« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

CLINGONニュース♪♪

さてさて、毎度おなじみ(?)のクリンゴンニュースでっす。

ウチのブログコーナーに遊びにいらっしゃっている方々が
Clingon にどのくらいご興味があるか、は、かなり微妙な問題
ではありますが、気にせず驀進いたします。

で、どんなニュースかというと、VMCでオンエア♪です。


秋桜
V-R DAYTIME JAPAN
2005/05/31 13:00~14:00

最近、たまぁに、リクエスト、通りますな。

では!

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いがり大志さん情報♪

えー、なんと、本日我が家に、いがり大志さんがDJを担当されている
仙台ラジオ3(ラジオスリー)のGroovin' Jの音源が届きました!

このMD、仙台から北海道を経由し、川崎ラチッタデッラを通って我が家に
やってきました!このMDを貸してくださった札幌のようこさん、そしてMDを
届けて下さった、ようこさんのご友人(PHONESファン)の方、本当にありが
とうございました!

というワケで、早速聞いてみました。

いがり大志さん、私が思っていたより声が高かったです。以前ようこさんが
おっしゃっていた通り、ちょっと山下達郎さんに似ていますね!
スガシカオっぽい感じもあります。

ともかく早口で、本業がミュージシャンとは思えないほど、インタビューもお上手。
すばらしい。ちょっと感激しています。こんな方だったんですね!

しゃべり方が非常になめらか。息継ぎはいつしてるんでしょう!
さすがボイストレーナー。

ゲストの方への対応も丁寧。知的。ボキャブラリーも豊富。
って、ちょっと誉めすぎでしょうか(笑)でも、こんな素敵な方がPHONESを
応援して下さっているかと思ったらちょっと嬉しくなってしまいました。

そして、待ちに待ったPHONESコーナー!
ラジオから知ってる方のお名前がゾロゾロ読まれていてなんだか不思議~♪
まぁ、毎週レポってはいますが、文字で見るのと、実際お名前を耳にするのとでは
全然印象が違いますね。

そして!PHONESの楽曲が流れたとき、嬉しかった~。ホントに流れている!(笑)
北海道のNorthwaveもこんな感じなのかしらー。

このラジオ3、ウェブで聴けるので、水曜日の夕方にアクセスできる方、
チャレンジしてみてはいかがでしょう。17時半ごろがPHONESコーナーのようです。
(たまに木曜日に移動することもあります)

あー、それにしてもPHONES familyってすごい!感謝です!!

以上、KYOでした。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

PHONES@川崎ラ・チッタデッラ 5/29

お天気は快晴。日差しは若干強いものの、暑すぎることなく、寒すぎることもない、
心地よい日曜日の午後。噴水広場には沢山のお客さんが集まっていました。
PHONESのファン、確実に増えています。

ではまずセットリストから。

<1st Stage>
リハーサル: Talk about tonight
1 ひとりじゃない
2 小窓FUNK
3 告白
4 Your smile
5 Family

<2nd Stage>
1 Givin' you my love
2 Flavor of love
3 夜風
4 Feel so lonely
5 Family
アンコール:Sister

1stステージが始まる前、スピーカーなど音響の設定にかなり時間がかかって
いました。先月のラチッタでも手こずってましたね。なんか最近ヘンですよね、
音響が。前回はおかしな音のままスタートしてしまいましたが、今回は開始
時間の1時半を過ぎてもきにせず調整にこだわりを見せていました。良いことです。
リハの時は素人の耳にもヘンでしたからね。音は割れてるし、左右のバランスがおかしいし。

さて、そんな風に音響チェックしながらの「Talk about tonight」に惹きつけられて、
結構沢山の人が足を止めていました。ライブが始まった頃にはいい感じでお客さん
が広場をぐるりと囲んでいました。良いことです。

最近のライブでは定番の「Your smile」も「Family」もバッチリ盛り上がって1st
ステージ終了。

2ndステージは、久々に「Givin' you my love」でスタート。この曲やると、ファンの
テンションがグッと上がって面白いですよね。そのテンションが周りに伝わるのか
階段席の端の通路部分にまでお客さんが座るほどの大盛況。一旦人だかりが
できてしまえば、群集心理で一層人が集まるというもの。興味を持った人が上か
らライブを覗き込んだりしていて、なかなか良いステージでした。

スタッフの方も今回はチラシを配ったりしてました。すばらしい。ライブ途中、
PHONESのステージをちらちら見ながらチラシを読んでる人、結構いましたよ。
チラシは後々効果がじわじわ現れますから、やはり配っておいて損はありません。

「夜風」を歌い始めたとき、ちょうど気持ちよい風がぶわーっと吹いてきましたね。
自然が味方についてますね、PHONESさん。良いことです。

今日は、本当にファンの方が多かったように思います。ワンマン効果でしょうか。
ピースしてる人も沢山いましたし、なによりSisterの「ビューティフォー、そのままー
カモン、ベイベー」の部分をお客さんだけで歌ったとき、あまりに沢山の人がちゃん
と歌ってることにびっくりしました。男性ファンも増えてますね。すばらしいことです。

という感じで、本日のライブは大成功と思われます。少なくとも私はとてもとても
楽しい時間を過ごしました。

また来月6月26日(日)にもラチッタです。梅雨真っ只中ですが、PHONESの
晴れ男パワーに期待して、予定は空けておくことにします。

以上、KYOでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラ・チッタ・デッラのフリーライブの経済効果についての考察

さて、本日は、ラ・チッタ・デッラでPHONESのフリーライブを
観てきました。フリーライブってことは、お金を全く払ってい
ないはずなんですが、実際のところ、私の財布は家を出てから
帰ってくるまでの間に、まぁ多少は軽くなっている、というの
もまた事実。この「フリーライブでなぜか財布が軽くなる」と
いう不可思議な現象を、経済学的観点から分析してみよう、と
いうのが、本日のテーマです♪


まず、ラ・チッタのフリーライブっていうのは、概ね 13:30~
と 15:00~、の2ステージ構成となっています。 13:30から始まる
っていうことは、それに間に合うように家を出ようとすると、
ちょっと早めに昼ご飯を食ってから出かけることになるワケ
ですが、どうせなら、まぁヒマな休日でもあることだし、ちょっと
早めに家を出て外食でもするか、と、そうなることも自然な流れ
といえます。例えばラ・チッタの中のカレー屋さんで2人で食事
をすると、さくっと 2,000円程度の出費とあいなります。

次に、1ステージめと2ステージめの間の空き時間が、まぁ小1時間
くらいあるワケですが、これまた全く何もせずにボーっと過ごす
には、ちと長い。ちょいとコンビニでも寄ってお茶+1品、ぐら
いは買ってしまうのも、ごくごく自然な流れといえます。ここで
250円程度の出費、かな。

で、最後に 2ステージめの終了後ですが、そのままさくっと帰っ
てしまうことも当然可能なワケではありますが、なんかフリー
ライブの観客には割引チケットを配ってもらえまして、あ、ちょう
ど喉もかわいたことだし、お尻もちょっと痛くなった頃合でも
あるし、いっちょ茶でもシバいてから帰りますかいな、と考えて
しまうのも、人情ってなモンです。2人でお茶をすると、まぁ
500円くらいはかかりますわな。

そんなこんなで、無料のライブを楽しんでいるつもりが、いつの
間にか
2,000 + 250 + 500 = 2,750円
くらいは使ってしまっている。本日はあれやこれやの衝動買いも
しなかったことを踏まえると、きっと我々の行動に伴う出費は
かなり平均的なもの、と想定されます。ですので、今日のライブ
の聴衆の数がざっくり 180人としますと、全体として

2,750 ÷ 2 x 180 = 247,500円

ほほう。約25万円。。。
さらに、まぁこれだけの音楽好きが一同に会したワケであります
から、当日のアーティストのCD直販+タワレコでのCDの衝動買い
も、そこそこまとまった数が出るハズです。

シングル(1,000円)とアルバム(3,000円)がそれぞれ20枚ずつ
売れると想定しますと、
1,000 x 20 + 3,000 x 20 = 80,000円

CD売り上げが8万円。さきほど求めた25万円とあわせると、33万円
ですな♪

こういったフリーライブが1ヶ月に8回あると想定しますと、

33万円 x 8 = 264万円

1年間では

264万円 x 12 = 3,168万円

なるほど。。。ラ・チッタ・デッラでフリーライブをせっせと
行うと、年間で約3千万円もの売り上げ増につながる、と、そう
いう数字が出ました。全体的な経済効果は抜群ですな♪♪♪

やりますな、ラ・チッタ・デッラ。あなどれません、ラ・チッタ・
デッラ。。。


・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・、くっだらない話を長々とすんません♪

では!

by KJ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ラジオ3「PHONESコーナー」 5/25

仙台ラジオ3「Groovin’J」情報です。DJはいがり大志さんです。
(毎週レポを下さるすみみさん、ありがとうございます!)

-------------------------------------------------------

日替わりコーナー、水曜日はPHONESコーナーです♪
県外の皆さん!動画でご覧になって頂いてるか?と 思いますが・・

(ここでCASH BOXライブに行った方のメールが紹介されたようです)

そして僕ね、先週の放送でミスってしまいました。
ドラムの岳さんの名前を「たけさん」と読んでしまいました。
申し訳ありません・・
おしかりのメールをいっぱい頂戴しました・・。

え~メールを頂いております♪
kateさん
道産子YUKIさん
東京のえみこさん
KYOさん
大阪のまことさん

インディーズ時代の音源も入手することが出来ました。
1stアルバムも、え~、探してきました!すみません。
で、今日はですね、リクエストにお答えせずに
僕が聴きたい曲をお送りしたいと思います。
1stから、「ひとりじゃない」

--- ひとりじゃない OA ---

1stアルバムから「ひとりじゃない」お送りしました!
この曲のファンキー具合が、僕 大好きでして結構聴いてます。
ぜひぜひ皆様からまたね、リアクションお待ちしております。
今日しゃべった事がきっとまたkateさんのHPに紹介されるんでしょうか?
また僕のほうもチェックしに行きますんで
そしてこのコーナー、曲が残念ながら(ネットでは)流れないんですが
それはまた対応するように致しますので
是非またメールをどんどんとお寄せいただきたいです。

-------------------------------------------------------

とのことでした!なんと、リクエストはかるーく無視された模様です(笑)
なんか、嬉しいですね。DJさんが自らオススメしたい曲を流してくださった
わけですからね!

インディーズ時代のCDからもリクエスト可能ですし、1stアルバムからも
リクエストしたい曲が沢山あるので、しばらくリクエストも楽しめそう
ですね!

こうやって名前がブログにのってしまうのがイヤな方は、匿名でメールって
いう手もありますし、ラジオネーム作ってリクエストするのも可能なので、
気が向いたらリクエストメールしてみてくださいね。

ラジオ3のサイトはこちら(「message」からメールが送れます)
うまく送れない方は、762@radio3.jp へ直接どうぞ。

以上、KYOでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KJ@シュレネコの2005年6月オススメsong 第2弾発表♪♪

さてさて、6月のオススメ第2弾、発表でっす♪

・SINGER SONGER 「初花凛々」
・10-FEET 「4REST」
・名取香り 「Player」
・Crystal Kay 「恋におちたら」
・小田和正 「たしかなこと」
・ストレンジヌードカルト 「モノクロカフェ」


梅雨の季節がひたひたと迫って参りますが、さわやかに
過ごしていきまっしょ~ぅ!(家で音楽でも聴いて♪)

では!

by KJ

| | コメント (2) | トラックバック (2)

SunSetLive2005 のお勧めアーティスト投票・・・

SunSetLive2005 のお勧めアーティスト投票の件ですが、最近めでたく
PHONES がトップの座をゲットしたワケでありますが、そろそろこの
へんで、良しとしませんか?

なんちゅうか、以前7位だった頃に、「私はもっと上を目指したい」的
な発言をしておいてナンですが、1位よりも上を目指す必要は、とり
あえず今のところ、ないような気がします。ま、2位や3位と接戦の
一大バトルになっていれば熱くもなりますが、そうではないし。。。

いい意味の「スゴい」(=頑張ったね♪)から悪い意味の「スゴい」
(=いくらなんでもやり過ぎちゃうか?)に変わってしまうのを危惧
します。

っつうワケで、とりあえず、私はいったん投票活動(?)を停止する
ことにいたします。って、実は数日前からやめてるんですが、ね♪

では!

by KJ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三谷幸喜「新選組!」続編!

すごいですね。とうとう大河ドラマの続編が決定です。
新選組!ファンの間ではドラマ終了後からずっとささやかれては
いましたが、まさか実現するとは!三谷さんも喜んでらっしゃること
でしょう!もちろん、脚本は三谷さんです。

あれだけバッシングされたドラマの続編ですよ。
NHKさんだって勇気がいったはず。いやぁ、嬉しいですね。
朝の連続テレビ小説は続編やったことありますが、大河ドラマは初だそうです。

で、当然ですが、局長はお亡くなりになってますので、主役は土方。
そう。山本耕史さんですよ。こりゃ、出世ですよ!おめでとう。

あ、ちなみに、その土方さん(つまり山本さん)が主演するミュージカル
「ラスト・ファイヴ・イヤーズ」@横浜BLITZ、チケット取ってしまいました。
追加公演が横浜であると聞いて思わず。
好き嫌いはあるかもしれませんが、私は彼の歌声が好きなのです。

さて、この続編について三谷さん、「『新選組!』を見続けていた人には
最高のプレゼントに、見ていなかった人にはそれを思い切り後悔させるよう
な作品にしたい」とコメントしたらしい!とても三谷さんらしい!執筆中はイヤ
な思いも沢山したでしょうから、ざまあみろ!って気分なんでしょうね(笑)

放送されるのは、来年のお正月ということなので、まだまだ半年以上先の
話ですが、私はとても楽しみ。記事をご覧になりたい方はこちら

以上、KYOでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PHONESライブ情報♪♪♪

情報をいただきました皆様、感謝、多謝、深謝です!!!


5/29(日)
【関東】川崎 ラ・チッタ・デッラ噴水広場(フリーライブ)
13:30~/15:00~

6/21(火) in the groove’05 #2
【関東】表参道FAB
19:00~ (前売り 3,000円)
出演: 東野純直、他

6/26(日)
【関東】川崎 ラ・チッタ・デッラ噴水広場(フリーライブ)
13:30~/15:00~

7/7(木)KANNON presents 『SEASIDE ROCK』
【関東】逗子 CLUBEACH HOUSE KANNON
17:00~ (前売り 2,500円)
出演: スムルース、他


7/7は、スムルースとタイバンかぁぁ・・・でも木曜日かぁぁ、
しかも逗子かぁぁ、悩ましいっす・・・!?

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バロメーター

土曜日、近所に住む大学時代の友人がうちに遊びにきました。
目的は、彼女が買ったiPod shuffleに我が家のオススメ・ソングを入れるため。

去年買ったにもかかわらず封さえ切っていなかった彼女。
あまり音楽聴くほうじゃないのに、同僚と飲んでて勢いで買ってしまったらしい。
ジョギングするときに聴こうかな、という彼女の意思をほとんど尊重せず、
極めてシュレネコ的ラインナップを入れ込みました。

PHONES、風味堂、サラブレンド、スムルース、Clingon、 Sooners、
ELLEGARDEN、レミオロメン、フジファブリック、HOME MADE 家族

さて、ここで質問です。そんな「音楽をあまり聴かない彼女」が唯一知っていた
アーティストは一体誰だったでしょうか。

正解: レミオロメン

正確にはレミオロメン「南風」のサビ部分にのみ「知ってる!」と反応してくれました。
こういうのをブレイクしている、って言うんですね。
フジファブとかは、まだまだという現実を知りました。

そのほか彼女が気に入ったのは「ELLEGARDEN」と「HOME MADE 家族」。
そしてなんと「Sooners」が気に入ったらしい!「Lalala」は名曲ですからねぇ。
彼らの今後の活躍に期待ですね!

さて、そんな彼女は、我が家オススメバンド「サラブレンド」を聴いて
「郷ひろみがミスチルの歌を歌ってるみたい。。。」とコメントしてくれました。
えー!!そんなー。。。うーん。でもそう言われるとそんな気もしてきました(笑)

以上、KYOでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「最悪な人生のためのガイドブック」@パルコ劇場

5/21、「最悪な人生のためのガイドブック」というミュージカル・
コメディーを観て来ました。

期待以上にストーリーが面白く、非常に楽しめるお芝居でした。
ただ、ミュージカル、と謳っている割に踊りも歌も少なく、これなら
ストレートプレイでも良かったのでは?とは思ってしまいましたが。
もちろん、森山未來のダンスが久々に(しかもBOYS TIMEと同じパルコ劇場で!)
見れたのは、非常に嬉しかったですし、特にピザを運んで入ってくるときなど
BOYS TIMEを思い出さずにはいられませんでした!

休憩を挟んでの二部構成でしたが、実は私は前半で全員のキャラがつかみ
きれず、後半になってやっと「あ、この人のこの演技は笑っていいのね!」
などとコツがつかめたので、心から楽しめたのは、後半からでした。
終盤にかけては笑いどころが満載で、小さなギャグにも笑いっぱなしでした。
もちろん最後にはちゃんとホロっといい気持ちさせてくれ、全体的には満足。

アンコールの後もしばらく拍手が鳴り止まず、会場が明るくなって
アナウンスが流れてもまだ鳴り止まず、結局もう一度キャストが出てきて
くれましたが、川平さんなんて、Tシャツにジーパン姿!他の方も
ボタンを留め直しての再登場で、最近では珍しい「本当の」アンコールでした。
もちろんお客さんは総立ち。本当に8割ぐらいの人が立ってました。

それを見た川平さんが、舞台を飛び回ってはしゃぎながら嬉しさを表現して
いたのが微笑ましかったです。

森山未來も、いずれもっと良い役者さんになるでしょうね。
ポテンシャルを感じました。もちろん、BOYS TIMEの頃よりだいぶ成長
されてますし、知名度もグッと上がりましたが、彼の良いところは、初心を
忘れていないところ。演技がとても初々しく、控えめで、でも舞台に立つこと
を楽しんでいるのが伝わってきました。

今回はたまたま最前列で観劇したので、非常に間近で役者さんを見ることが
でき、なんとも贅沢な一日でした。舞台全体が見えないので、観劇という観点
からするとちょっと残念でしたが。それでもやはり間近で見る草刈正雄さんは、
オーラはスゴかった!今後またお芝居観てみたいと思った役者さんは、
三鴨絵里子さん。どうやらラッパ屋所属らしい。なるほど。今度何か観にいこう。

以上、KYOの感想でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラジオ3「PHONESコーナー」 5/18

5/18のラジオ3「Groovin’J」情報です。
早速ですが、PHONESコーナーのレポいってみましょう。
(いつも情報を下さるすみみさん、ありがとうございます!)

---------------------------------------------------

PHONESコーナー 今日もお送りしたいと思います。
リクエスト・メッセージ 沢山いただいておりますよ!

(メール読まれた方)
東京のえみこさん
香川のkateさん

え~今回はですね、リクエストが
「In Your Hands」と「Black Coffee」に片寄っています。
これはですね、恐らく、何か
申し合わせがあるんじゃないかと(笑)
疑ってしまいますが(笑)

(名前読まれた方)
大阪のまことさん
横浜のKYOさん
東京の○○さん
札幌のようこさん

え~、PHONESのインディーズ時代の音源も何とか入手することが
出来ましたので、出来るだけリクエストにお答えしていきたいと
思っております。今日は、2ndアルバムから「In Your Hands」
お送りしましょう。

 -----------「In Your Hands」OA----------

PHONESで「In Your Hands」お送りしました。
えみこさんのリクエストでした、ありがとうございます。

え~、実は先日ですね、香川のkateさんのサイトを
チラッとのぞきに行きました。
えぇ僕の事が書いてありましたけどね(笑)
またサイトのほうにね、遊びに行きたいと思っております。


---------------------------------------------------

というワケで、どうやらkateさんのサイトにいがりさんが
アクセスされてるようですので、皆さん、発言に気をつけましょう!(笑)

ちなみにこの週はゲストがいなかったので、山下達郎さんを特集
されたそうです。なんと6曲もオンエアされた模様。
そこで、札幌のようこさんのメールが読まれたそうですよ!

ようこさんご夫婦が達郎さんの大ファンで、息子さんに「達郎」と名付けた
というエピソードが披露されたそうです。素敵なお話ですね!
私もいつか子どもできたら健一って名前にしようかな~!

と言ったそばからダンナに却下されました。えー、じゃ、啓介とか岳は?
あ、それもダメですか。えー、すみません。話が逸れました!

最後に、いがりさんの小ネタ~。
「肉」が食べられないので、ゴーヤチャンプルは肉抜きで作るそうです。
そして、コーヒーを1日5杯も飲むカフェイン中毒(!)らしいですね。

メールする際に参考にしてみてくださいね。

---
ラジオ3のサイトはこちら(「message」からメールが送れます)
うまく送れない方は、762@radio3.jp へ直接どうぞ。

以上、KYOでした!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

BARKS に PHONES が♪♪♪

さてさて、皆さん、BARKS という音楽サイト、ご存知でしょうか??

いろんなアーティストの試聴コーナー満載のサイトで、「お気に入り」
に登録したファンが多いアーティストについては、PVなんかも続々と
アップされていく、という、なかなかオモロいサイトです。

で、おそらくつい最近だと思われますが、この BARKS に、PHONES が
ようやく(?)エントリーされました。

まだ、PHONES に「お気に入り」登録をした方の数は、”3”です。

これでは、PHONES の人気がまだまだ、ということになってしまいます。
(いや、そうなのかもしれませんが、、、?)
せっかくエントリーしてもらえたことですし、ここは一発、皆さん、
「お気に入り」登録をしてみてはいかがでしょうか??

とりあえず、私は、匿名(?)で、登録してみました・・・。

ちなみに、 BARKS は、コチラ♪♪

では!

by KJ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

KJ@シュレネコの2005年6月オススメsong♪♪

はいっっ!オススメsong 発表です。今月の要チェックは・・・!??

じゃじゃん♪♪

・フジファブリック 「虹」
・椿屋四重奏 「紫陽花」
・スネオヘアー 「ワルツ」
・音速ライン 「街風」
・Sooners 「誰かにとって」
・スムルース 「スライドブルー」


椿屋四重奏は、本コーナー初登場でございまっす♪
ほほぅ、椿屋四重奏って、こんなカンジの楽曲も演ってしまうのですか~!?
という意外性に一票!!
フジファブは、相変わらず鍵盤がバリバリに利いた J-ROCK 内角高めカーブ!!
ってなカンジですね♪(絶対に、ストレートど真ん中、ではない。断じて)

では!

by KJ

| | コメント (2) | トラックバック (2)

夏フェスニュース♪♪♪♪♪

レミオロメン と フジファブリック と ELLEGARDEN が、RISING SUN
ROCK FESTIVAL 2005 in EZO に出ます。

風味堂 と GOING UNDERGROUND が、ROCK IN JAPAN FES. 2005 に出ます。

木村カエラ と スキマスイッチ が、HIGHER GROUND 2005 に出ます。

そんだけ。

以上!

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンジェル エンジェル エンジェル

最近、祖母のことをブログに書いていたこともあり、ちょっと気になって久々に
梨木香歩さんの本を買いました。彼女の書く小説は、おばあさんがキーパー
ソンとして出てくるものが多いのです。

偶然にも、うちの祖母(明治生まれ)は、お茶の産地静岡の生まれ。
女学校に通っていたということなど、この小説にでてくる「さわちゃん」と
生い立ちが似通っているのです。さらに、私がキリスト教系の学校に学んだ
時期が長いということや、子供時代のニックネームが主人公と同じだったりと、
なんとなく私にシンクロしているように感じた小説でした。

小説の性格上、詳しく筋を述べることは避けますが、おばあさんとの夜中の
会話の部分は、一度小説を読み終えてからもう一度読み返すことはおすすめ
しておきます。彼女のことばの本来の意味が分かりハッとさせられます。

とても短い小説ですので、ぜひ二度読んで、その構造のうまさを堪能してみて
ください。

最後に、心に残ったことば。

熱帯魚を飼うコウコに向けてさわちゃんが言った
「へえ。コウちゃんは、じゃあ、神様ね。この水槽の創造主」

そしてその水槽を一定の温度に保ち、酸素を送ることに対して
「なぜそんなに無理なことをするの」
「そういうふうに生きるのって無理で不自然だ」

(「エンジェル エンジェル エンジェル」梨木香歩 著 新潮文庫)


以上、KYOでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PHONESの「夜風」がオンエアです♪

シュレ箱に遊びにいらっしゃってくださるPHONESファンの皆様に朗報です♪
またまた、スカパー!732ch 「VMC」にて、PHONESのPVがオンエアです。

今度は、「夜風」♪♪


夜風
POP SCENE JAPAN
2005/05/19 25:00~26:00


POP SCENE JAPAN にオンエア採用、っていうコトは、
【初回/木曜25:00~26:00、リピート/日9:00~、月12:00~】
という形で、3回のオンエアを勝ち取ったというコトです。

やりますね、皆さん。
VMCで一回オンエアを勝ち取れば、日本全国で結構な数の視聴者の目に触れる
ワケで、これを継続してゆけば、PHONESの全国的な知名度向上は必至です。
引き続き、頑張っていきましょう!!!


ちなみに、VMCのリクエストには、
「ビデオ・リクエスト」という、時間帯別のプログラムと、
「ジャンル・リクエスト」という、ジャンル別のプログラムがあります。

●ビデオ・リクエスト
 V-R DAYTIME JAPAN
 V-R EVENING JAPAN
 V-R MORNING JAPAN
 V-R WEEKEND JAPAN

●ジャンル・リクエスト
 STYLE B ・・・ R&B系
 POP SCENE ・・・ J-POP
 ROCK ATTACK ・・・ Rock系

です。後者のジャンル・リクエストの方は、採用されると、リピート放送
込みで3回オンエアです♪

PHONES の楽曲の場合、「いったいどのジャンルやねん」という境目系が
多いので、ちょっと悩ましいですが、敢えて(無理矢理?)紐付けるなら、

「Givin' you my love」・・・ STYLE B, POP SCENE
「Talk about tonight」・・・ POP SCENE, ROCK ATTACK
「ひとりじゃない」・・・ STYLE B, POP SCENE
「夜風」・・・ STYLE B, POP SCENE
「8mmフィルムに映る終わることのないドラマ」・・・ STYLE B, POP SCENE
「Flavor of love」・・・ POP SCENE, ROCK ATTACK

ってなカンジでしょうか?ご参考まで。

では!

by KJ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

緊急ニュース!!FM大阪 で「大阪上町春めぐり~LIVE SPRING~」が本日オンエア♪

京阪神近辺にお住まいのPHONESファンの皆さん、緊急ニュースです!!

本日(5/15) 19:00 より、って、あと15分ほどしかありませんが、
先日 5/5(木・祝)に開催されました FM大阪 開局35周年記念イベント
「大阪上町春めぐり~LIVE SPRING~」
の様子が、FM大阪にてオンエアされる模様です。

番組は、19:00~21:00 の2時間です。私もFM大阪のホームページで確認でき
ました。

・・・てなワケで、もし聴くことができる方は、ぜひどうぞ♪♪

では!

by KJ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

PHONESの「Givin' you my love」がオンエアです♪

新曲が発売になるのはいつになるか知りませんが、
それまでの間もスカパー見てる人には、PHONESの存在を
アピールしていきますよ~。

というワケで、VMCにリクエストしていた曲が通ったようなので
お知らせ~。

Givin' you my love
V-R MORNING JAPAN
2005/05/17 08:00~09:00

このオンエアで初めてPHONESを知る人もいるはず。
がんばれPHONES!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラジオ3「PHONESコーナー」 5/11

5/11のラジオ3のPHONESコーナーのレポです。
毎週レポをメールして下さる仙台のすみみさん、本当にありがとうございます。
今週から「菅原ゆかさん」というアシスタントさんが入ったそうです。

----------------------------------------------------------
いがりさん: 日替わりコーナー「PHONESコーナー」でございます!
        PHONESと言ってもね、わかんないよね?

ゆかさん:  はい

いがりさん: PHONESと言うですね、R&B系のグループがありまして、
この番組にもゲストで遊びに来てくれたことがあったんですけど
非常に好印象な青年でですね、声がすごくかっこよくてね、
歌がすっごい上手なわけ、で、楽曲のセンスも素晴らしくて。
まだ彼27歳だったと思うんですけども、あのーちょっとこれ
応援したいという事で、3月に2ndアルバム「SOUL ON THE STREET」
がリリースになって、この番組でですね

「リクエストがある限り、PHONESかけ続けます!」

と言った所、ホントに毎週沢山のメールFAX頂いております。
ホントにね、今日もいっぱい すごいですよ!
はい、紹介したいと思います。

<メール読まれた方(リクエストの曲)>

kateさん(5/9がアイスクリームの日という事で Ice Cream)
富山県とこさん(In Your Hands)
道産子YUKIさん(Black Coffee)

<その他にメールいただいた方>
東京の○○さん
横浜のKYOさん
東京のえみこさん
大阪の○○さん
大阪のまことさん
札幌のようこさん
横浜のRokuさん


本当にありがとうございます(笑)ほんっと全国区ですね!
この中から今週は、このナンバーをお送りしたいと思います。
3/9にリリースになっております「SOUL ON THE STREET」から
PHONESで「Ice Cream」

----------------------------------------------------------

というワケで、今週はまたまたkateさんのリクエストが採用でした!
さっすがですね♪アイスクリームの日だったなんて、全く考えもし
ませんでした。リクエストメール送るときのコツ、今度ぜひ伝授してください(笑)

そして、全国からメールを送ってくださったみなさま、このコーナーを一緒に盛り
上げてて下さって、本当に感謝してます。すみみさんも恐縮されてます。
でも、こうやってメール一本でPHONESのこと応援できるのって、楽しくないですか?
あ、ツライ方もいたりして?いやいや、そんなことおっしゃらず、これからもムリのない
範囲でがんばりましょう!(でもホント、ムリは禁物ですよ!)

ちなみに、ラジオ3のサイトが新しくなったようです。
http://www.radio3.jp

今までと同じく、「message」からメールが送れます。
うまく送れない方は、762@radio3.jp へ直接どうぞ。

最後に、いがりさんについての小ネタです。
今、最も注目するアーティストは→Salyu
一番嬉しかったゲストは→佐藤竹善
心の師は→山下達郎
そしてご自分のライブでは、
30分間の持ち時間の中で15分も喋ってしまい、
あまり歌えなかったりするそうです。

ということなので、メールする際に参考にしてみてください!

以上、KYOでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

KJ@シュレネコの2005年5月オススメsong 第4弾発表♪♪

オススメsong、いったい1ヶ月に何回発表すんねん、というツッコミは、
そもそもアリなのですが、結論はいたって簡単。オススメしたい楽曲が
一定数積み上がれば、それが何回目であろうが、スコン♪っと発表され
ることになりました。今日きまりました。テキトーですね。

では、じゃじゃん♪

・CANCION 「春風」
・フジファブリック 「ダンス2000」
・ゲントウキ 「はじまりの季節」
・Sooners 「Lalala」


では!

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

in the groove '05 - 表参道FAB

5/14のPHONESのライブ感想です。

FABでは最近トリをとることが多いPHONESですが、今回もトリ。
贅沢にも9曲が披露されました。早速ですが、まずはセットリストから。
(中盤の順番に自信がないので、違う!と思った方、ぜひコメント下さい。)

<<セットリスト>>
Flavor of love
Destiny
昨日の夢
My Life
告白
Tattoo
Your smile
Givin' you my love

<アンコール>
Family

以下、私の感想です。

やはり浦さんとMARUさんがサポートに入ると、PHONESの力が倍増しますね。
浦さんのキーボードで聞く「My Life」、泣きそうになりました。結婚を控えた友人
のことやら、自分の過去やら、いろんな思いがこみ上げてきました。

アンコールの「Family」では、MARUさんのボーカルが入ることで迫力が増してい
ました。やはりPHONESにあのお二方は必要不可欠。

さて、今回の目玉はなんと言っても「Tattoo」。
オフィシャルのBBSで、新曲が披露されます、と書いてあったので、期待して
いた方、多いと思います。その期待に十二分にこたえてくれたことでしょう。

実はアコースティック・ライブでは何度か披露されている曲ですし、北海道の
方はNorthwaveのPHONESの番組最終回で流れているのを聴いているかも
しれませんが、バンドという形態(しかも浦さんのキーボードとMARUさんの
コーラス付き)では初めてでした。

私は以前、恵比寿グラススクエアで行われたアコースティック・ライブで初めて
聴いたのですが、不覚にも涙をこぼしたこともあり、相当の思い入れがありました。
歌詞やメロディーは覚えてなかったのですが、「PHONESに初めて泣かされた!」
という強烈な印象があったので、実のところ今日もう一度聴いて感動するのか
ドキドキしていたのでした。

ところが、イントロが流れた途端、またしても涙が。。。
具体的に頭に何か浮かんでいる訳ではないので、何故自分が泣いているのか
不明なのですが、曲が終わるまで少しずつ静かに泣いていました。
そういう不思議な力を持った曲です。

こんなとこで告白するのもなんですが、ライブハウスで泣いたのは初めてです。
去年の夏、やはり同じFABで「夜風」が初めて披露されたときも、泣きません
でした。あまり音楽聴いて泣くほうじゃないのです。

まだ聴いてない方、期待していて大丈夫です。ま、泣くかどうかは別として、
相当良いです、今回の新曲は。ぜひぜひ大きなタイアップを取るまでは発売
しないでほしい。ドラマの主題歌とか、CMとか、普通にTVで流れるようなタイ
アップを是非気合を入れて取ってきてください。間違ってもB面などにしないように
お願いします!

あと、最後にもう一言。やっぱり「Your smile」は最高に楽しいですね。
そして、ジャンプしながら息が全く乱れない竹本健一さん。
もちろん音も外しません。今回はほとんどお水も飲んでいなかったと思います。
プロのボーカリストとして確実に腕をあげてます。

PHONESは絶対もっと大きなステージに立てる!


以上、KYOの感想でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PHONESの「Tattoo」は、ホンマにエエよ。

いやぁ、行ってきました。FABライブ。

ちゃんとしたライブレポ(?)は、後刻、担当のKYOが書きますんで、
新曲「Tattoo」(未だリリースされてません!)に絞って一言。

今まで、いわゆるアコースティックスタイルでは何回か、お披露目
されていた曲ですが、フルバンドスタイルで、浦さんキーボードの
サポートつきで演奏されたのは今回がお初、ということで。

で、感想ですが、
「この曲は、ホンマにエエ!!」
もう、あれですよ。「夜風」をぶっちぎりで超えたね。
キーボード付きフルバンドスタイルで熱唱。徹底的にこれで勝負せな
あかんよ。

唯一先回りして心配してしまうのが、シングルCDのリリースのしかた。

先にリリースの日付だけが決まって、後追いでタイアップを決めよう
として失敗して、なぜかカップリング曲だけが中途半端なタイアップ
がとれる・・・なんていう、今までのPHONESだったらものすごくあり
がちな、スッキリしないリリースのしかた、これだけは何としても
避けたい(って、避けるのは私ではないのですが♪)。
もう、なんでしょう、例えリリースが遅めにズレこんでしまっても
ファンはじっくり待つので、この曲のスケールに相応しいちゃんとした
タイアップをガッチリ締結し、テレビやFM局のパワープッシュ採用
交渉もガチガチに固めて、万全の体制でリリースしてやってくださいよ。
「・・・してやってくださいよ。」と誰に言っているか、というと、
実際のところ東芝EMIに言いたいです。この業界での経験が少ない
パレットだけで万全の体制を固めるなんて、無理です。どこから手を
つければそんな素晴らしい結果が出せるか、蓄積されたノウハウがない。
今までできなかったんだから、今回いきなり完璧な仕事ができるワケ
もない。でも無理だからといって、なんとかできる範囲でそこそこ
頑張って、まぁそこそこの体制で出すなんて、あまりにもったいない。

その「このままではもったいないことになるよ。」という意識を、
東芝EMI自体がしっかり持って、レコード会社としてガチガチにサポ
ートして世に送り出して欲しい。

・・・と、切に願いますが、そんな勝手な(?)要望、通るモンか
どうか、わかりませんね。とりあえず、勝手につぶやいてみました。

では!

by KJ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

PHONESのPV「8ドラ」がオンエアです♪

久しぶりではないでしょ~かっっ♪
スカパー!732ch の「VMC」にて、
「8mmフィルムに映る終わることのないドラマ」
のPVが、明日オンエアされます。


8mmフィルムに映る終わることのないドラマ
V-R WEEKEND JAPAN
2005/05/15 13:00~15:00


で、同じ番組の中でのアーティストのオーダーは、
以下のとおり
・L'Arc~en~Ciel
・Do As Infinity
・RAG FAIR
・PHONES
・ポルノグラフィティ
・アンダーグラフ
・K

なかなかいい位置です。これなら、いろいろな人の目に
触れると思われます。素晴らしいっっ♪

以前も何回か書きましたが、VMCは、ファンの努力だけで
日本全国規模のオンエアを勝ち取ることのできる貴重な
チャンネルなので、無理なく地道にコツコツといっとき
ましょう!!!!!!!

では!

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PHONESオフィシャルBBSでの「サンセットライブ」投票問題について

オフィシャルBBSで異なる意見を戦わせることが明るい未来(?)に
つながるかどうか、とっても微妙なので、ですが、この問題について
何も言わずに静観したくないので、ここに私の考えをズバリ書いて
しまいます。最初に言っておきますが、私は、別の考え方があること
を否定しません。ただし、論戦を挑んでいるワケでもありません
(違う考え方のどちらが正しいか、勝ち負けをつける必要性がない)。

まず、現時点ではっきりしていることは、
(1)多くのPHONESファンが、サンセットライブの投票に殺到した。
(2)PHONESへの熱い応援コメントで埋め尽くされ、PHONESの順位も急上昇!
(3)あまりに「あからさま」なのは良くない、とのコメントが出現

以上3点です。

その後の経緯を見ると、ある意味私の予想とおりでもあったのですが、
PHONESの票の伸びが一気に緩やかになりました。

で、ここで私は、皆さんにあと一歩踏み込んで考えていただきたい。
(3)のコメントがあったとして、
(A)自分のそれまでの行動が本当に何か間違っていたと思うのか、
(B)自分の行動は概ね間違っていないが、ちょっと配慮が欠けて
   いただけなのか、
(C)いや、誰が何と言おうと、自分のこれまでの行動は間違って
   いないし、これまで通りの行動を貫きたいのか、

これは、あくまで例示です。他の考え方もあり得ると思います。が、
話を簡単にするために、上記(A)~(C)の3つに絞ってみます。

あなたの考え方が(A)ならば、いままでやってきた投票活動につ
いて全面的に反省し、今後の投票をぱったりとやめればいい。
(B)ならば、「あからさま」に見えると不快に思う人もいる、と
いう現実を踏まえ、「あからさま」に見えない投票のしかたを工夫
しつつ、今後もPHONESの得票数アップ(=順位アップ)に貢献(?)
する方策を考えつつ行動すればいい。
(C)ならば、何も変わらず、熱いコメントつき投票を引き続き
積み重ねればいい。


私のスタンスは、(B)と(C)の中間です。(B)や(C)の
考え方に基づけば、少なくとも「投票をやめる」が最適な選択肢
とは思えないワケであります。
「連続投票」は多少制限されていても「1人1票」というキメが
ない世界ですので、PHONES以外のファンだって、複数票投票して
いるでしょうし、そもそも無記名投票の世界だから、極端に
「あからさま」に見えない方法で投票することだって可能なのです。


PHONESの得票数の伸びが一気に緩やかになったということは、
投票をやめた方が多かったことを意味しますが、じゃぁそういう
行動をとられた皆さんは、本当に(A)の考え方なのでしょうか。
それまでの投票は間違いなの???


普段メディアや夏フェスへの露出が際立って少ない PHONES の
ファンの思いがこういったWeb投票の場で爆発したって、決して
おかしいことではないし、みんながやりたいこと(=熱く投票)の
集大成として現状があるなら、それでいいじゃないですか、と。
そうでない考え方をする方だって当然いらっしゃるでしょうが、
考え方が違うなら行動も違って当然で、それを無理矢理一方に
集約するのがベストだとは思えない。

と、私は、以上のように思うわけです。現在7位ですが、もっと
もっと上の順位を、できれば目指したい。少なくとも自分はそう
思うので、それに基づいて行動します。

では!

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「いろいろな考え方」について

ども!KJです。

さてさて、こ~んなHPとかブログとかをやっておりますと、ブログへの
コメント以外に、いろいろな熱いメールをいただくことが、ままござい
ます。今回は、かつてこんなやりとりがありました、というのを、一応
匿名でご紹介させていただきます。

ま、いただいたメールの趣旨は、ざっくりと申し上げますと、
・・・とあるライブの後 PHONESを出待ちした。出待ちをしたのは自分
だけだった。サインをもらえて嬉しかったけど、出待ちって迷惑?
でも、出待ちのファンが一人って少なすぎるような・・・


ま、こ~んな悩みというか、葛藤というか、そういうのがある中で、
私はどう思うか、とお尋ねになられたワケでございます。

それに対する私の考えは、以下のとおりです。

=====(ここから)
要は、アーティストのファンなわけですから、基本的には行き過ぎの
ない範囲で、やりたいことをやれば良いと思うのですが(個人的には)、
「やりたいことをやってしまうと、PHONES自身やスタッフ、あるいは
他の ファンに対して迷惑になるのでは??」と気を利かせ過ぎて、
やりたいことをグッと我慢している方、多いような気がします。

で、その中で最たるものが、「出待ちの少なさ」なのかもしれません。
確かにスタッフとしては、立場上「出待ちはダメですよ」と言わざる
を得ないかもしれませんが、それを真に受けてみんながみんな出待ち
を我慢してしまうと、いつの間にか「あれ? PHONESって、出待ち
のファンもいないんだ。寂しいね。。。」なんてことになってしまう、
と。

私は、自分なりに判断して自分なりに行動した結果が、他の人のお気に
召さなかったからと言って、自分の行動を極端に変える必要はないと
思っています(ちょっとは気を遣う、ぐらいの微修正は、必要だと思っ
たらやりますが)。みんな、自分の判断にもっと自信を持っていい。
それを曲げてしまったら、自分のやりたいことなんて、何一つできなく
なってしまう。
=====(ここまで)

ま、その後さらに、私の辛口トークのスタンスについても、全ての人に
支持されているワケではないけど、自分なりに信念を持って、工夫を
凝らしつつ楽しくやってます、みたいに続けました。


要は、多くの人がいる中では、みんなの考え方が完全に一致すること
なんてあるワケがないので、他の人のやっていることをどうこう言った
って、どうなるものでもないし、他の人に何か言われたからって、自分
がやりたいと思ってやった行動を自分で否定する必要もない、自分で
「やり続けるべきだ」と思えるなら、やり続ければ良い、と、そういう
コトが言いたかったワケであります。

そんだけ。

では!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラジオ3「Groovin' J」 PHONESオンエア曲一覧

毎週仙台ラジオ3「Groovin' J」で流れているPHONESコーナーですが、
オンエア曲のおさらいをしてみようと思います!

2/16  Flavor of love  (2/9発売後、仙台ラジオ3で初オンエア!)
3/2   Your smile   (PHONESコーナーが実質的にスタート!)
3/9   Family
3/16  ---        (オンエア曲不明)
3/23  告白       (PHONESコーナーが正式にスタート!)
3/30  夜風
4/6   Ice cream
4/14  Your smile    (この週は木曜日にオンエア)
4/20  別れの時間
4/27  Desitny
5/5   Holiday      (この週は木曜日にオンエア)

こうやって改めてリストにしてみると感慨深いものがりますね。
なんともう3ヶ月近く、毎週PHONESの曲が仙台では流れている訳ですよ。

そして、どうやらいがりさんは「Your smile」がお好きのようで。
既に2度オンエアされていますね。さすがいがりさん、PHONESの魅力を分かって
らっしゃる!この曲はこの2ndアルバムを代表する一曲ですからね~。

さて、こうやっておさらいしてみたところ、アルバム「SOUL ON THE STREET」
の中で、まだオンエアされていないのが以下の4曲だと判明。

「8mmフィルムに映る終わることのないドラマ」
「In Your Hands」
「五線紙の上に」
「Black Coffee」

今後は以上の4曲を攻めますか!そしたら全曲制覇ですよ!!
これは日本初のハズ!あの北海道Northwaveでも達成していないハズ!

ちなみに「漂流SOUL」は音源が無い可能性もありますが、
恐らくシングル「夜風 / Family/ Sister」は音源があると思われるので
「Sister」のオンエアを狙うっていうのもアリですね。

以上、KYOでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

くりんごんニュ~~ス!!!

「Clingon(クリンゴン)の再メジャーデビューを(勝手に)応援する会」
会員の皆さん、朗報です♪♪


明日(5/11)、スカパー!732ch の「VMC」にて、
「珈琲」
のPVが、オンエアされます。リクエストしたら、通りましてん。

珈琲
V-R EVENING JAPAN
2005/05/11 18:00~20:00


ちなみに、同じ番組の中で、フジファブリックの新曲「虹」も、併せて
オンエアです。録画の準備、必要な方は、お忘れなく♪


さてさて、この勢いに乗って(?)Clingon の「Star」も、何とかして
オンエアにこぎつけたい、、、です。皆さん、ちょびっとだけ、リクエスト
のご協力、いただけませんでしょうか。 あなたの清き一票を、ぜひ♪

あと、せっかくなので、PHONES の「夜風」も、併せてリクっときましょ
うか。あれですよ。VMCは、ファンの努力だけで日本全国規模のオンエアを
勝ち取ることのできる貴重なチャンネルなので、無理なく地道にコツコツ
といっときましょ~~!1発オンエアすれば、数百人~数千人の目には
触れるワケでありますからなっっっ♪(← いや、人数は、かな~り適当
ですが・・・)

では!

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スムルースのPVオンエア情報♪

5/11(水)にVMCで「スーパーカラフル」が、スペースシャワーTV
「沈黙の花言葉 」がオンエアになります。

VMC V-R MORNING JAPAN
2005/05/11 08:00~09:00
「スーパーカラフル」

スペシャ PUSH JAPAN ROCKS
2005/05/11 22:00~23:00
「沈黙の花言葉 」


今思えば、去年の夏ごろKJがしきりに「スーパーカラフル、いいよ」と
言ってました。その頃はかるーく流してましたので(笑)、この曲のPV
まだ見たことありません。これを機に録画します!

ちなみに私が彼らのよさを認識したのは「冬色ガール」から。
これからきますよ、スムルース!要チェックです♪

以上、KYOでした。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

ラジオ3「PHONESコーナー」 5/5

毎週Groovin' Jの水曜日に流れるPHONESコーナーですが、
今週はゲストが3組いたということで、木曜日(5/5)だったそうです。
(木曜日もいがり大志さんが担当されています)

結構いろんなアーティストさんが出演されているようです。
ちなみに木曜日のゲストは「HIGH and MIGHTY COLOR」だったそうで。

さて、今週のラジオレポいってみましょう。

--------------------------------

PHONESコーナーでございます
パチパチパチパチ(拍手)

(香川のkateさんのメールが読まれたそうです♪かなり採用率高いですね!)

どうもありがとうございます。

で「Holiday」のね、リクエストが今回多いんですよ
ゴールデンウィークと言うこともありまして

(メール頂いた方のご紹介)

では今日のPHONESお送りしましょう 。
3/9にリリースになってます、PHONESの2ndアルバム「SOUL ON THE
STREETから 今日は「Holiday」
--------------------------------

という感じだったそうです。今週もすみみさんに情報提供していただきました!
ありがとうございました。ちなみに今週お名前読まれた方 は、

札幌のようこさん
世田谷のえみこさん
○○○さん(存じ上げない方なので伏せてます)
横浜のKYOさん (はい、今週も送りました~)

ようこさん、えみこさん、いつも参戦して頂き、ありがとうございます。
いつかPHONESがゲストに呼んでもらいたいですよね~。

最後にいがりさん情報。
4月29日、 フルキャストスタジアムでの楽天VS西武の試合で
国歌斉唱されたそうです。いがりさんの気合が通じてか楽天の連敗が
止まったとのこと!おめでとうー。ところが、力を出し尽くしたいがりさんは
次の日から熱を出して寝込んだそうです。

今週はそんないがりさんに励ましのメールを送りましょうかね!
そうですねぇ、リクエストはBirdって感じかしら。

「君の両手にはまだ 明日へ向かう力が 勇気がある」 by 竹本健一

以上、KYOでした。

-----
ラジオ3のサイトはこちら。右上のMESSAGEからメールが送信できます。
もしくは 762@radio3.jp へ直接どうぞ。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

GW最終日

昨日、今日と入院している祖母のお見舞いに行ってきました。
この祖母は先日ブログに書いた「大正の女」祖母より更に上ゆく
「明治の女」。なんと94歳。胆道に石がたまって体調を崩したの
ですが、内視鏡での手術も無事終わり、点滴もとれて、ひと安心。

普段はあまり顔をみせない叔父、叔母、いとこたちが代わる代わる
お見舞いに訪れているようで、本人は入院ライフを前向きに楽しんで
いる模様。

そんな祖母に、ヒマだろうと伯父が持っていった小説のタイトルが「獄窓記」。
おじさん、どうなのそれ。もうちょっと明るい内容の本あるでしょうが、、、。

でもそんな小説も楽しく読んでいるらしい。
「他人のことと思って読んでるからねぇ」とのこと。ホッ。
そんな祖母が、日記帳に書き付けていた一句は

「美男子の 孫にニンマリ 我が血筋」

なんでも自分中心に考えてる祖母らしい一句に、ちょっとウケました。
あなたは、まだまだ長生きできる!

以上、KYOでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

FM大阪 開局35周年記念イベント「大阪上町春めぐり~LIVE SPRING~」総集編

さてさて、全国の(?)PHONESファンの皆さん、私は、標記のイベントに
参加しておりませぬが、おりませぬが、なぜか、イベント後にいろいろな
メールを、本当に多数いただきまして、なんか、これはウチが総集編を
やらなきゃぁおさまらないような気が、勝手にしておりまして、やって
しまいます。総集編♪

いやぁ、イベント自体は、お客様の約7割がスタレビ目当て、という、
ある意味予想とおりの展開だった模様ですが、ですが、そこに参加した
PHONESファン(会場では少数派?)の皆さんの熱いこと、素晴らしいっっ♪
ある意味感動しました。だってわざわざウチに一部始終を纏めてメール
してくれるのですよ。ライブ帰りでお疲れのところ、その手間暇を考える
だけでも、感涙モノでございます。

では、総集編、スタートっっ♪♪

******
2005年5月5日(木・祝)は「こどもの日」、場所は大阪城野外音楽堂で、
14:00スタートのイベントで、春まっさかり、のはずが、真夏も同然の
灼熱の太陽の下敢行された模様であります。2,600名無料ご招待、という
大盤振る舞いで、出演するアーティストにとっても、これだけの観客を
前にパフォーマンスできるという、このうえなく貴重なチャンス!

でで、FM大阪にとって記念すべき開局35周年イベントを熱く熱く盛り
上げてくれたアーティストは、以下のとおり!!

オープニング・アクト:ようすけ@home
1番手:TiA
2番手:PHONES
3番手:DEPAPEPE
4番手:アンダーグラフ
5番手:Lyrico
トリ:スターダスト・レビュー

豪華な面々が顔を揃えております。こんなチャンス、観客にとっても、
アーティストにとっても、そうそうないです。

PHONES は、2番手、ということで、まぁ、多少自由の利く、ある意味
マイペースに自分自身の盛り上げ方を追求してよいポジションと言え
ます。会場を温める責任重大の1番手だったら、それこそアゲアゲ系の
セレクションで攻めるしかないですから。。。既にご紹介したとおり、
客層の大半がスタレビ目当て、というアウェイ環境ではありますが、
PHONESはアウェイに強いのです(川崎クラブチッタのダンスイベント
で揉まれてますからなっっ♪)。しかも、関西弁OKの土地柄では、
ボーカルのケンボーがパワーアップするそうなので、好パフォーマ
ンスが期待されます(ホンマは、関東で関西弁しゃべっても、かまへ
んねんで・・・?)。

で、さっそくPHONESの出番にスパッと飛びます(早っっ)。
本日のサポートメンバーは、浦清英(キーボード)。あの浦さんでござ
います。ミスチルのサポートで有名(!)な浦さんですよっっ♪
5曲ポッキリでPHONESを表現し切ることが要求される本日は、Jazzy路線
確定!! もちろん "Family" も演るに違いありませんっっ♪

で、セットリストは、以下のとおりっ!
・Black coffee
・Family
・告白
・Feel so lonely
・Your smile

1曲目は、キーボードとベースをガンガンに利かせた Jazzy な
"Black coffee" で立ち上がり♪ 初めてPHONESを耳にした方々は、あぁ、
Jazzっぽいのね、という感想を持ったに違いありません。まさかその曲
の中で、
「やったやらぬの攻防戦に、目覚めのブラックコーヒー飲ませて boom♪」
なんて歌っているなんて、知る由もないと思われます。浮気男とその
彼女(?)とが繰り広げる痴話ゲンカJazz で、軽快にPHONESワールド
にいざないます。

お次は "Family"。「世界へ say PEACE!!」を5回、がノルマです。
皆さん、ちゃんとノルマ達成されましたでしょ~かっっ♪実は1回足り
てないねん、っていう方、いらっしゃいませんか?次こそはウマくやり
ましょ~っ! ついさっきまで痴話ゲンカJazz に酔いしれて(?)い
ても、ここではシャキッと世界平和を願って「PEACE!!」です。

で、ここまでの Funky なノリとはうってかわって、お次は得意のバラ
ード!韓国映画「オオカミの誘惑」主題歌「告白」の熱唱です。あまり
世間で知られていないかもしれませんが、実は映画の主題歌やってる
んです、よろしく!ってなカンジですね。
「たとえ叶わぬ恋だとしても~今の僕には~止められない~~♪」
な~んてセリフ、いまどきなかなか聞けませんよっっ。

そして、泣く子も黙る(?)遠距離恋愛ソング「Feel so lonely」。
「告白」に続き、名刺代わりの1曲!
「ふた~りは、離れ離れで、心で手を~つなぐ~~♪」
キーフレーズ、バッチリ覚えましたでしょうか!??

で、最後は「Your smile」で締めます。
「オゥオゥオゥイェ~~~~っっっ!!」


そんなこんなでPHONESの出番は無事終了。。。

ちょっと飛びまして、、、
アンダーグラフは、ロングセラーの「ツバサ」と新曲「君の声」を
演奏してくれた模様。でも、どうもアウェイ戦は苦手のようで・・・。

で、またまたスタレビの出番にスパッと飛びます。
新曲「木蘭の涙」、かの名曲「今夜だけきっと」を含んだセット。
全7曲演奏の後、アンコールは、
「ブラックペッパーのたっぷりきいた私の作ったオニオンスライス」
という曲だそうです。曲名、長いねぇぇぇ。曲より長いねぇぇぇ♪


で、最後に、スタレビの要さんが、各アーティストの名前を呼び
舞台へと呼び込む中、な、な、な、なんと!!!PHONESだけが、
か、か、帰ってしまってますがなっっ!!!
このとき、会場にいた全てのPHONESファンの「心の叫び」が、
地球を8周半駆け巡ったそうです。「そ、そんなん、あかんやん!!」

何か別の仕事とバッティングしていたらしく、要さんじきじきに
「忙しい方のようですね~」というフォローをしてくれた模様
ですが・・・。

いや、この際、忙しいかどうか、は問題ではないのです。
あるFM局から、開局35周年を祝うという一大イベントに招聘された
立場です。忙しいかどうか、ではないのですよ。例え何か重大な
先約があったとしても、イベント出演が決まった瞬間、必死で
スケジュール調整をして、何が何でもイベントに全てを注ぎ込む
態勢を整えて挑むのが、基本であり、礼儀であり、今後につなげる
一歩になるのです。もしスタレビさんや、FM大阪の企画スタッフ
さんなどから一声かかれば、例え朝まで飲みにいくことになっても
食いついていきまっせ~、ぐらいの気持ちですよ(ま、そんなこと
そうそうないでしょうが、もしあったら、の話です♪)。

ま、そんなこんなで、PHONES、今回はとっっっても貴重な経験を
しました。
「大きなイベントに参加するときには、事前に、他の予定と
バッティングしていないか、要確認♪」
この教訓を、次に活かすことができれば、また一歩、真の実力派
アーティストの座に近づくことができる、やも、しれません。

では!

by KJ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Clingon のCDを買ってしまったよ。。。

またやっちまいました。Clingon の "Star"です。
6曲入りで 1,800円は、ちょっと高めかな?でも良いのです。
当たるか外れるかはわかりませんが、私の勝手な予想では、
そろそろ Clingon、復活するのではないか、と思っておりま
して、しばらくの間、勝手に注目してみることにいたしまし
た。なお、この予想は、勘のようなモノに過ぎませんので、
本当に全く当たる保証はありません。。。

で、CDの歌詞カードをフト眺めると、"Thanks to"のところ
に、「徳田 おっさん 憲治」、「小泉徹朗」、「回陽健太」、
「中嶋伸一朗」の名前が・・・。これって、スムルース!??

特に、「徳田」と「憲治」の間に「おっさん」が入っている。
これは、あのスムルースの徳田クン、習字パフォーマンスが
特技の徳田クンである可能性が、非常に大きいと思われます。
ただの偶然にしては、あまりにデキすぎです。

でで、こうなってくると、俄然興味が湧いてくるってなモンです。
「Clingon スムルース」でネット検索してみると、いろいろ
引っ掛かってくるワケですが、Clingon が "Star" を出した
インディーズレーベルは「NEOPLEX」というところで、これは
スムルースがインディーズ時代に「しとやかイオン」を出し
たときのレーベルと同一。

しか~もっっ!Clingon の所属事務所ですが、2004年6月を
もってPSYCHLINGよりCMSエンタテインメントに移籍した、と
のこと。CMSエンタテインメントといえば、「スムルース」
とか「ストレンジヌードカルト」とかが所属しているトコロ
なワケで、アーティストの売り込み能力も実績が証明して
おりますなっっ♪♪

で、CMSエンタテインメントに移籍して、まだ1枚もCD出し
ていないワケですが、もうすぐかれこれ1年。Clingon は
最近のライブでは、新曲を複数曲お披露目しているらしい
ので、もしCMSエンタテインメントが本気なら、今頃新曲
の音源を引っさげて Clingon の再メジャーデビュー交渉
(もちろん東芝EMI以外!??)と、大型(?)タイアップ交渉、
さらにはFM局等のパワープレイ採用交渉などなどを、
タイミングを見計らいつつ並行して進めているハズです
(← くれぐれも、私の勝手な予想です)。

そんなこんなで、Clingon、要注目です(勝手に、ね♪)。

では!

by KJ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「Lalala」 by Sooners

2005年4月20日にリリースされた、Sooners のインディーズアルバム
「PLUG IN」の 10曲目。彼らの基本形である高音+低音のダブル・
ボーカル・システムをフルに活かしたハモり系ポップ。

このアルバム、全12曲で 1,890円、という、相当にオトクな価格です。
ですが、 Sooners 自体が、まだまだ知名度が相当に低いので、
インディーズ系CDを大量に取り揃えている大手CDショップに行かない
と、入手はキビしい、かもしれません(ど~しても欲しければ取り寄
せればいいんですが・・・?)。

ちなみに、私は、渋谷の TSUTAYA で入手いたしました(もしかする
と、最後の1枚だったかも???)。川崎のラ・チッタ・デッラの
タワレコにもあるらしいです。。。

で、「ところで Sooners って??」という方に、ごくごく簡単に
ご紹介をば。2003年に桜木町駅前広場でブイブイいわせていたバンド
の1つです。PHONES とか、サラブレンド あたりと、同じ時期に
桜木町ストリートを盛り上げていた彼ら。今は川崎を拠点に頑張っ
ています。

川崎クラブ・チッタで行われた「Piazza Collection 1」という
イベントライブを覚えている方、いらっしゃいますでしょうか。
風味堂とか PHONES とかが出演していたライブなんですが、これの
トップバッターを、かの「Sooners」が務めたのですよ。
「もっと有名になりてぇぇ~~~!!!」
と絶叫しながら熱いパフォーマンスを見せてくれた彼ら、そろそろ
ガツンと前進してくれそうな気配を感じます♪♪

では!

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

本日のPHONESライブ(FM大阪イベント)の情報を知りたい方は・・・

さてさて、今日ここに遊びにいらっしゃった方々の何割かは、
大阪城野外音楽堂でとりおこなわれましたFM大阪のイベント
「大阪上町春めぐり~LIVE SPRING~」、
いったいど~なったんやろか、という思いではちきれんばかり、
ではないでしょ~かっっ♪

でもでも、残念ながら、私は大阪に遠征なぞ、しておりませぬ。

いや、でも、それでも、ど~しても、気になる、知りたい、と
いう方には、ここでちょっとしたヒントをば。

ウチのブログによく遊びにいらっしゃってくださっている
kate さんのHP 「Crescent moon」に行けば、ちょろっと
だけ、サポメンが誰だったか、とか、セットリスト、とか、
ありますよ~。

で、「Crescent moon」は、コチラ♪♪

では!

by KJ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005年「ブレイクしそうなアーティスト」の中間状況分析♪

さて、2005年頭に、CDTVが「2005年にブレイクしそうなアーティスト」
を以下のとおり予想しておりました。

1位:サスケ
2位:スキマスイッチ
3位:レミオロメン
4位:雅―miyavi―
5位:木村カエラ
6位:D-51
7位:ELLEGARDEN
8位:岸本早未
9位:アンダーグラフ
10位:BENNIE K

で、それに対抗してKJ@シュレネコの「2005年にブレイクしそうな
アーティスト」を、1月30日に以下のとおり発表いたしました。

なお、ここに「サスケ」、「スキマスイッチ」、「レミオロメン」が
含まれていなかったのは、これはもうブレイクしとるやないけ!という
意味合いで除外したワケでありまっす♪

1位:風味堂
2位:木村カエラ
3位:HOME MADE 家族
4位:ELLEGARDEN
5位:BENNIE K
6位:GOING UNDERGROUND
7位:加藤ミリヤ
8位:THC!!
9位:信近エリ
10位:PHONES

で、中間状況分析でございますが、、、

「風味堂」、「木村カエラ」、「HOME MADE 家族」、「ELLEGARDEN」は、
もう誰が何と言おうとブレイク済みですね!!!
「BENNIE K」は微妙。。。
「GOING UNDERGROUND」、「加藤ミリヤ」、「THC!!」あたりは、かなり
いい線いってますが、あともう一歩、かな。
「信近エリ」、「PHONES」は、、、頑張りましょう♪♪もっとイケるだ
けの実力、絶対あるハズです。

で、上位4アーティストがブレイク済みってことで、他にどんなアーティ
ストがベスト10に飛び込んでくるか、っていう話になるわけですが、

・スムルース
・エイジアエンジニア
・アンダーグラフ
・キャプテンストライダム
・セカイイチ
・和田昌哉
・伊沢麻未
・音速ライン
・サラブレンド

とまぁ、こ~んなカンジでしょうかっっ!!全然ベスト10に収まりきって
いませんね♪ 現時点では収拾がつきそうにありませんので、また7月頭
あたりに、2005年下半期の予想でも発表することにいたしましょう。
それまでに、さらにもっとパワフルなニューフェイスも登場しているかも
しれませんし、お楽しみに!!

では!

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

KJ@シュレネコの2005年5月オススメsong 第3弾発表♪♪

オススメsong、これまでの経緯を振り返ってみますと、そこそこの楽曲数
が積み上がってきましたが、果たしてこのコーナー、楽しみにしてくれて
いる方、どのくらいいらっしゃるんでしょうか?ちょっぴり気になります
が、別に悩むほどのことでもないので、サクッと 5月の第3弾、発表でっす♪

じゃじゃん♪

・音速ライン 「スワロー」
・柴田淳 「幻」
・GOING UNDER GROUND 「STAND BY ME」
・風味堂 「ライヴが始まる」
・Clingon 「Star」


もうお気づきの方もいらっしゃるかと思われますが、オススメsongは、
必ずしも新曲ばかりとは限りません。私の独自の視点で、過去の楽曲の
中からも、ど~しても Push させていただきたいものを、ちょっぴり
織り交ぜてお届けしております。

では!

by KJ

| | コメント (5) | トラックバック (1)

PHONESライブ情報♪

えー、ゴールデンウィーク真っ只中ですが、あらためまして
PHONESのライブ情報をまとめておきます。


5/3(火・祝)
【関東】新橋 カレッタ汐留(フリーライブ)
13:30~/14:30~

5/5(木・祝)FM大阪イベント
【京阪神】大阪城野外音楽堂
14:00~ 無料招待イベント(エントリーは締め切っています)
出演:スターダストレビュー/Lyrico/アンダーグラフ/TiA/DEPAPEPE/PHONES

5/7(土)
【関東】水道橋 ラクーアガーデンステージ(フリーライブ)
15:00~/17:30~

5/14(土) in the groove’05 #1
【関東】表参道FAB
19:00~ \2500
出演: PHONES/ASIA SunRise/CANCION/BardSyrup

5/22(日)MUSIC MY LIFE Vol.1
【京阪神】神戸(三ノ宮)CASH BOX
17:30~ \3500(前売り)
※ 全席指定120席

5/29(日)
【関東】川崎 ラ・チッタ・デッラ噴水広場(フリーライブ)
13:30~/15:00~

6/21(火) in the groove’05 #2
【関東】表参道FAB
19:00~ \3000
出演: 東野純直/PHONES/他

###
FM大阪イベント、当選された方どのくらいいらっしゃるのでしょう。
出演者が豪華なので、盛り上がらないワケがない!しかも、
このイベントに興味を持った人は、かなりの確率でPHONESがツボ
にはまる気がします!新しいファンが沢山増えますように~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の私の行動。

ども!KJです。

日記のような始まり方でごめんなさい(?)。

今日は会社休みなので(年休とった)、朝起きて、【中略】昼飯食って、
ヒマを持て余したので東急東横線に乗って渋谷に行って、自販機でお茶
(伊右衛門)買って、TSUTAYA 行って、HMV行って、タワレコ行って、
飲みきっていないお茶だけを持って帰ってきました。渋谷へは、会社の
定期券で行けてしまうので、150円しか使いませんでした。
めでたしめでたし。終わり。

※ 【中略】のところは、そんなに多くのイベントが省略されている
ワケではありません。(← 自慢にも何にもなりませんが)


って、これだけで終わってしまってはつまらないので、ついでに渋谷で
のレコショップめぐりツアー(?)の内容を、ちょっとだけご紹介いた
しましょ~~っ♪

本日の試聴ターゲット♪♪
・ELLEGARDEN 「Pepperoni Quattro」
・鈴木みらい 「mi・ra・i...」
・RIDDLE 「Sound View」
・音速ライン 「スワロー」
・GOING UNDERGROUND 「STAND BY ME」

時間がたっぷりあったので(いや、そもそもヒマを持て余して渋谷に
行ったクチなので)今日は沢山聴き込んでしまいました。たったの
150円でこれだけ楽しませてくれる渋谷という街に、感謝せねばなり
ませんな。でも、相変わらずよそ見しながら歩いている人と、ぶつか
りそうになっても決してよけてくれそうにない人が多い街なので、
街中を歩くには難儀しますが。。。私は人とぶつかりながら歩くのが、
実は大嫌いなのです。(← じゃあ渋谷行くなよ!)

そんなこんなで、ここにご紹介したCDたちの中から何曲かは、そう
遠からず2005年5月のオススメsong 第3弾で、あらためてご紹介する
ことになる、や、も、しれません。お楽しみに♪

では!

by KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、サラブレンドのインストア・ライブ♪

さてさて、今年のG/Wのテーマは「音楽三昧」です。皆さん、いいですね♪
で、一昨日の PHONES ライブに引き続き、本日は サラブレンドのイン
ストア・ライブ。場所は「みなとみらい」の新星堂でございます。

桜木町のストリート出身の彼ら、やっぱりホームグラウンドに帰ってきた
かのようなホッとした雰囲気で終始にこやかに演奏しておりました。
川崎クラブチッタの「Piazza Collection 2」では相当緊張していたよう
に見受けましたが、、、?

店に入ってすぐに手渡されたのが「チラシ」。いや、別に普通のこと
なんですがね。2月にリリースされたシングル「優しい光」と、4月
にリリースされたミニアルバム「桜ヒラヒラ炎メラメラ」が絶賛発売中
である旨をアピールしつつ5月のワンマンライブの予定が小さく書かれて
おりました。一昨日の某アーティストのライブでは、全くチラシ配って
なかったんですよ。しばらくニューシングルのリリース予定もない、と
聞いていたし、ライブツアーも当面ないし、ネタ切れなのでチラシに
書くことないんだろうな、と勝手に納得していたのですが、そうです、
リリース済みのシングルやらアルバムやらをアピールするチラシを
配れば良いだけの話だったのです。”絶賛発売中”でいいんです。
いやあ、そのテがあったか。気づきませんでした(← 気づこうよ)。

さてさて、早速ですが、ライブの一部始終をさらりと。本日はアコー
スティック・スタイルで、迫っちは得意の Cajon です。どうも Drums
だとしっとり系の曲でもバコバコと叩き過ぎる傾向のある彼ですが、
Cajon だと丁度いいカンジ♪ あと、このスタイルでは、津田君の
キーボードが引き立ちますな。彼の鍵盤、ウマいです。いやほんまに。
いわゆるフルバンド・スタイルで演るときも、ギターやドラムの音量
を若干(3~4割程度?)落としてキーボードを強調した方が切な系
歌モノバンドの真髄がより大きく発揮できるのではないでしょうか
(と、勝手に提案)。
で、ボーカルの青葉君ですが、マイクに結構エコーがかかっていて、
なんか、お風呂場ライブを生中継、みたいなカンジでした
(← そ~んなライブありませんがな・・・)。

今日は、青葉君、いつになくMC頑張ってましたねぇ。いつもあんまり
話をしないんですが。でも「もともと横浜出身のメンバーが一人も
いなかったのに、無理矢理横浜出身バンドって言い張ってた」とか、
「ストリート時代には、うるさくてワシントンホテルに迷惑をかけた。」
とか、「死ぬまで応援してください。」とか、なんか不思議なコメ
ントを連発していて、マイナス思考なのか、若干ねじくれているのか、
でもそこがなかなかいい味を出してました。このねじくれ具合、クセ
になったらどないしましょう。サラブレンドの貴重な特徴の一つなの
で、これからも大切にしていってください。

あんまり纏まりがないですが、以上!!!


★★本日のセットリスト★★
1. 夕暮電車
2. 桜ヒラヒラ炎メラメラ
3. 低温火傷
4. 優しい光
5. さくら
★★★★


では!

by KJ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PHONES@ラ・チッタ・デッラ

4月29日の川崎ラ・チッタ・デッラのフリーライブの感想を、極めて
女性的な視点でレポってみました~。

あの広場は観客席の方がステージより上にあるので、アーティスト
さんたちを見下ろす感じになるのが特徴なのですが、
今回もやっぱり私の目は岳さんに釘付け。

両手両足が全て違う動き。芸術的で見とれてしまいます。
って、ドラマーにとっては当たり前のことなのでしょうけど!
タンクトップを着てらっしゃったので、いつもより余計に腕が気になって
しまいました。やっぱり女性はたくましい腕に弱い!(笑)

2ndステージは啓介さん側の席だったのですが、啓介さんて、ああいう
フリーライブだと無口ですよね。ライブ中、たまに目が合う(ような気がする)
のですが、なんかじっと見つめらると緊張します。
もっと笑ってほしい!

竹本さんは、いつも会場全体を見渡すように動きながら歌ってくれます。
今回はゴールデンウィークだったこともあり、お客さんの人数が多くて
とても盛り上がりましたね。竹本さんも満足気でした。よかった、よかった。

岳さんも途中何度も嬉しそうにしており、得意気な表情にこちらもニッコリ。
そんな中でも啓介さんは常にクール。啓介さん、もっと笑顔を!!
まぁ、たまーに見せてくれる笑顔にヤラれてしまう女性も、逆に多いのかも
しれませんけどね!そのギャップにも女性は弱い!(笑)

そういえば、先日のワンマンライブに一緒に行った友人が、MCでニコニコ
しながらしゃべる啓介さんを見て「啓介さん、可愛い!」と耳打ちしてきたことを
思い出しました。あまりそういうことを言う子ではないので、啓介さんってば
ヤルわね!と思ったのでした~。

PHONESについては、日々いろんなことを思う私ですが、やっぱりライブに行くと
彼らへの愛情が充電されて帰ってくる自分がいます。これからも応援していくよ~。

以上、KYOでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »