« とうとう風味堂がゴゴイチ!に出ます | トップページ | J-WAVE M+ LIVE セットリスト速報♪♪ »

今年の F1 は、いったいナンやねん!!!

前回のヨーロッパ・グランプリで、
キミ・ライコネンは、トップを走っていながら、優勝を目前にしながら、
ファイナル・ラップで車体が崩壊してコースアウト、11位、とあいな
りました。

理由は一目瞭然、7~8周も前から、明らかにタイヤがボロボロになって
いて、車体がガタガタ揺れている状況で走り続け、最後にはタイヤの付け
根部分がパッキンと折れてしまったワケであります。車体崩壊時の映像を
見ると、とれかけたタイヤがあとちょっとでドライバーを直撃しかねない、
といった有り様でした。いやぁ、ライコネン、無事で良かった。

で、いったい何が言いたいか、といいますと、今年の F1 の新ルール、
「タイヤ交換原則禁止」が、もういかにも無意味であり、こんなバカげた
ルールのために、極めて優秀なドライバーの命を無駄に危険にさらすなん
て、あまりに理不尽だ、と、そう言いたいのです。

タイヤの耐久性の向上というテーマにF1として寄与したい、という思い
が、ルール改正の精神としておそらく込められているのでしょう、、、が、
現在のタイヤ製造の技術では、F1のグランプリ・レースを1レース丸々経て、
正常な状態を維持できる領域まで達していない。つまり、つるんつるん
でボロッボロなタイヤをだましだまし使い切って、いつコースアウトして
もおかしくない不安定かつ危険な車体を何とかコントロールし切って
最も早く完走したドライバーに、「おめでとう、優勝よん♪」と、そう
なるわけです。ツルツルタイヤレースの最中には当然コースアウトも多発
し、コース上にはそのとき巻き上げられた小石やらなんやらがたくさん
転がっており、危険度はさらに倍増です。

危険な車体で危険なコースを最も早く走り切る者が「ナンバー・ワン」の
称号を得られる、そういうスーパー・クレイジイなレースが世の中のどこ
か(例えばアメリカとか?)にあってもいいかも知れませんが、それが
F1 であるところに、納得がいきません。

このままでは、危険なルールのために、最高級のレーシング・テクニック
を持つスーパー・ドライバーの誰かが、いつ死んでもおかしくない。
F1 ドライバーっていうのはそもそも命懸けの職業なんでしょうが、でも
その仕事の危険さを、ルールによって増大させるなんて、愚の骨頂です。
ボロボロなタイヤを交換させないことと、ドライバーの命と、どっちが
大事なの?と、そういうコトです。

最高の車に求められるのは、危険な状態になっても走りきることのでき
る能力なのでしょうか。最高のドライバーに求められるのは、命懸けで
危険な状態の車を高速で走らせる能力なのでしょうか。もしそうでない
なら、「タイヤ交換禁止」というルールが誰かの命と引き換えになる前
に、賢明な判断を下して欲しいものです。

そんだけ。

では!

by KJ

|

« とうとう風味堂がゴゴイチ!に出ます | トップページ | J-WAVE M+ LIVE セットリスト速報♪♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ルール改正があったとは聞いてましたが、そんなことになってたのですか…

ウチの好きなギャンブルでも命を危険にさらす可能性を大いに含んでます。
余りの危険さに今まで様々なルール改正がなされてきました。
でもそれで正常だと思うのです。
なにはともあれまず先に命ありき、ですから。
そのためのルール改正は大いに結構なのですが…

競技や性能向上ウンヌンが命よりも先に立ってしまってはどうしようもありませんね…
早く気づいて欲しいです(気づいているのかしら?)。

投稿: とこ | 2005.06.05 09:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75813/4405810

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の F1 は、いったいナンやねん!!!:

« とうとう風味堂がゴゴイチ!に出ます | トップページ | J-WAVE M+ LIVE セットリスト速報♪♪ »