« ラジオ3「PHONESコーナー」 5/18 | トップページ | バロメーター »

「最悪な人生のためのガイドブック」@パルコ劇場

5/21、「最悪な人生のためのガイドブック」というミュージカル・
コメディーを観て来ました。

期待以上にストーリーが面白く、非常に楽しめるお芝居でした。
ただ、ミュージカル、と謳っている割に踊りも歌も少なく、これなら
ストレートプレイでも良かったのでは?とは思ってしまいましたが。
もちろん、森山未來のダンスが久々に(しかもBOYS TIMEと同じパルコ劇場で!)
見れたのは、非常に嬉しかったですし、特にピザを運んで入ってくるときなど
BOYS TIMEを思い出さずにはいられませんでした!

休憩を挟んでの二部構成でしたが、実は私は前半で全員のキャラがつかみ
きれず、後半になってやっと「あ、この人のこの演技は笑っていいのね!」
などとコツがつかめたので、心から楽しめたのは、後半からでした。
終盤にかけては笑いどころが満載で、小さなギャグにも笑いっぱなしでした。
もちろん最後にはちゃんとホロっといい気持ちさせてくれ、全体的には満足。

アンコールの後もしばらく拍手が鳴り止まず、会場が明るくなって
アナウンスが流れてもまだ鳴り止まず、結局もう一度キャストが出てきて
くれましたが、川平さんなんて、Tシャツにジーパン姿!他の方も
ボタンを留め直しての再登場で、最近では珍しい「本当の」アンコールでした。
もちろんお客さんは総立ち。本当に8割ぐらいの人が立ってました。

それを見た川平さんが、舞台を飛び回ってはしゃぎながら嬉しさを表現して
いたのが微笑ましかったです。

森山未來も、いずれもっと良い役者さんになるでしょうね。
ポテンシャルを感じました。もちろん、BOYS TIMEの頃よりだいぶ成長
されてますし、知名度もグッと上がりましたが、彼の良いところは、初心を
忘れていないところ。演技がとても初々しく、控えめで、でも舞台に立つこと
を楽しんでいるのが伝わってきました。

今回はたまたま最前列で観劇したので、非常に間近で役者さんを見ることが
でき、なんとも贅沢な一日でした。舞台全体が見えないので、観劇という観点
からするとちょっと残念でしたが。それでもやはり間近で見る草刈正雄さんは、
オーラはスゴかった!今後またお芝居観てみたいと思った役者さんは、
三鴨絵里子さん。どうやらラッパ屋所属らしい。なるほど。今度何か観にいこう。

以上、KYOの感想でした。

|

« ラジオ3「PHONESコーナー」 5/18 | トップページ | バロメーター »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは☆だいぶ前に一度だけコメントさせていただいたjiroと申します。私も『最悪』観にいきました。未來さん目当てで見に行きましたが、他の方々のキュートさにほれ込んでしまいました!源さん(ムラさん)もとってもかわいかったです。ミュージカル初心者な私にはとてもおもしろい作品でした☆

投稿: jiro | 2005.06.02 21:47

jiroさん、源さんと呼んでるってことは新選組!ファンですね!
ココアのような存在のムラさん、よかったですよね~。
ああいう風に頼れる人、近くにいてくれたら心強いだろうなあ。
なんて思ってしまいました。

日本でもミュージカルがもっと身近な存在になったら
いいのになぁと思います。
歌って踊って、ちょっとしゃべって。
実はライブに近い感覚で楽しめるんですよね、ミュージカルって。
あとはもうちょっと安ければ!って感じですよねぇ。

投稿: KYO | 2005.06.02 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75813/4227086

この記事へのトラックバック一覧です: 「最悪な人生のためのガイドブック」@パルコ劇場:

« ラジオ3「PHONESコーナー」 5/18 | トップページ | バロメーター »