« Flavor of love の着うたれびゅ~♪♪ | トップページ | PHONES「Flavor of love」 のPV! »

トム・ハンクス

トム・ハンクス。2004年、アメリカで一番好まれた映画俳優らしい。

米ハリス・インタラクティブ社が毎年行うアンケートで04年度の1位が
トム・ハンクスだったとのニュースを読んだ。

私(KYO)はと言うと、実はあまり好きじゃない、、、と自分では思っている。
なんというか、役者として面白味がない気がするのだ。
スキャンダルも聞いたことがないし、演技も模範的な感じがする。
「フォレスト・ガンプ/一期一会」は面白さが分からなかった。

「アポロ13」は映画館で2回見たし、TVでオンエアされる度
思わず見ては最後は泣いている。「グリーンマイル」もTVで見てやっぱり泣いた。
「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」も面白かった。

なんだかんだ言って好きなんだろうか。

eiga.comによれば、あのベストセラー「ダ・ヴィンチ・コード」の映画化にあたり、
彼がロバート・ラングドン教授役に決まっているとのこと。

この「ダ・ヴィンチ・コード」は実はロバート・ラングドン・シリーズ第2弾だ。
気になったのでその1作目「天使と悪魔」も読んでみたが、やはり「ダ・ヴィンチ~」
の方が面白い。文章もストーリーも謎解きもずっと洗練されている。
「ダ・ヴィンチ~」もエンディングがハリウッド的なのが気に入らなかったけれど。

公開は来年を予定とのこと。
なんだかんだ言いながら見に行ってしまうような気がする。

|

« Flavor of love の着うたれびゅ~♪♪ | トップページ | PHONES「Flavor of love」 のPV! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75813/2631535

この記事へのトラックバック一覧です: トム・ハンクス:

« Flavor of love の着うたれびゅ~♪♪ | トップページ | PHONES「Flavor of love」 のPV! »