースのライブ情報です

9月14日にアルバム「ドリーミーワームホール事典」が発売になるということで、
インストアライブが決定しています。

<アコースティックLIVE&握手会>
日時: 9月19日(月・祝)15時-
会場: 東京・タワーレコード新宿店

※東京以外でもイベントが企画されているようなので、詳しくはオフィシャルサイト
をチェックして下さい。

特に予定もないことだし、行っちゃおうかな。って、あー、もう最近、歯止めが
効かない!恥ずかしさという単語が私の辞書から消えつつある。マズイぞ、自分・・・。

以上、KYOでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラジオ3「PHONESコーナー」8/24

先週のラジオ3「Groovin'J」のPHONESコーナー情報です。
今回も札幌のようこさんよりレポ頂きました。仙台にお住まいの妹さん
からMDが届いたそうです。お二人に感謝!!

今回メッセージを読まれたのは、kateさんとようこさんでした。

kateさんのメール:
雨で水不足が少し解消されたとのこと。けんぼーが多摩川での日焼け
したこと。いがりさんは日焼けしてますか?という質問に、
「海も行けず真っ白」とのことですよ。それから、先日の地震で散乱
したCDですが、かたずけたそうで、ABC順に並んでるとのことです。
         
ようこさんのメッセージ:
駒大苫小牧の2連覇、そして、暴力事件のこと。
いがりさんは、暴力はいけないことだけど、特に運動部とかだと
指導的な愛のムチとして必要かもしれないので、一概に悪いとも言えない
のでは、とおっしゃってたそうです。
       
オンエア曲はkateさんのリクエストで「夜風」だったそうです!

いやぁ、今回私はメールするのをすっかり忘れてしまったのですが、
無事お二人の力でPHONESコーナー存続です!
しかも、いがりさんが几帳面な方と判明ですね!
我が家のCDは、何順にもなってません(汗)

と、こんな風にレポしてる間にも、水曜日が迫ってきております!
お時間のある方、ぜひいがり大志さん宛にメールしてみて下さいね。
とりえあず今週は念押しで2つメールしてみました。
内容はもちろん違えて。さーて、何がオンエアされるんでしょう!
楽しみですね。

いつものことですが、レポを下さったようこさん、そしてPHONESコーナーを
律儀に続けて下さってるいがり大志さんに感謝!ありがとうございます!

以上、KYOでした。

---
ラジオ3のサイトはこちら(「message」からメールが送れます)
うまく送れない方は、762@radio3.jp へ直接どうぞ。

※「Groovin'J」は がアーティストをゲストに迎えて送る
ラジオ3唯一のJ-POP専門番組。水曜日にDJいがり大志さんが
PHONESコーナーを作ってPHONESを応援して下さっています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

PHONES@シティOL夏祭り2005

シティリビング主催、シティOL夏祭り2005に行ってきました。
友人は化粧品やお菓子のサンプルを沢山もらって満足気でしたが、
もちろん私の目当ては、サンプルではなくPHONES!

会場は明治記念館の披露宴会場だったのですが、かなりの人数が
集まっていました。椅子も用意してあるのがこの部屋だけだったので
休憩しに来てるOLさんも多かったのかもしれませんが、2~300
人はいたのではないでしょうか。(多く見積もりすぎ?)

今日のPHONESは、なんとなくテンションが高く、けんぼーは熱い
視線をお客さんに送りまくりで、いい感じでした♪
まず一曲目が「tattoo」。やはりこの曲、相当格好いい!
その後「Black Coffee」で渋さが増した会場を、遠距離恋愛ソング
「Feel so lonely」で一気にPHONESお得意の切ない雰囲気へ。
その後、韓国映画の日本語主題歌も歌ってることをアピールして
「告白」を演奏。最後はみんなでオゥオゥオゥ、イェーイ!と盛り上
がっての「Your smile」終了でした。

OLの心をがっちり掴むセットリストだったと思います。一緒に行った
友人は「告白」のファルセットが格好いい、と話してくれました。
「Your smile」も気に入った様子。ほっ。

<セットリスト>
1. tattoo
2. Black Coffee
3. Feel so lonely
4. 告白
5. Your smile

そうそう、思い出しました。アナウンサーの方がPHONESの紹介をした
ときのこと。「グルーヴ感溢れる」を「グループ感溢れる」と言い間
違ってました。「「プ」じゃなくて「ヴ」だろ~!」と友人と同時に
突っ込んでしまいました。ま、PHONESは確かにグループですけど(笑)

ちなみに、ステージが横に広い会場だったので、真ん中がけんぼー、
向かって左に岳さん、右に啓介さん、という位置でした。
いつもと違ってちょっと違和感。でも岳さんが良く見えて嬉しかった
のでした。

21時から始まった大抽選大会では、「SOUL ON THE STREET(サイン入り)」
も用意されており、3人のOLさんがPHONESからアルバムを手渡しされて
いました。ファンになってくれたら嬉しいですね。

結局18時半から22時近くまでたっぷり遊んで帰ってきました。
友人とも沢山しゃべってストレス発散!PHONESと友人にもらった元気で、
今週一週間もがんばります!

以上、KYOでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

KJ@シュレネコの2005年9月オススメsong♪♪

はいは~~いっっ!9月のオススメsong 発表です。今月の要チェックは・・・!??

じゃじゃん♪♪

・サラブレンド 「君といた場所」
・くるり 「Superstar」
・スムルース 「ゴールデンクイズ」
・mink 「Glory of Life ~栄光の花~」
・SHAKALABBITS 「88 ROYAL SKA」
・Sooners 「Globe」
・WRONG SCALE 「Photo」


サラブレンド、今回の 2nd mini album で、結構勝負に出ています♪
韓国のPVかと見まがうほどのベタベタ系の悲劇仕立てのPV、もう観られました
でしょうかっっ? 切ないというよりも、オモロいで。。。ある意味。
あ、PVは、コチラで試聴できます♪

くるり、ここにきてボーカルのしげる君が眼鏡を外した写真をガツンと出して
きましたね。
なんやねん、もっさりした眼鏡を外すと、けっこうイケメン系やんかっっっ!??
こういうふうに、売れだしてから実はイケメンでした、みたいなやり方って、
どないやねん。何か騙された気分やわ。男が騙されたって、何がどうなるモン
でもないねんけどなっっっ♪♪

では!

by KJ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

サ・ラ・ブ・レ・ニュ~~~スっっっ!!!

さてさて、本日は、いったい何本記事をアップすれば気が済むのでしょうかっっ!??
お待ちかね(?)の、サラブレニュースの時間です。

サラブレンドが、来たる9/7(水)に、2nd Mini Album をリリースいたします。
タイトルは、「君といた場所」。

トップ曲「カワルガワル。」、
2曲目であり、かつタイトルナンバーでもある「君といた場所」、
3曲目の「空に舞う」、
いずれも秀逸な出来映えです♪♪

「君といた場所」は、TBS系「MUSIC BB」の9月度エンディングテーマであり、
かつ、TBS-TV「開運音楽堂」の9月度オープニングテーマでもある、という
ダブル・タイアップを獲得!!
で、「君といた場所」の作曲者「安藤乱」は、サラブレンドのメジャーデビュー
を目前にして、体調不良でサラブレンドを脱退せざるを得なかった、元ベー
シストです。編曲は、神出鬼没のサポメン仕事人「浦清英」。ミスチル、
スキマスイッチ、PHONESなどなど、本当にいろんなところでお目にかかります♪

さらに、「カワルガワル。」は、フォーサイド・ドット・コム「小倉優子DVD」
発売告知TV-CMソングに採用された、とのこと。

これを読んだ皆さん、騙されたと思って、一度試聴してみてください。
CD買わなくてもいいので(?)、試しに聴いてみてください。
試聴サイトは、コチラ!!

では!

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

MINAMI WHEEL 2005 「私なら誰を呼ぶ???」

さてさて、果たして私は、MINAMI WHEEL 2005 に行けるのでしょうか???
仕事上のスケジュールから冷静に判断すると、非常にアヤしいのですが、
ま、行けるか行けないかにかかわらず、勝手に盛り上がってしまいましょう♪♪

で、先日、MINAMI WHEEL 2005 出演アーティストの第2弾が発表されたワケで
ありますが、さすが大阪といいますか、他のフェスみたいに「ウレセン」系で
ガチガチに固めるというよりは、未来を感じさせるラインナップで、本当に
楽しみでございます。この中から、将来ドカンとブレイクしてくれるアーティ
ストが少なからず輩出されていくに違いありません。

で、で、本日のこのコーナーは、いったい何をやろうとしているか、というと、
まだこれから「第3弾」の発表を控える現時点で、もし私が MINAMI WHEEL 2005
の主催者だったら、いったい誰を招聘するでしょうか、という視点で、勝手に
推薦してみたいと思います♪♪

あくまで、勝手に推薦して、勝手に盛り上がってしまうだけであり、私が
推薦したからといって、どんな効力があるワケでもありませんが。。。

では、いってみたいと思います。私が MINAMI WHEEL 2005 に呼びたいアーティ
ストたちです。じゃじゃん♪♪


・フジファブリック
・木村カエラ
・BENNIE K
・THC!!
・10-FEET
・中ノ森BAND
・HOME MADE家族
・風味堂
・SHAKALABBITS
・椿屋四重奏
・キャプテンストライダム
・セカイイチ
・Ricken's
・アンダーグラフ
・エイジアエンジニア
・スムルース
・つばき
・Mellowhead
・ムラマサ☆
・threeNATION
・サラブレンド
・TRIPLANE
・laica breeze
・ゲントウキ
・BEAN BAG
・植村花菜
・千綿ヒデノリ
・WRONG SCALE
・RIDDLE
・古明地洋哉
・名取香り
・mink
・信近エリ
・melody.
・SHAKABONE
・CANCION
・GRAND COLOR STONE
・Sooners

ま、こんぐらいにしといたろかっっっ♪♪

ちょっと多いか?

では!

by KJ


#####
追伸

追加で推薦でっす♪♪(9/1)
・Clingon
・くるり
・Yum!Yum!ORANGE
#####

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ザ・ベスト・オブ・サマーソング賞 2005 発表♪♪♪

さてさて、私の中では超々豊作の2005年夏、ですが、皆さん的には
いかがでしょ~~かっっっ!!?

で、ここで、この夏を代表する曲たちを、私独自の視点で勝手に(!)
ランキング付けしてみたいと思います♪ キーワードは、「夏らしさ」
でいきたいと思います。今年の夏は暑かった! しかも、一部地域では
究極の水不足もあった! そんな2005年夏を後世にまで伝えてくれる
(← んなワケないか!)名曲たちでございます!!

では、発表いたします。栄えある(?)
「ザ・ベスト・オブ・サマーソング賞 2005」は・・・・

じゃじゃん♪

1. laica breeze 「summer of love」
2. フジファブリック 「虹」
3. threeNATION 「PERFECT BLUE」
4. HOME MADE家族 「少年ハート」
5. スムルース 「LIFE イズ 人生」
6. SHAKABONE 「Baiser」
7. SHAKALABBITS 「mommy's back?」
8. マツリルカ 「スーパーサマー♡バイブレーション!!」
9. 湘南探偵団 「心のルーペ」
10. melody. 「realize」


これを読まれた皆さん、ぜひぜひ皆さん独自の視点での
「ザ・ベスト・オブ・サマーソング賞 2005」
を教えてください。

では!

by KJ

| | コメント (1) | トラックバック (3)

シャッフル&ウォーク

「震災時帰宅支援マップ」というのが売れているとニュースで知り、
早速本屋でチェック。我が家の周辺はギリギリ載っていないのですが、
630円だったので購入してみました。

最近地震が多発しているので、会社でも「いざとなったら一緒に歩いて
帰りましょうね」なんて話をしていたのですが、どうやら自由が丘あたり
までは誰かと一緒に帰って来れそうなことが判明。

そこから先、自宅までは何キロぐらいあるのかしら。
どんなルートがいいのかしら。などなど色々考えていたら、
えい!実際に歩いちゃえ!という気分に。

思い立ったら吉日。ちょうど昼過ぎに自由が丘の美容院を予約してたので、
早速今日、帰りに歩いてみることにしました。

スニーカーを履き、ポケットにはiPOD shuffle。右手には地図。
家にあった「でっか字まっぷ横浜・川崎」に、ちょうどギリギリ
自由が丘が載っていたので、それを片手に歩きはじめました。

2、30分すると汗ばんできて、少しハイな気分に。ランナーズ・ハイならぬ
ウォーカーズ・ハイ?いえいえ。丸子橋が見えてきたのです。
私、橋を見るといつも、なぜかテンションが上がるのです。
しかも、この橋がかかるのは多摩川の上。あー、この川のどこかで先週
ケンボーがBBQをしたんだわ、なんて思いつつ元気に橋を渡りました。

この川を越えると神奈川県に。県境を越えるとそれだけで既に少々達成感。
でももちろんこれで終わるわけにいかないので、iPODを味方に歩き続けます。
HOME MADE 家族が全般的にいい感じ。特に「くうねるあそぶ」がオススメ。
RIP SLYMEの「DANDELION」やTRIPLANEの「風」も気持ちよく歩けます。

結局2時間近くかけて帰ってきました。電車だと15分ちょいなのにねぇ。
帰ってから調べたら、結局10キロ歩いていました。

とりあえずこれで万が一帰宅難民になっても、なんとか歩いて帰って
くることができそうです。たまにはこういうウォーキングも楽しいですね。
皆さんもぜひ一度お試しを!

以上、KYOでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新星堂×風味堂スペシャルライブ

どうやらわたくし、9月4日の招待ライブに当選した模様です。
風味堂のこういうイベントに当選したのは初めてなのでかなりビックリしました。
しかも整理番号が一桁台でした。なぜだー。きっと私なんかより風味堂の
ライブ行きたい人、沢山いるだろうに。

やっぱり30過ぎて、特典をちゃんとオフィで調べてアルバム買って、
ハガキもしっかり書いて出す人って少ないんでしょうか。
10代、20代の方のハガキに混じって「33歳」って書いてあると、
「あらー、可愛そうにいい年して」なんて同情票が集まるのでしょうか(苦笑)

ま、当選した理由なんてなんでも良いのです!来週末、謹んで楽しんで参ります!

以上、KYOでした。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

MINAMI WHEEL 2005出演アーティスト第2弾発表!!

お待ちかね、MINAMI WHEEL 情報です!
今年も出ますよ、我らがPHONES!!

出演は10月22日(土)です。まだ詳細なタイムテーブルは発表になって
ませんので、出演時間、会場等は分かりません。

ちなみに、これで3年連続出演達成です。おめでとうございます!
まだ風味堂の名前は見当たりません。第3弾の発表に期待ですね。
個人的にはスムルースやサラブレンドも期待したいところ。

現時点での出演アーティスト一覧はMINAMI WHEELサイトへGO

22日に出演アーティストで気になったのは、ASIA SunRise、KOHL、
湘南探偵団、ストレンジヌードカルト、森大輔あたりでしょうか。
うまいことタイムスケジュールがばらけますように。
って、既に行く気になっております!

23日は、伊沢麻未、音速ライン、加藤ミリヤ、ビアンコネロあたりが気になります。

問題は、ちょうどその週末にダンナの海外出張が予定されていること。
せっかくなら今年もまた2人で行きたい。
何かステキなことが起こって出張の予定が変更になりますように!!

以上、KYOでした。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

わ、忘れた・・・

なんてことでしょう。今週ラジオ3のいがりさんにメールするの忘れました。
PCの調子、というか、ADSLモデムの調子が悪く、ここ数日家で
ネットしていなかったらすっかり水曜日のPHONESコーナーのことが頭から
抜け落ちてました。がっくり。

今日になって「あ、そうか!昔みたいにダイアルアップすればいいのか!」
と気づいて先ほどピーヒョロヒョロヒョロと接続完了。ネットライフに復活!
数日ぶりにいろんなサイトをチェックし、ウェブメールをチェックしに行って
はたと気づきました。あー、もう木曜日だ・・・。
皆勤賞ならず。残念。(って、誰もそんな賞くれないんだけど)

果たしてPHONESコーナー存続したのでしょうか。
ちゃんと忘れずメールしたよ、って方、もしくはラジオ聴いたよ、という
方からの情報お待ちしております!

以上、KYOでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チャリティーライブにあのバンドが♪

24時間テレビって、どうも苦手なんですが、苦手だろうがなんだろうが
こんな情報を発見しちゃったのでお伝えしておきます。

スムルースがチャリティーライブです!場所は下記2会場。

ラグーナ蒲郡 フェスティバルマーケット横コンサートステージ
 15:00~ 出演予定

名古屋・栄 もちの木広場ライブ
 20:05~ 40分間の出演予定

「ラグーナ蒲郡」と言えば先日PHONESがライブしたところじゃないですか!
って、私は行ってませんが。
そして、スムルースのオフィに張ってあった中京テレビのリンクに
飛んでみたら、なんと風味堂も同じ「栄・もちの木広場」で27日にライブって
書いてあるじゃないですか!あら、ビアンコネロの名前も~。

「日頃テレビなどでしか見られないアーティストの生演奏をご覧になれる
チャンスです」ですって。

「日頃なかなかテレビで見れないアーティスト」が正しいと思います(笑)

何はともあれ詳しくはこちらでどうぞ~。いいな、名古屋!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

少し真面目に

以前の私は、ヒットチャートやベストセラーをチェックすることを格好悪いと思って
いました。周りと同じことをして満足するのは嫌でした。ブランドものも興味なし。
できたばかりのデートスポットに誰よりも早く行きたいという人の気が知れない、
と思っていました。

でも最近は、そんな人たちの気持ちが少しだけ分かるような気がしています。
自分がこだわりを持つジャンルにアンテナ張り巡らせて生きるのが楽しいことだ
と知ったから。今から思うと、情報に振り回されず、自分なりの基準で情報を
取捨選択する自信がなかったのかもしれません。

雑誌に書いてあることなんて、所詮他人が書いたものなのだから自分にとって
正しいとは限らない。無責任な記事だって多い。だからあくまでも参考にするた
めに読めばいいし、読んだ結果として参考にしない選択肢もある。

情報が溢れる世の中だからこそ、こういうスタンスって大事だと分かってきました。

ブログが急速に普及しています。誰でも簡単に意見を発信できるし読者は不特定多数。
そういう世界だからこそ余計に自分の書いていることに責任を持ちたいと思っています。

以上、KYOでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオ3「PHONESコーナー」 8/17

8/17のラジオ3、PHONESコーナー情報です。
札幌のようこさんから情報頂きました。
ありがとうございました!

―――――

前日の地震の時いがりさんは、アシスタントのゆかさんと車に乗っていたそうです。
なんかハンドルとられるなあと思ったら、新幹線が止まってるのが見えたので
地震だと気づき、急いでラジオつけたそうです。
家に帰るとCDの棚が崩れ落ちてたそうで、その500枚のCDは未だ放置状態とのこと。

メール、メッセージは地震お見舞いで、読まれた方は、とこさん、kateさん、ようこさん。
お名前読まれた方は、すみみさんと、私KYO。
オンエアは地震にみまわれた方々に元気と勇気をということで「ひとりじゃない」だったそうです。

いがりさん、Phonesを通して知った方々からお見舞いのメッセージをもらって嬉しい、
PHONESに感謝したいとおっしゃってたそうです。

―――――

この地震は関東でもかなり揺れましたので心配しておりました。
とりあえずはいがりさん、ご無事で何より。

やはり日頃から避難グッズの用意や家族との話し合いなど、自分でできるだけの心構えが必要ですね。

また、こういうときに励ましてくれる音楽があることに感謝したいですね。


以上、KYOでした。

※パソコンが故障中につき携帯から書き込みしてます。
読みづらい箇所等あるかと思いますがご容赦を。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

KJ@シュレネコの2005年8月オススメsong 第5弾発表♪♪

さてさて、今日(ってか、ついさっきまで)横浜に買い物に
行ってきて、ついでにタワレコに寄ってきたので、ただそれ
だけの理由で、えいやっと、8月のオススメ第5弾、発表です♪

・千綿ヒデノリ 「友よ」
・melody. 「realize」
・スガシカオ 「夏陰~なつかげ~」
・高橋瞳 「evergreen」
・mink 「おまじない」


もう、今年の夏は、本当に、暑過ぎるので、melody. みたいに
サッパリした曲が、ちょっとウレしいです。

それにしても、四国の早明浦ダムのニュースを日々目にするたびに、
相当に楽天的な方が全体を取り仕切っているんだな、と感心します。
発電用の水を取り崩せば1ヶ月はもつんだし、それだけ粘れば
どっかでドバッと雨が降ってくれるだろう、降ってくれればいいな、
いや、降ってくれないと困るよ、、、みたいな。
そもそも異常気象だからこんなことになってるワケで、そのうち
雨が降ってくれる期待を前提に作戦を立てていていいのでしょう
か。リスク管理の話は、もっと、最悪の事態を想定して作戦を
立案できる方に代わってもらった方がよろしいのでは?

なんつって。

では!

by KJ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ポスト・ウルフルズだ!

大江千里のLive Depotに行ってきました。ゲストはスムルース。

仕事も順調に5時半に終わり、ひとりでお茶をして腹ごしらえをしてから
お堀沿いのTOKYO FM ホールに向いました。
整理番号は218番。6時半についたのに、なんと一番最後まで待たされました~。
でも、もちろんちゃんと席はありましたけど。

公開生ラジオなので、拍手の練習などもしたり、「本番10秒前~」みたいな
スタッフの声も聞けて、なかなか楽しい経験でした。

さて、番組の内容はオンディマンドでネット公開されているので省略。
セットリストだけ載せましょう。

1. 冬色ガール
2. 沈黙の花言葉
3.セッション曲:エレクトリックおばあちゃん
4. LIFE イズ 人生
5. スーパーカラフル
6. 非常にイェイね
7.スムル組曲NO.1「満月」(by 大江千里)

アンコール(番組の放送終了後)
「帰り道ジェット」

なにしろ熱いライブでした。最初の2曲は座って聴いていたお客さんも、4曲目からは
徳田くんの合図でスタンディングに。ライブはこうでなきゃ!

「非常にイェイね」では、恒例の習字パフォーマンス。
どうやらリハーサルでは「センリ」が「愛」に変わったようですが、
本番では「ライブデポ」が「○○」に!答えを知りたい人はこちら
4、50分程番組を見ましょう(笑)

「スムル組曲」は、大江千里さんの作曲で、大江さんのピアノソロで披露されました。
毎週ゲストの為に創ってるんでしょうか。だとしたら、大変な努力ですよね。
もちろん、とても質の高い楽曲でした。しっとりした、でも情熱的な曲。

オンディマンドではこの後のトークも見ることが出来ます。
さきほど早速観てみましたが、生放送終了後のアンコールやリラックスした彼らの
トークも聞けるので、オンタイムのラジオよりずっとお得なはず。

さて、大江千里さんの印象をひとこと。
スムルースの徳田くんも言ってましたが、大江さんはとても上品な方でした。
そして、とてもスタッフに愛されてました。みんなが彼の為に力を発揮しているのが
伝わってきて、非常に気持ちの良い空間でした。いいですね、ああいうプロの集団。
仕事していく上で周りの人間との信頼関係を築ける人ってステキです。

さてさて。トークもライブも満喫して、さぁ帰ろう、というときにスタッフの
アナウンスが。「本日CDまたはTシャツお買い上げの方にメンバーがサインを
して下さるそうです」とのこと。普段はあまりミーハーじゃない(と思っている)
私が、何故か今日は衝動に駆られて物販コーナーへ。サクっと「帰り道ジェット」
を購入。ちゃっかり4人のサインをもらって帰ってきました。

小泉さんは、まっすぐと目を見ながら「これからも応援宜しくお願いします」
と熱く握手をしてくれました。もちろん応援しますよ!
実は私のお気に入りは中嶋くん。緊張しすぎて彼とは全くしゃべれず(笑)
回陽くんはお得意の爽やかな笑顔を見せてくれました。思わずほっとして
「頑張ってください」と伝えることが出来ました。
最後が徳田くん。並んでいる間はあれも言おう、これも言おうと色々考えて
いたのに、結局口から出たのは「逗子にも行ったんですよ~」のひとことでした。
徳田くんも、ひとこと「マジっすか!」。

以上で私とスムルの会話は終了。あー、あまり緊張しない私がここまで緊張するとは。
しかも、この歳でというのが恥ずかしい。ちゃんとした大人の会話がしたかった!

何はともあれ、4人と握手してもらって若干興奮状態のまま帰路につきました。
電車ではじっと座ってるのがもったいない感じがして、40分立って帰ってきました。

今日ライブを見ていつもの思いが強くなったのですが、スムルースはポスト・ウルフルズの
座を狙えるんじゃないかと思います。エンターテイメント性は非常に似通ってます。
サービス精神は旺盛ですし。アルバムにはマニアックな曲も満載。切ないバラードもいい
ですが、やっぱり思い切りロックな曲がおすすめ。ウルフルズが好きな方は、ぜひ新曲
「LIFE イズ 人生」を聴いてみて下さい。

以上、KYOでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロフェッショナルな珈琲♪

私は、「お、これぞプロの仕事!!」と思わせてくれる何かに
出会うのが、とても好きである。

そういうモノに出会うと、つい他の方々に紹介したくなる、と
いうハタ迷惑な習性がある。ですので、皆さん、要注意です。
なんでもかんでもオススメされるままに金を使ってしまうと、
大変なコトになりかねません。


で、本日は、非常にオイシイ珈琲を淹れてくれる、プロフェッ
ショナルな喫茶店を、お一つ紹介したい。
店の名前を出すのはあまりにあからさまなので、控えめに
「位置情報」で紹介してみよう。

東急東横線は、「大倉山」駅を降りて、1つしかない改札を
出て、右にまっすぐ30秒ほどテクテクと歩きます。すぐに
本屋が見つかりますが、そこまで行ってしまっては行き過ぎ
で、ちょっと手前に果物屋があります。八百屋ではありませ
ん。あくまで果物屋です。その果物屋の2階に、あるんです。

本当にオイシイ珈琲の飲める喫茶店です。

もう、そんじょそこらのスターバックスとかとかの有名どころ
のお茶屋さんではとても経験できないようなウマい珈琲です。

ウマい珈琲のためなら、交通費が多少かかってもかまわない、
という珈琲ツウの方がもしいらっしゃったら、ぜひ行ってみて
ください。それだけの価値のある珈琲です。

ちなみに、私は(KYOも)つい最近常連さんの座をゲットいた
しました。「いつもありがとうございます♪♪」と言ってくれ
るだけでなく、珈琲を飲み終わったあとにゆっくりしていると、
サービスでハーブティーを出してくれたり、とかとか。
なんか、ウマい珈琲の店で常連さん扱いしてもらえるって、
ちょっといい気分です♪ 日曜(あるいは土曜?)の昼下がりが、
とっても気持ちよく過ごせます。


なお、このお店、オイシイのは珈琲だけではありません。
「ツナサンド」と「カレーライス」が、とっても美味です。
コーヒーゼリーもウマいです。珈琲を飲みながら、デザート
にコーヒーゼリーを食す、などという、通常あり得ない組み
合わせも、実はかなりイケます♪♪

そんなこんなで、ご興味ある方は、大倉山へ Go!! です。

では!

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タトゥーの正しい綴りは???

フト気が向いたので、英和辞書をひいてみました。

tattoo
【名】 彫り物、入れ墨
【自他動】 入れ墨をする

tatoo
【名】 入墨
【他動】 入墨をする

tatooでも、tattooでも、正しいようです。意味も同じ。
困りましたね♪ (← 何が???)


ど~でもいいネタで、すんません。。。

では!

by KJ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

20050814 Piazza Collection 3 セットリスト

さてさて、某「大人の事情」により、行けなかった Piazza Collection 3
ですが、チケット代を無駄にしてしまった話はおいといて、ちょっとでも
楽しむために(???)、セットリスト特集です♪


● フジモトタカコ
※ フルバンドスタイル
(ギターのサポメンに、SOONERS の Kei だったそうです♪)
1. 風船
2. 永遠の空
3. Love again
4. 風邪と花火
5. また明日
6. キラリ
7. Jump
8. 透明なモノ 不透明なモノ

● SOLT
【セットリスト不明・・・】

● 10,000 Promises.
1. Do you believe in love
2. グロリア
3. I Want It That Way
4. First Love
5. Almost Healed
6. Heaven Tonight
7. uncomplicated
8. I'll Be Loving You

● 石田匠
1. 幸せのありか
2. I Believe
3. 80's pure
4. 終着駅
5. 青春の影
6. ふさわしい場所
7. Red~僕らの広島カープ~

● PHONES
1. 夕日の方
2. Happy revolution
3. Eternal Ring
4. TATTOO
5. Your smile
6. Family

● 全員でセッション
1. You've Got A Friend


いやぁ、オトクなイベントやなぁ。。。チケット代無駄にしてしまったけど。
PHONESは、6曲中3曲が音源化されていない、というコトで、オトク度倍増
ですなっっっ♪

というワケで(?)、Piazza Collection 4 に期待です。次こそは・・・

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Piazza Collection 3...

あれだけ騒いでおいて、実は昨日のPiazza Collection 3、不参加でした。
あー、チケットもったいない。でも仕方ないのです。
大人にはいろいろ事情があるのです。
(こういうのを世間一般では負け惜しみと言います♪)

昨日はそれなりに充実した一日を送った訳だし、ライブに行かないと
いう判断に間違いはなかった!とさっきまで信じていたのだけれど、
oreoさんのブログOREO☆BLOGを読んでちょっとだけ後悔。
やっぱり行けば良かったかも!

というワケで、うちのブログでのレポはございません。
と、それが言いたかったのでした。

以上、KYOでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「THE WINDS OF GOD」の田中伸一さん

以前ちらりとご紹介した今井雅之氏の「THE WINDS OF GOD」に
大学時代の先輩が出演中。田中伸一さんという名前で役者さん
されています。

世界に向かってメッセージを発信するため、全編英語での映画
も製作されてるようなのですが、そちらのキャスト一覧にも先輩の
名前を発見。(がんばってるのですね。舞台観にいってなくてごめ
んなさい。。。)

ちなみにオフィシャルブログの8月15日は彼が担当しているので、
ぜひぜひチェックしてみて下さい。

横顔しか写ってないので分かりにくいかもしれませんが、
結構甘いマスクの持ち主。でも非常にノリが良いので、
とても人気がありました。先輩のまわりにはいつも沢山の人
(しかも濃~いキャラばかり)が集まってました。
なので、実は先輩のマジメな顔ってあまり見た覚えがない。
ぐわーっと笑ってるとこしか思い出せません!
まあ、そのギャップが大いなる魅力なのです。

ちなみに彼は帰国子女で英語もバッチリ。(というか、逆に日本語が
不思議なときあり(笑))なので、映画版も期待しててください。
来年初頭、全米公開予定だそうです。(ってことは日本では公開され
ないのだろうか。そのあたり不明。)
千葉 真一やら渡辺 裕之やら、大物俳優も出演されてるようです。

どうやら今日の笑っていいとものゲストは今井さんだったようですが、
ご覧になった方いらっしゃいますか?

以上、KYOでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KJ@シュレネコの2005年8月オススメsong 第4弾発表♪♪

8月のオススメ第4弾は、新曲はちょっと少なめ。。。

・ユンナ 「もっとふたりで」
・ムラマサ☆ 「サクラ舞い散る夜は」
・WRONG SCALE 「Things as they are - date 3.12 -」
・スムルース 「非常にイェイね」
・HOME MADE家族 「HOME SWEET HOME」
・サラブレンド 「スロウ」
・PHONES 「夕日の方」
・Clingon 「珈琲」


ムラマサ☆は、英語(?)よりも日本語の歌詞で歌った方が
やっぱいいね♪ Yum!Yum!Orange に対抗できる勢力はムラマサ☆
しかいない!頑張れムラマサ☆!

WRONG SCALE も、できれば日本語派に転向した方がいいような・・・
メロディめっちゃいいのに、発音けっこう気になる・・・
(しかも、全ての歌の歌詞が英語なのです)。英会話学校に2~3ヶ月
みっちり通えば相当よくなるだろうけど、そんなヒマないだろうな。

スムルース~Clingon は、超々個人的趣味趣味路線でまとめて
ドカンとオススメしてみました。


では!

by KJ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

大江千里のLIVE DEPOT

来週木曜の「大江千里のLIVE DEPOT」を観に行ってきます。
本日ハガキが届きました。嬉しい~。ゲストはスムルース!!
会場は半蔵門のTOKYO FMホールなので、会社からもまあまあ
近い。楽しみ、楽しみ。

このLIVE DEPOTって、どうやらもう200回以上やってるんですね。
確か以前PHONESも出てますよね?あ、過去のゲストリストを見ると
2003年11月27日となってますね。ちょうど私達夫婦がPHONESに出会った頃です。
もう1年半以上経ったんですね。早いなぁ。

ちなみにこのラジオ番組、ネット配信(画像あり)もしてまして、
今なら「2005年上半期Best Session Special」が見れます。
セッションはキンモクセイやらHOUND DOGなど、バラエティ豊か。

私が一番興味持ったのは清水ミチコの回!
「ドラマの効果音」が面白かった。やっぱりこの人芸達者ですね~。
興味ある方、LIVE DEPOTの「STREAMING」の「オンデマンド配信」からどうぞ。

以上、KYOでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラジオ3「PHONESコーナー」8/10

いがり大志さんのGroovin'J「PHONESコーナー」ですが、残念ながら
今週はなかったそうです。。。
kateさん、情報ありがとうございました。

なんでも、1時間に3組ものゲストがあり、時間がなくなってしまったとのこと。
でも来週は必ずやります!とのことですので、皆さんどしどしメールしちゃいましょう♪

以上、KYOでした!

---
ラジオ3のサイトはこちら(「message」からメールが送れます)
うまく送れない方は、762@radio3.jp へ直接どうぞ。

※「Groovin'J」は がアーティストをゲストに迎えて送る
ラジオ3唯一のJ-POP専門番組。水曜日にDJいがり大志さんが
PHONESコーナーを作ってPHONESを応援して下さっています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

江國香織 →佐藤多佳子

たまには最近読んだ本でも紹介しましょうか。

まずは「ウエハースの椅子」 江國香織著
この人の書く小説はかなり好きです。ただし、微妙な
バランスで生活をしている女性が出てくるので
自分が元気ないときに読むと引きずられることもあるので要注意。

この文庫本の解説を金原瑞人(翻訳家・大学教授)という方が
書いていて、その冒頭に、彼が「出れば必ず買う作家」として
江國さん以外にこんな作家の名前を挙げていました。

川上弘美
佐藤多佳子
梨木香歩
三浦しをん

梨木さんは私の好きな作家なので、もしかしてセンスが
似ているかも、思い早速本屋で川上さんの「蛇を踏む」
と佐藤さんの「サマータイム」を買って読んでみました。

川上さんの小説は摩訶不思議なことが平然と起こるので、
感情移入はできないタイプの小説。でも面白かったです。
小説読んで「面白かった」が一番感想文としてイケてない
ですね。ともかく次の展開が全く読めず、意外性のあるス
トーリーでした。

もう一冊の佐藤多佳子さんの「サマータイム」。
この文庫本は、もしかしたら何度も読み返すことになるかも
しれません。衝撃的な出会い。どうしてもっと早くに出会えなか
ったのか悔やまれます。

こどもが主人公なのですが、ある出来事を少年、その姉、友達
の3人の視点で描かれており、表題作以外にも「五月の道しるべ」
「九月の雨」「ホワイト・ピアノ」と、その後の彼らのストーリ
ーを追える4部作になっています。高校生になった彼らがこども時代の
思い出を語り始めると、なんだか自分までその数年間を一緒に成長
してきたかのような錯覚に陥ります。

小・中学生とは思えない、妙に大人びたセリフも出てきますが、
こどもって意外と大人が思っている以上に大人なんですよね。
私も14歳のころには既に自分は大人だと信じていましたし。
まあ、そう思ってること自体がこどもだったんだと今では思いますが。

以上、KYOでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロのクォリティ・・・

最近、つくづく思うのが、ネットでの発言っていうのが、いかに
「伝わらない」場合が多いか、っていうことです。

・・・とはいっても、ウチのサイトは、時に辛口であることも含め、
基本スタンスを明確にしようと心がけているつもりです。わかって
もらえる方にはわかってもらえると思いますが、「辛口」=「応援
していない」、という図式では、決して、ない。応援のしかたにも
いろいろあって、その一つに「辛口」がある。

そして、辛口派には、辛口派の信念ってモノがある。信念に基づか
ない辛口なんて、ただけなしているだけであり、そうならない表現
を、それこそ信念に基づいてあれこれ工夫するのが、真の辛口道(?)
である。。。??? 全てにおいて成功するワケでは、もちろんない
わけですが、そこは一つ一つの言動の積み重ねによって証明してい
くしかない。


辛口派にほぼ共通する思いとしては、
「プロの仕事にはプロとしてのクォリティを求める」
という、その一言に尽きる。本当に才能がある(と認めた)人には、
妥協したアウトプットを出して欲しくないのである。

例えばアーティスト(音楽系)は、作詞、作曲、演奏、観客を惹き
つけるパフォーマンス、あるいは「売れること」等々に対して、
プロとしてのアウトプットが求められているし、それを支えるべき
事務所やレコード会社は、「アーティストを売り出すこと」に対し
て、プロとしてのアウトプットが求められる。そして、警官は
「町を守る」ことに対してプロでなければならないし、医者は
「病気を治す」ことに対してプロであるべき。

そりゃぁ、全てのプロがプロとしてのクォリティを持っているワケ
ではないことも、厳然たる事実。医者の8割はヤブ医者、というの
も、これまた事実。だけど、傍目に見て、この人は、明らかにある
芸(?)に対して類稀なる才能を持っていて、そしてそれを活かす
べきプロの道に一歩踏み出しているにもかかわらず、その才能を活
かし切れていないように見える場合が、やはり多々ある。ヤブ医者
とは正反対のパターン。

素晴らしい才能を活かすために、ほんのちょっと足りない何か、そ
れに対して自分の視点から何か申し上げたい、そのベースとなる思
いがあってこそ、辛口スタンスが成立する。「才能を認める、才能
に惚れる」という基点なしに、辛口スタンスは存在し得ない。そし
て、その表現の中に、時に他のプロフェッショナルとの比較、とい
う視点が入るのも自然な流れであり、何か言いたいことがあった上
での「比較」は、純粋な表現の一手段であり、「比較する」=「けな
している」ではない。

・・・と、思うことがありました。ウチのサイトではなく、他の
サイトで、「あぁ、この読者には、管理人の言動の趣旨が伝わって
ないな」、、、と。


ま、でも、よくある話です。そんなに気にするほどのことでもない。
そもそもネットに何か書いただけで、自分の思いが100%伝わる、と
いうこと自体が、まぁあり得ない話なワケですからね。

そして、「だから私は書かない」というのも自由だし、「それでも私は
書きたい」というのも自由。そんなに難しく考えるほどの話でもない、
のかもしれません。

そんだけ。

では!

by KJ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラジオ3「PHONESコーナー」8/3

札幌のようこさんからラジオ3「Groovin'J」(8/3放送)のレポを頂きました。
ありがとうございました!(仙台の弟さん御夫婦にも感謝。)

この日、仙台は梅雨明けしたのにバケツをひっくり返したような大雨だった
そうです。ネットの調子が悪く、動画配信はなかったそうです。

<メール読まれた方>
kateさん
初めてネットで聞けて、啓介さんからのメールもあり、嬉しかった。

すみみさん啓介さんからのぶったまげ~!ゲストにPHONES呼んで下さい。
7/31にいがりさんの野外ライブを見ましたとのこと。

ようこさん
啓介さんのメッセージに、このコーナーの継続に益々力が入ります。
お嬢さんの吹奏楽のコンクールのことも読まれたそうです。

<お名前読まれた方>
まことさん、meikoさん、そして私。

<オンエア曲>
啓介さん作曲の「Destiny」がかかったそうです。
えみこさんのメールが読まれ、この曲がワンマンライブのオーブニングを
飾ったことが紹介されたそうです。

そうか!そうですね、リクエストは「Destiny」にすべきでした(笑)
啓介さん、仙台であなたの創った曲がオンエアされましたよ!

さーて、今週はみなさん何をリクエストしますか?
いがりさんのGroovin'Jは明日です。リクエストメールはお早めに!

以上、KYOでした!

---
ラジオ3のサイトはこちら(「message」からメールが送れます)
うまく送れない方は、762@radio3.jp へ直接どうぞ。

※「Groovin'J」は がアーティストをゲストに迎えて送る
ラジオ3唯一のJ-POP専門番組。水曜日にDJいがり大志さんが
PHONESコーナーを作ってPHONESを応援して下さっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三谷幸喜監督作品 第三弾!「THE 有頂天ホテル」

三谷幸喜監督作品 第三弾!「THE 有頂天ホテル」のオフィシャルサイト
オープンしました!

この映画、とある有名ホテルにて大晦日の夜10時過ぎから年越しまでの
2時間に巻き起こるストーリーを、リアルタイムに綴るノンストップコメディー。
なんと主な登場人物だけでも23人!三谷さんと映画、TV、舞台等で一緒に
仕事をしたことのある役者さんが勢ぞろいです。

<キャスト>
役所広司 松たか子 佐藤浩市 香取慎吾 篠原涼子 戸田恵子 
生瀬勝久 麻生久美子 YOU オダギリジョー 角野卓造 寺島 進 
浅野和之 近藤芳正 川平慈英 堀内敬子 梶原 善 石井正則(アリtoキリギリス)
原田美枝子 唐沢寿明 津川雅彦 伊東四朗 西田敏行


役者ひとりひとりが有名だからこそ成り立つ映画、とウワサに聞いては
いましたが、これは想像以上です。三谷さんのことだから、トラブルが
トラブルを呼ぶドタバタコメディーになるんでしょうか。
一歩間違えば一体誰がどんなキャラだったか分からなくなりそうな
ストーリーですが、これだけ有名人が揃っていれば、問題なし!

ストーリーや人物相関図はオフィシャルサイトで確認できます。
ちなみに、川平慈英さんは「丹下」という役なんですって。
オケピだ~(笑)やっぱりポジティブ・シンキン・マンなんでしょうか。
しかもその彼女の役を演じるのが先日の「最悪な人生のためのガイドブック」
で共演していた堀内敬子さんですね。ぜんぜん関係ないけどちょっと嬉しい。

オダギリジョーの役も面白そう。筆耕係って何?興味津々!サイトには
「書き文字の達人。あまりに地味な仕事のため、その存在は
ホテルマンでも知らない者の方が多い。急遽垂れ幕に大きな文字を書く
ことになるのだが。」とありました。いい味出してくれそう。

篠原涼子がコールガールっていうのも楽しい。最近、ドラマでいい役ばっかり
してましたけど、こういう役のほうがハマりそうで楽しみですね。

私のオススメサイト、MiTANiXのBBSでも、キャスト陣と三谷さんの関係などが
紹介されてます。

公開は来年の1月。待ち遠しい!

以上、KYOでした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

KJ@シュレネコの2005年8月オススメsong 第3弾発表♪♪

フト気が向いたので、8月のオススメ第3弾は、女性アーティストを
ズラリと。

・AMADORI 「流星」  ← ★★★MINAMI WHEEL 出演アーティスト★★★
・SHAKABONE 「Baiser」
・伊沢麻未 「Fly away」  ← ★★★MINAMI WHEEL 出演アーティスト★★★
・竹井詩織里 「世界 止めて」
・Sowelu 「No Limit」


業界的に、才能のあるアーティストたちをガッチリ受け止めきれている
ワケではない(売り上げランキングなどの勝負の大半は、本人の才能
とは別のところで決まってしまっている!?)、とは今でも思っていま
すが、少しずつではあるものの、いいモノを持っている方々が世に出て
きつつあり、女性アーティストもまた然り、と、そう思うワケであります。


では!

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

PHONESライブ情報♪

9月にもPHONESがラチッタデッラでフリーライブ行います。
無事、音響問題が解消されたので、参加します♪

9月3日(日) 1st stage 13:30- 2nd stage 15:00-
川崎ラチッタデッラ 噴水広場

情報源はラチッタデッラ発行のメールマガジン。
CITTA' ONLINEに登録すると送られてきます。

ちなみに、ラチッタデッラ内のタワレコ川崎店のスタッフによる
「LA CITTADELLA9月の広場ライブ PICK UP ARTIST」というページで
PHONESがオススメされています。

「何といっても歌の上手さがハンパじゃない!!あまの心地よさに、
自然と体が揺れていた・・・と、私もすでに体感済みです。
演奏終了後に巻き起こるアンコールの嵐に圧倒されて下さい。
R&B好き集合~」

そうそう!!みんな集合~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PHONES@川崎LA CITTADELLA(ラ・チッタデッラ)フリーライブ 8/6

ここ数ヶ月、ラチッタデッラでのライブは音響が悪いせいでフラストレーションが
たまっていたので、昨日もドキドキしながら会場に向かいました。今日スピーカ
ーの設定がおかしいままライブやったら、次は行かないぞ、なんてことを思いながら・・・。

いざ会場入りしてみると、なんとケンボー本人が自らスピーカーの調整をしてお
られました!事務所のAさんとの連携プレーで、あっという間にセッティング終
了。こうでなくちゃ!

という訳で、不安の無い中始まったライブのセットリストは下記のとおり。

1st stage (13:30-)
1. Your smile
2. 夕日の方
3. Ice Cream
4. 小窓Funk
5. ひとりじゃない

2nd stage(15:00-)
1. The sun
2. 夜風
3. Givin' you my love
4. Happy Revolution(表記不明)
5. Family

アンコール
Your smile

1st stageは灼熱の太陽の日差しのもと、汗だくになりながら観ていたのです
が、Ice Creamを聴いていたらその暑さまで愛しく思えてきました。波の音が
聞こえてきそうな気分。

2nd stageは、ラチッタデッラの建物が日差しを遮ってくれたものの、気温は
さらに上昇。階段席もたっぷり熱を吸収して熱い、熱い。まるでサウナ。
たっぷり汗をかきました。いやはや、あれだけ熱いのに、随分集まっていまし
たね。「夜風」のときなど、みんな団扇を扇ぐ手も止めてじっと聴き入ってましたし。

昨日は階段席をじっくり見渡してみたのですが、若い男の子3人組が印象に
残りました。PHONESファンって、10代のファンが少ない気がするので、もっと
もっと若い人に広まって欲しいな、と思います。そして小さなお子さん連れの
親子が多いのも嬉しかったですね。ケンボーの歌う歌詞に攻撃的なものは
皆無なので、お子さまにも安心(笑)

先日の逗子KANNONでも披露された「Happy Revolution」は、ともかくノリが良
い曲。”ハッピー レッボリューション!ハッピー レッボリューション!ハッピー 
エバー レボリューショーーン!”

って文字にしてもまったく雰囲気伝わらないですね。。。
一緒に歌い易い曲なので、来週のPiazza Collection 3でも歌ってくれたら盛り
上がるでしょう!期待してます!

あ、ちなみになんですが、Piazza Collectionの発音は「ピアザ」ではなく、
「ピアッツァ」です。ケンボーさん、毎回間違えて発音されるので、気になっております。。。

あの噴水広場、正式には「ピアッツァ・チェントラーレ(PIAZZA CENTRALE
=中央広場)」と言うのです。そこでライブをしているアーティストを集めて行わ
れるイベントなので、「ピアッツァ コレクション(Piazza Collection)」な訳です。
どなたかPHONESとお友だちの方、ケンボーさんに教えてあげて下さい(笑)
3回連続出演なのはPHONESだけなんですから、イベント名は間違えないほうが良いかと!

以上、KYOでした!

| | コメント (3) | トラックバック (2)

本日は・・・

今日は、お昼前に川崎に行って、GAPで帽子買って、
ラ・チッタ・デッラ行って、FRESHNESS BURGER で軽くお昼食って、
PHONES のフリーライブ(1st stage)観て、また FRESHNESS BURGER でお茶して、
PHONES のフリーライブ(2nd stage)観て、タワレコ行って(結局何も買わず)、
BOMBAY CAFE でカレー(夕飯)食って、スターウォーズ・エピソード3観て、
さらにCAFFE ARTISTA でお茶して、(まさに今)帰ってきました。

そんなこんなで、結構川崎市の財政には貢献している一横浜市民の本日の
行動パターンでした♪♪

ちゃんちゃん♪

by KJ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミュージカル観劇後の渇望

久々にマジメ口調で記事を書いたので、ここで砕けた記事をひとつ。

今日のミュージカルを観るまで、自分は山本耕史の声が好きだ、と
信じていました。「BOYS TIME」で魅せられてから早五年。
久々に彼の歌声を聴けると楽しみにしていた今日の舞台。
でも残念ながら今日の彼の歌声は、私の琴線には全く触れませんでした。

そして、私が激しく恋しく思ったのはそう、けんぼーの声。
あの、あたたかく力強い歌声が恋しかった!

PHONESの音楽は、確実に私の心を揺さぶってくれる。

しばらくミュージカルは観にいかないかもしれない・・・。

以上、KYOでした~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「ラスト・ファイヴ・イヤーズ」@横浜BLITZ 8/4

男と女の2人芝居。男は出会いから別れへ、女は別れから
出会いまでの5年間をほぼ歌のみで綴るミュージカル。
唯一二人の時間軸が重なる結婚式のシーンでのみ二人は
向き合いデュエットとなるが、それ以外はすべてソロ。

非常に面白い試みではあるが、男と女のどちらに気持ちを
沿わせていいのかが分からず、結局、ふたつのひとり芝居を
同時に見せられてしまったような気まずさを覚えてしまった。

しかも、歌詞から想像するに笑えるであろうシーンが、演技力不足の
せいで一切笑えなかった。笑うシーンだと気付いていない客もいたと
思われる。この二人の役者には、少々荷が重すぎたか。

実は今日の公演で、観客のアンコールの拍手に応えて、デュエット
が1曲披露された。確かジェイミー歌う最初の曲だったと思うだが、
その曲をオリジナルの英語の歌詞で山本耕史とNaoが歌った。
これが非常にしっくり来た。実際、お客の拍手も芝居後より大き
かったほど。

ここで私は思ってしまった。いっそ、普通に出会いから別れまでを
時間軸に沿って見せたほうが良かったかもしれない、と。

そしてもう一点。同じ曲を日本語訳とオリジナルの英語版とを聴き
比べて感じたのが、もともと英語を載せることを前提に作られた曲を
日本語にして歌うことにはやはり無理があるな、ということ。
息継ぎや、韻の踏み方などが、どうしても不自然になる。
相当うまく訳さなければいけないし、歌う方もテクニックがいる
ように思う。

日本にも、オリジナルで、しかも質の高いミュージカルが生まれて
欲しいと願ってやまない。

KYO

------------
「Last 5 years」
台本・作詞・作曲:ジェイソン・ロバート・ブラウン
演出:鈴木勝秀
出演:山本耕史・Nao

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iTunes Music Storeで買えるPHONESの曲は?

今朝の新聞でアップルが「iTunes Music Store」を開始、という
ニュースを読んだので、早速iTunesでPHONESを検索してみました。

<検索結果>
「8mmフィルムに映る終わることのないドラマ」300円
「漂流SOUL」1500円
「ひとりじゃない」450円
「Talk About Tonight」750円
「Sweet Snow(Christmas Mix)」「曲のみ」の表示。つまり購入不可?


それにしても何故このラインナップなんだろう。
ミニアルバムの「Talk~」があるのにフルで最新の「SOUL ON THE
STREET」は無い。一番売れそうなシングル「夜風」も無い。
あ、もしかしてCD-Extraは売らないとか?
そしてCCCDを優先的に売っているのか?

そう言えば「漂流SOUL」と「Talk~」最近聴いてないと思ったら
CCCDだった為に私のiTunes /iPod shuffleに落とせなかったんでした。
shuffleで聴く為だけに購入してみる?うーん。しばらく悩みそう・・・。

以上、KYOでした。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

KJ@シュレネコの「懐かしの1曲」コーナー♪ -2005年8月-

さてさて、フト気が向いて先月から立ち上げたワリには、1ヶ月に
1回の更新だと、どうにも他の記事(?)ともバランス的に少ないかな、と
思いつつある今日この頃。

もしかして、1ヶ月に2回とか3回とか、やってしまう、かもしれ
ません。ま、いいよね♪

でで、第2弾は・・・

じゃじゃん♪


BARBEE BOYS の 「なんだったんだ!7days」


BARBEE BOYS の曲というか、歌全般に共通して言えることなんです
が、歌詞を聴いていても、いったいなにをいっているか、よくわか
んないことが多いです。曲のタイトルも、意味不明気味であります♪
シチュエーションの説明が、常に微妙に足りていなくて、行間を
勝手な想像で埋めて解釈していかざるを得ないので、きっと、人に
よって思い描く場面が大きく異なるに違いなかろう、と思います。

ま、だいたいは、お坊ちゃん系浮気男と、それに振り回される女
(でも裏ではしっかり浮気女)、という場面設定が多いので、別に
エラそうに講釈たれるような歌詞でもナンでもないんですが、ね。

この曲では、軽快なギターの演奏が結構好きです。

そんだけ。

では!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になるCDたち

私、オリコンチェックするの、結構好きなんですよね~。
嫌いな方はこの記事読み飛ばしてください。

さて、今週気になったのは、HOME MADE 家族の「少年ハート」。
これ、本日発売でシングルランキング(デイリーTOP20)で13位。
かなり健闘しましたね。

それから、シングルランキング(ウィークリーTOP30)
「エターナルポーズ」がランクイン。エイジアエンジニアです。
これまた大健闘ですね。

そしてインディーズシングル(ウィークリーTOP20)からは
SONOMIの「一人じゃないのよ」。これはKREVAが主宰する
“くレーベル”からのデビューですね。
フツウの女の子をプロデュースして儲ける、っていう構図は
m-floと似てるんだけども、KREVAは何故か憎めない。
というより、むしろ好き。セクシーだとさえ思う(笑)

以上、KYOでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KJ@シュレネコの2005年8月オススメsong 第2弾発表♪♪

さてさて、8月のオススメ第2弾、発表でっす♪

・faith 「Love Song」
・風味堂 「もどかしさが奏でるブルース」
・マツリルカ 「スーパーサマー♡バイブレーション!!」
・ELLEGARDEN 「ジターバグ」
・10-FEET 「BUZZING」


なんか、海にでもいって、いつまでもプカプカと浮いていたい
気分です。あぢぃょぅ・・・・・

そんだけ。

では!

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »