« KJの勝手に「2005年にブレイクしそうなアーティスト」発表♪♪ | トップページ | 風味堂、さすがです »

新選組!→山本耕史→森山未來

去年の大河ドラマ「新選組!」がすごいことになってます。

ザ・テレビジョンの2月4日号で第43回ドラマアカデミー賞が発表されてるんですが、

最優秀作品賞: 「新選組!」
主演男優賞: 香取慎吾
助演男優賞: 山本耕史
主題歌賞: 新選組!メインテーマ ジョン・健・ヌッツォ
脚本賞: 三谷幸喜
キャスティング: 新選組!

と、13部門中なんと6部門で賞を獲得してました!すばらしー。

この審査、読者・審査員・TV記者の3本柱で行っているそうです。
今年は読者からのハガキは1万1508通届いてるそうですから、
一般視聴者の評価をある程度反映していると考えて問題なさそうですよね。

ちなみに、私が注目したのは助演男優賞。
いや、別に山本耕史のことだけを言ってるんじゃないですよ。
2位と3位を見て「うぉー」と思ったのです。

2位は森山未來クン、3位が新選組!の芹沢鴨役の佐藤浩市さんでした。

これ、個人的にものすごく納得!
「新選組!」の前半は佐藤浩市さんがドラマを引き締めていたのは明らかでしたよね。
森山未來クンの出ていた「ラストクリスマス」は見てないのでドラマについてコメントは
控えますが、彼の活躍を遠くから応援していたので、感慨深いのです。
もうこれは宮本亜門さんの先見の明 に感謝です。

そう、私がまだ15歳あった未來クンを知ったのは「ボーイズタイム」というミュージカル
でした。音楽はウルフルズのトータス松本さんが担当していたん
ですよ。で、主演は藤井隆。演出が亜門さん。
もうこれ以上贅沢な組み合わせはありません。
このミュージカルで新人として注目されていたのが森山未來クンだったのです。
このとき山本耕史さんと共演しているので、なんだか今回の発表が嬉しかったのです。

あれから5年、舞台やらダンスやらTVやら出演しながら着々と成長してきてます。
彼は大物になると思いますね。存在感のある俳優さんになるんじゃないでしょうか。

ちなみに、森山未來と言われてもまだよく知らないという方が多いかもしれませんが、
音楽好きの方に分かりやすく説明するとしたら、B'zの「ARIGATO」のPVに出ていた
少年と言えば分かってもらえますか?

そんな言い方しなくても、「世界の中心で、愛をさけぶ」の少年と言えば充分なんで
しょうか。この映画では、日本アカデミー賞の優秀助演男優賞優秀新人俳優賞
W受賞してるそうですから、今年はもっと飛躍するでしょうね。
もうこうなったら最優秀助演男優賞までもっていって欲しいです。
発表は2月18日(金)だそうですので、注目です。

5月にパルコで上演される「最悪な人生のためのガイドブック」
(川平慈英さんと共演するミュージカルコメディー)は観に行こうと思ってます。
彼のダンスは相当レベルが高いので、見ごたえあるはず。
今から楽しみです!

はぁ、熱く語りすぎた~。
ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

|

« KJの勝手に「2005年にブレイクしそうなアーティスト」発表♪♪ | トップページ | 風味堂、さすがです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75813/2744734

この記事へのトラックバック一覧です: 新選組!→山本耕史→森山未來:

» 新選組 ! (NHK) [zig zag road]
新選組! 2004年にNHKで放送された大河ドラマ「新選組!」(新撰組)が、DVDで発売される。 言うまでもなく、幕末激 [続きを読む]

受信: 2005.01.30 23:03

« KJの勝手に「2005年にブレイクしそうなアーティスト」発表♪♪ | トップページ | 風味堂、さすがです »