« 北海道の夏フェス「Rising Sun」 | トップページ | タワレコチェ~~ック♪♪ »

一気に読める小説いろいろ

最近読んだ本をご紹介。

「永遠の仔」 天童荒太著 幻冬舎文庫

 これは数年前、友人に薦められた小説でした。
 テーマが重そうだったのでなかなか手をつけられずにいたのですが、
 文庫化されたのをきっかけに読み始めました。途中なんども気持ちが
 締め付けられ、頁をめくる手を休めながら、それでも結末が気になって
 また本を開く毎日でした。結局あっという間に読み終えました。
 確かにテーマは重いですが、やはり一度は読むべき小説です。

「天使と悪魔」 ダン・ブラウン著

 ダヴィンチ・コードを読み終えた後、すぐに購入しました。 今回はヴァチ
 カンが舞台。ストーリーがダヴィンチ・コードほどは練られておらず、少々
 残念でした。ダヴィンチ・コードの方が洗練されてます。

「Deception Point」 ダン・ブラウン

 とかなんとか言いながら、ダン・ブラウンものにすっかりハマった私。
 英語の勉強もしなくてはと、原書にチャレンジしました。
 こちらは「ダヴィンチ・コード」や「天使と悪魔」とは打って変わり
 宗教色ゼロ。代わりに中心にあるのはNASAとアメリカ大統領選と
 北極圏の隕石の秘密。非常にマニアックな情報を、素人に分かりやすく
 ストーリーの中で説明してしまう文章力はここでも健在。5分の4を過ぎた
 あたりら結末が分かってしまいますが、それでもラストまで一気に読み
 きってしまいました。とってもハリウッド的にスリリングな小説です。


と、ここ数ヶ月はこんな小説たちを読んでおりました。
読むときと読まないときと差が激しいので、しばらくは軽いもの
しか読まないかも。

以上KYOでした!

|

« 北海道の夏フェス「Rising Sun」 | トップページ | タワレコチェ~~ック♪♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75813/3399691

この記事へのトラックバック一覧です: 一気に読める小説いろいろ:

« 北海道の夏フェス「Rising Sun」 | トップページ | タワレコチェ~~ック♪♪ »