« PHONESライブ 追加情報♪ | トップページ | SOUL ON THE STREETオフィシャルページ OPEN! »

「RENT」の再演希望

今週木曜日、「The Last Five Years」を観に行きます。
山本耕史が主演のミュージカル。
11月には「リトルショップ・オブ・ホラーズ」の主演も決定。
今の日本のミュージカル界には欠かせない存在となりました。素晴らしい。

その山本耕史、7/27放送の「徹子の部屋」のゲストでした。
確か数年前、三谷幸喜演出ミュージカル「オケピ!」出演時も呼ばれてい
ましたが、その時は得意の手品の披露に終始していたので今回は徹子
さんも反省したのかトークが中心でした。大河ドラマ「新選組!」の話も盛り
だくさん。

とは言っても、結局徹子さんの強いリクエストによりで輪ゴムの手品も披露
されたんですがね。徹子さん、「この方、本職なんですから!」なんて言って
スタッフの笑いを取ってました。もう、徹子さん、トーク番組なんですからトーク
して下さい!(苦笑)

さて、今回のトーク。

子役時代にミュージカル「レ・ミゼラブル」でガブローシュ役で注目された
ことにも徹子さんが触れてくれていました。「オケピ!」の話も出てましたし、
「RENT」は写真も披露され、彼が舞台俳優であることがしっかりアピールされ
る内容となっていました。

前回は確か「オケピ!」の公演中で、三谷さんがコメントを寄せるなど、舞台
の宣伝かと思わせるような内容だったのですが、今回は山本耕史を1人の
舞台俳優として捉え、トークが展開されていました。ファンとしては嬉しいことです。
ある意味、「あの徹子さんが認めてくれた!」という感じで。

ちなみに「RENT」については、かなりの時間が割かれていました。
「ボクがやりたいものはこういうことなんだな、と分かった」ミュージカルだった
そうで「今まだ出会ったことのないエンターテイメント性を感じた」と熱っぽく語っ
ていました。ブロードウェイでマーク役をやっていた「アンソニー・ラップ」とは
交流があり、NYに滞在するときは彼の部屋に泊めてもらうらしい。「そんな意味
でも、自分の中で、会うべくしてあった作品だ」と。彼にとって「レント」は大きな
存在なのですね。徹子さんもブロードウェイと日本での公演、どちらも観ていると
のことで、非常に好意的なトークの展開でした。

その「RENT」ですが、彼はまた日本で再演をしたいらしく、カメラ目線で「誰か
お願いします」と熱く語りかけていました。「絶対やるべきだと思っています」とも
言ってました。彼のやる気を感じ、嬉しく思いました。

2000年の来日公演「RENTジャパン・ツアー」で初めて観たときは、字幕を
見ながらだったせいもあり非常に難解な芝居という印象を持ちました。日本での
初演時もかなり盛り上がったようですが、今後再演となれば、何度か通いたいと
思います。

以上、KYOでした。

|

« PHONESライブ 追加情報♪ | トップページ | SOUL ON THE STREETオフィシャルページ OPEN! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75813/5242627

この記事へのトラックバック一覧です: 「RENT」の再演希望:

« PHONESライブ 追加情報♪ | トップページ | SOUL ON THE STREETオフィシャルページ OPEN! »